思い・雑感・・あるまま

フィッシングショーに対して −2

投稿日:

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

それでも春は・・・

 小生のブログをご覧になった高知県の中島淳さんから、メールを頂きました。

 ブログ拝見しました。高知の方は、須崎の方で最大2.6mの津波があり、漁船、隣接する野見湾の養殖いかだ、四万十川河口のアオサのり等に被害が出たと言う事です。
 報道を見るにつけ、胸が痛みますし、恐怖を覚えます。次々に入ってくる被害状況を見るにつけ、犠牲者や被害が最小限で済みます様に祈らずにはいられません。

 自分は、少なくともココ数週間、のんびりと釣りなんぞする気にはなれません。実は、13日、地元釣具店主宰の『フィッシングショー・イン・四国』が開催される予定でしたが中止になりました。楽しみではありましたが、自分は主催者である釣具屋さんの判断を支持します。中止の判断は、各方面で多大な損害が出ると思います。しかし、そんな問題ではない筈です。中止の判断は、勇断だとも思います。

 高見沢様がネット上で呼びかけられている今回の件、私は賛成です。中止が出来なければ義援金、募金活動はあって然るべきです。
 私がこんなに思う訳、それは高知県が『東南海大地震』の被災地になるであろうから、なのです。もし、同じクラスの大地震が起きたら、恐らく高知県の平野部は壊滅状態になってしまうでしょう。自分の家も倒壊は免れないと思っています。加えて津波被害にも遭うでしょう。
 昨年、NHKで高知市内の津波に関するシュミレーションを放送していました。その際の映像化された津波被害でもインパクトはありましたが、今回の大津波はそれを遥かに凌駕する恐ろしいものでした。
 現在、種崎周辺で避難建築物になっている筈の病院等が有りますが、おそらく使い物にならないであろうと思います。勿論、素人考えですが・・・。ましてや震災15分以内に第一波が来るそうですから、逃げられるかどうか?更に浦戸湾から高知市内へと来る津波は・・・考えるだけで背筋が凍ります。

 今回の大震災、関係各位のご尽力には頭が下がると同時に、救援活動が進み、被災された皆様が気力を取り戻され、一日も早い復興をされるよう願っております。
 自分もこの災害は「有る意味(日本再生の)チャンス」ではないか?と思います。しかしながら、下手をすると「日本国の崩壊」に繋がりかねません。既に何度か道を誤った菅総理ですが、菅内閣には、道を誤らないように様々な方策をして欲しいと思います。
 なんだか取り止めのないメールになってしまいましたが・・。    中島 淳


追加
 宮城県東松山市の「大曲浜つりえさ店:伊藤浩二さん」は無事であることが、被害を被った仙台市に住む湘南・鱚友会宮本昌範さんから、15日朝知らせを受けました。先ずはほっとしましたが、お二方のこれからの復興は並大抵ではありません。更に命を大切にされ頑張っていただくことを心から願います。 





-思い・雑感・・あるまま

執筆者:

関連記事

年明けの平塚海岸で・・!!

今年も頑張ろう!! 今、午前10時過ぎ、・・海岸から帰る途中のJR平塚駅から国道134号線に向かう「渚プロムナード」を伝って、多くの家族連れがニコヤカに向かっていた。 恒例の大学箱根駅伝の応援のためである・・・・しかし、我が母校は残念ながらシードに残れず、予選会にも漏れて出場していない。・・何か、侘しい正月である。 暮れに、新年会を午前7時過ぎから行うから集まれ!・・と、平塚海岸に屯する仲間の、チョン投げの鈴木誠之さん、海岸主の土井博明さんから伝達を受けていた。・・さらに、吾輩が暮れに釣っ…

Loading

湘南オープン投げ釣り大会に参加しませんか!!

前回の参加者です 今日、湘南鱚酔会の「第4回湘南オープン投げ釣り大会」実行委員会が開かれました。湘南の海を愛する投げ釣り愛好家の交流を深めるための大会です。既に募集は行われていますが未だ若干の余裕があります。投げ釣りにまだ自信が無い、一度は大会に出てみたい、そんな方、どなたでも参加できます。募集要項をご覧いただき、是非、申し込んでください。

       急告!! ・・・参加申し込みは12月5日までに!!          湘南オープン第4回 投げ釣り大会   太公望各位       …

Loading

波浪警報発令中!

灯された警報・・ただ、誰が見るのだろうか? 昨夜来の温帯低気圧の通過に伴って、海は大荒れの状態である。昨年ビーチパークに設置された海況情報の電光掲示板に、初めて(・・と思う)の「波浪警報」が灯された。(警報が赤字で、黄色字が注意報であることに気が付いた。) 海は濁り、大波がテトラ群を洗っている。警報がなされていることに気が付かず、近寄ってはならない渚に近づくと、波しぶきで体がじっとりと濡れてきた。  春の大荒れは、海をかきまぜ夏の海にと表情を変えていく。江の浦の海に設置された観測ブイから発…

Loading

気嵐に一日ごとにキスは去り

今朝は今季一番の寒さ、気嵐と言うのだろう海面から湯気が立っていた。陽が昇るにつれ小春日和で長閑な海となったが、キスは去ったのだろうか?・・小生には気配すら感じさせてくれなかった。ただ、場所によって2~ …

Loading

生まれ日は一日兄よお釈迦さま

今日は4月7日、元気で82歳の誕生日を迎えました。・・子供の頃「一日遅れたらお釈迦(つくりそこないとか、不良品とかを言う)になっていた!」と揶揄われたことがあります。・・が、これまで大病したことも入院 …

Loading

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ