鱚介オリジナル工房

クルックリン具「Ⅱ型ーA」:3/31完売!!

投稿日:2024年3月27日 更新日:

最近、自身でテンビンを作ったり、既成のオモリを単ガン化するなどを楽しむ方が多くなっています。お陰様で当工房の「クルックリン具」が口コミで広がっているようで、特に「オモリの改造とテンビン造りを共用」できる「Ⅱ型ーA」(針金1.0mm径)は完売(3/31)いたしました。・・・8月に工房を閉鎖しますので、これを新たに準備するか否かは今検討中です。・・。そこで、今、在庫が十分ある「Ⅰ-W型」を使っての「テンビンオモリの単ガン化」について、その改造方法を披露・提案させて頂きます。

クルックリン具とは、当工房の正にオリジナル商品で、針金の先端に小さな「まる目・アイ・輪・リング・」を作る治具です。この「まる目」を作る治具は他社からも幾つか販売されていますが、何れも使い勝手が悪く「簡単に正確な丸目が出来る」当工房のモノに人気があるようです。 復唱しますが、クルックリン具には、テンビン作り用とテンビンオモリの単ガン化用の2種類があり、さらに針金の「径に合わせたまる目」が出来るよう、各3種類を整えています。これらの商品は精密で、来上がってから針金の先端余部をカットすることもありません。

さて、「Ⅰ-W型」を使ってのテンビンオモリの改造方法は次のようであれば、これまで以上に「良い」単ガンが作れます。これまでお勧めした「Ⅱ型」を使って造るモノにはオモリと丸目の繋がり部分に隙間の無い、首無しと言いましょうか・・となっています。・・・提案の「ⅠーW型」では、この「首無し」から一歩思考を変え、首付きにすることで解決します。 首付きの単ガンは工房のウッドガンの新型や自身でも多く使っていますし、多くの釣友にも使ってもらっていますが、何らの支障はありません。また、半ブラ天びんオモリを作るには欠かせないモノともなっています。

左Ⅱ型、右ⅠーW型です

作り方は、簡単です。・・テンビンオモリの2本の針金を適当な長さでカットしカップワッシャーをはめ込み、その上に「Wスリーブ」を通してからカシメます。・・これで「首」は出来ました。Wスリーブの頭から出た2本の針金の内の1本をギリギリで切り、もう1本の針金を丸めるに必要な長さ(1.0mm~1.5mm)で切り落とします。…あとはクルックリン具の「ⅠーW型」を用いて丸めます。・・これが整ったらハンダ付けをすれば出来上がりです。・・また、出来上がった首の部分に異なった色の「熱収縮ゴム」を被せ号数表示をしたらどうでしょう。

ⅠーW型は5000円と高価ですが、これは上面、下面の2方に異なった線径が使えるようになっており、自分好みのテンビンを作ることができます。自製のテンビンで釣る釣りは、新たな釣りの楽しみを広げます。どうぞお試しになって大いにお楽しみください。お勧めは「ⅠーW型のB」(使用線:上面1.0mm径 下面1.2mm径)です。

Loading





-鱚介オリジナル工房

執筆者:

関連記事

「新・湘南」テンビン発売です

先にPRした「新・湘南」テンビン発売の用意が整いました。事前予約を頂いた方にはすでに発送いたしましたが、中々の評判を頂いております。 標準的な15種類を掲げました   「新・湘南」 テンビン …

Loading

 ケイムラ発売(鱚介アブミ)

4号〜6号のケイムラ200本入り 鱚介アブミ[ケイムラ」の4号、5号、6号の3種、全てが整いました。 鱚介アブミは発売以来多くの投げ釣りマンから、キス専用針としての機能や扱い易さなどが評価され、今、多くのファンが増えつつあります。 そうした中、濁った中や、陽射しが薄い朝夕の喰いに効果が発揮されると言う「蛍光紫」に染められたキス針、・・所謂「ケイムラ」の発売が望まれていました。 そしてこのほど、シロギスの大きさに合わせてメィンとなる「4号〜6号までの3種」が全て整い、発売にこぎつけました。 …

Loading

no image

サオ立ての近況とCM

国際釣具ショーも終わり、日々時間が過ぎていく中で、鱚介オリジナル竿立ては完成寸前で止っている。最大の難点である「サオ受け部」の製作に時間が掛かっているためだ。早い販売をしてほしいとの催促もあるが、今、暫くお待ちいただきたい。・・で、近況と言うか、事前CMをさせて頂くことにした。鱚介オリジナル・サオ立ては、略して「KRSS]と言うことにした。「キスケ・ロッド・スタンディング・サポーター」と言う造語の略で、砂浜での使用を意図して製作した。また、企画から製造まで、高知の釣友である「堀オリジナル工房」の堀…

Loading

ガイドトールが完成!!

上が完成したガイドトール この所、大磯海岸の葛川河口周辺で、ピンギスとヒネの混じりで爆釣していると聞く。また、平塚海岸、花水川河口周辺でも近場で釣れている。・・・今の時季、投げ釣り初心者にとって絶好のチャンス到来である。 さて、投げ釣り道具の脇役でもある、力糸の先端とテンビンを繋ぐ「スナップスイベル」について情報をお知らせしたい。 一昨年、UG(植田漁具KK)から、力糸に結んだままでガイドを通過できるスナップスイベル「ガイドトール」が発売された。この種のものには以前より他の2社からも出され…

Loading

弓形半遊動テンビン・・ついに発売!!

収縮ゴムは赤と黒です 我が「鱚介オリジナル工房」からのPRです。  過日、前アタリが取れる投げ釣り用のテンビンとして、この「弓形半遊動専用」を紹介したことがあります。そして、試作品を20名くらいの方にプレゼントさせていただきました。 そのとき、このテンビンを造るには難しさがあり、時間が掛かってしまうため、鱚介工房からの発売は難しいとも書きました。 実はその後、多くの方から使ってみたい、発売してほしいとの声が届けられ、少し迷ったものの、この種のテンビンは他に無く思い切って作成することにしまし…

Loading

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ