思い・雑感・・あるまま

ああ、忙しかった

投稿日:

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

昇る太陽!!

ブログを始めて1週間が過ぎた。一度たりとも穴が空かないようにと思っていたが、遂に昨日、これが途切れてしまった。忙しかったの一言だが、夕刻からの飲み会での飲みすぎと、午前様の帰宅となってしまったことが主因である。

昨日のことだが、
・・午前6時には家を出た。良く行く釣場の大磯海岸は未だ陽も出ておらず、冷え込みも一番厳しい時刻だった。
やがて東の空が段々と明るくなり、そっと太陽が顔を出し始める。この瞬間は何時見ても厳粛さを感じさせる。カメラを向け数枚写すうちには、スルスルッとまるで生き物のように顔全てを出し、その姿は一瞬にして光の塊となってしまった。
同行の釣友は、横浜から寒空の中車を飛ばしてきた大野博さんと、何時もの下島伸一さんである。期待は、落ち前のシロギスの荒食い。彼らにとっては、私よりはるかに強い期待感を持って来た筈だ。
しかしながら、どうやらダメな気配がする。数日来の雨による濁りが取れないし、水温も下がり気味である。
やはり結果はよくなかった。私が12センチほどのピンギス1尾、下島さんには最後の一投にきた20センチクラス1尾のみであった。やがて、天気予報どおり西風が強くなり9時30分には打ち止めとした。

帰宅後、午後のイエローガイズ理事会の支度を済ませ、早昼をとって東京に向かう。
イエローガイズとは、99年9月、マミヤOPの代表であった高橋弘道さんが、釣り人による環境保護活動をしようと提唱し創られた、全国区版で第1号のNPO法人である。
私も、設立時から理事としてこれにかかわり、つい先日の、全国豊かな海つくり大会神奈川大会にも、理事長の服部善郎氏と村越正海氏のトークショーを仕組んだり、海の環境改善に取り組む姿を展示するなど、地道にその活動を続けている。
御茶ノ水にある、東京商科専門学院にて理事会。この学院は、釣りを対象としたカリキュラムを持つユニークな学校として知られている。
終了後、私が主宰する「鱚介オリジナル工房」の新規グッズについて浅香義光さんと打ち合わせる。そして帰宅したのが午後5時であった。

未だ終わらない。引き続き、6時から行われる忘年会に出席しなければならない。
平塚、秦野、伊勢原の3市に住む、東農大卒業生約700人で構成する校友会があり、私がこの会長を預かっている。
この日は年1度の役員忘年会で、21名が参加した。行きつけの水連洞を会場として、黒糖焼酎と相模湾産の魚で大いに盛り上がってしまった。何と時間も忘れ、私が帰宅できたのは確か午前2時を廻ってしまった。
さらに帰宅後、確かパソコンを立ち上げたことは覚えているが、キーボードを叩けるだけのエネルギーは残っていなかったようだ。そして風呂も入らずに眠ってしまったのだ。
読まれた方の中には、そんな事は珍しくも何とも無いと言われる御仁も居よう。しかし、私にとってはめったにあることではないし、決してそんな生活はしていないと強く付け加えておきたい。

そして今日・・・
私の鱚介オリジナル工房のホームページ作りを応援してくれている角田清志さん夫妻が、可愛いお子さんを連れて指導に来てくれた。
正直言って、私のパソコン知識は何も無い。操作方法など、幾ら勉強しても頭に入らないのが実情だ。角田さんには大変な苦労をお掛けしそうで申し訳ない。
操作の指導を受けながら、途中、話が難しくなると4歳になる本当に可愛らしい「潮音」ちゃんと遊んで気を紛らわせる。
実は、角田さんは今日、私に教えに来たというより、私のパソコン知識が如何なるものかを探りに来られたのかもしれない。次回までには形を整えたいと言ってくれたが、むしろ、如何に私に教え込んだら良いのかと、深刻になっているかも知れない。私としては、どうぞよろしくお願いします!!・・と、だけしか言え無い、そんなモドカシサもある。

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

寒さに震えながら

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

角田潮音で〜す






-思い・雑感・・あるまま

執筆者:

関連記事

平塚海岸 全く不釣!

小澤氏の1尾!! 久々な晴れ間を狙って、2時間ほど投げてきた。暦は既に下旬を迎えてしまったが、この間、釣行してなかった訳ではない。ただ、書くだけの刺激と気力が萎えていたからである。 兎も角、今シーズンの平塚海岸は良くない。梅雨に入る寸前に、「チャリティ・湘南平塚投げ釣り大会」が行われたが、全くの貧果に終わったと聞く。以降、入梅入りした海の様子は、濁り、ウネリ、雨、ゴミと、投げ釣りにとっては些かよろしくない日々が続いている。 今日も、テトラ周辺はゴミと濁り、扇の松方面は濁りとウネリ、マンショ…

やまだ流 水連洞(2号店)のこと

届いた新聞記事 嬉しい便りが届いた。奄美大島で刊行されている「海南日日新聞」の記事である。 20数年来の付き合いがある、平塚市内で経営していた「奄美酒房・水連洞」の山田義孝さんから届けられたものである。 山田さんは奄美大島に近い沖永良部島出身で、高校を卒業以来飲食業の世界で修業し、30数年前から平塚市内で魚料理を中心とした「黒糖焼酎が飲める店」水連洞という店を経営していた男である。 彼は釣りが趣味で、既に亡き服部名人との親交が深く、腕の方も相模湾で一番と云われるくらい上手と云われ、多くのタ…

ウクレレ演奏 サンサンマルシェ

明るく陽気に!! 良く晴れたこの日、予定通り、サンサンマルシェのオープン3年を祝って、ウクレレサークル「ピカケ」さんの演奏がモトロッソ会場において行われた。 会場は、早くから賑やかに市が開かれていたが、11時には、もう数十人が今や遅しと演奏開始を待っていた。我が投げ釣り仲間もチラホラ・・・。  FM湘南ナパサのDJガラさんも駆けつけてくれ、マイクを持って出展者や演奏出演者にインタビューをしつつ、やがて奏でられ始めた曲を盛んにマイクで拾う姿もあった。 「このような催しには、やはりこうした明る…

あと少しサクラ前線キス開花

キスはもう少し先、河津サクラに始まりソメイヨシノが後を追う。その頃になればキスもその前線に乗り、浮かれて岸に寄ってくる筈だ! さて、長らく休筆したが、我が身は至って元気! 実はこの間、波止でカマスを釣 …

こんなコメントを頂きました

「真打ち」・3色 高知釣行から帰ってから何やかやと忙しく、未だ竿を出せないでいる。そんな中、一昨日(21日:日)の朝、大磯海岸ロングビーチ下で釣っている釣友から、2〜3色で爆釣していると云う電話が入った。・・行かれなかったが、結果はヒネ(最大25センチ)混りで50尾を超えたという。 そして今朝、昨日平塚海岸で釣った藤沢在住の東誠治さんから、嬉しいコメントが寄せられた。[おはようございます。 東です。 先日はありがとうございました。竿立てはまだ勿体無くてデビューさせてません(笑)が、昨日の6…

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ