思い・雑感・・あるまま

丹後半島・・撃沈ス!!

投稿日:

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

大荒れの海浜

 今、窓の外は強風が木の葉を大きく揺らせている。丹後半島も低気圧の谷間にあって、今頃は多分、・・大荒れであろう??・・・。

 変な出だしになってしまったが、いま居るここは鱚介工房の作業部屋である。

 22日の深夜から勇んで出かけた丹後半島だったが、現地は、まるで冬入りしたかのような日本海独特の景色をかもし出していた。空はどんよりと暗く、北東の強風が吹きまくっていた。何処の釣り場も轟々と白波が立ち、大荒れだったのである。
 しかし、それでも風裏の湾奥を選んで、何ヵ所かで投げてみたのだが、良型キスの影はまったく無く釣れるのはチャリコ(小鯛)とピンギスばかりであった。

 そんなことで、3泊4日の釣行を早々に諦めた。止める決心も肝心なのだと、2泊2日で切り上げ帰宅したのである。
 ちなみに、釣行を共にしたのは、多摩サーフの久保誠さんと、横浜・鱚酔会の宇都木朗さん。ともに先を読めるベテランで、豊かな経験力からの判断でそうしたのである。

 
 ざっと辿ると、24日の朝、宮津湾に浮かぶ天橋立に行ってみた。雨風は強くウネリも高い、切れたアマモが漂い濁りも強い。それでも諦めずにレインウエアーを着込んで投げ始めた。
 ・・だが、喰ってくるのは小さなチャリコばかり。少しでも仕掛けを止め置こうならば、ハリ全てに海ケムシが付いてしまう。ここの海ケムシは大きく攻撃的な動きをするから、毛虫嫌いな小生にとっては見ただけで肌が総毛だってしまう。

 場所を変えたくも北東の風は強く、北を向いた当地の海岸は何処も大荒れで釣りにならない。特に今回期待した「間人(たいざ)の後浜」は、台風並みの状態であった。昨年来たときも同じ状態だったから、まあ、ツキが無いのかもしれない。
 
 早々と丹後町の民宿「せいき荘」に入り、途中買った地元の芋焼酎で残念会・・。・・たちまちにして1升ビンの半分が空いてしまった・・。

 翌25日、雨は止んだものの昨日以上に風は強く、何処にも竿を出せる所は無かった。やっと探し当てた風裏にあたる宮津市の栗田(くんだ)の湾奥に行ってみたが・・、しかし、ここも小ギスとチャリコのみだった。

 今回の釣行は天候に恵まれずダメだったが、通常の釣行パターンでは経験できないような観光や、美味しいモノにありつく事が出来たのは不幸中の幸い。
 テレビなどで見かける「伊根の舟屋」の珍しさ、奥伊根の料亭「油屋」と小浜の「魚センター」で食べた海鮮丼の旨かったこと、・・土産に買った「笹カレイの一夜干し」は、今晩の一杯の楽しみだ・・。

 夕刻、北陸高速道敦賀インターに乗り、帰路に着く。途中休み休みしながら、午前0時15分東名高速中井秦野インターを下りた。・・「午前0時過ぎ」には大きな意味がある。通常なら8000円も掛かる高速料金が、0時を廻れば、何と土・休日特別割引の1000円で出られるのである。・・・感動を覚えながら、午前1時には、無事48時間の釣行を終え帰宅した。

 自然に遊ぶ釣りとはこんなものであろう。・・今回は急変した天候には勝てなかったが、民宿の親父さんとの対話、初めて行動を伴にした久保さんとの出会い、豊かな産物に出会える道の駅や高速道のサービスエリア・・等々、沢山の思い出を創ることができた。
・・・さて、次回は何処に行こうか??・・年内に、徳島の鳴戸、新潟の佐渡には是非行きたいと思っているのだが・・・。

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

天橋立

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

駄目でも明るい久保さん


画像(180x135)・拡大画像(480x360)

何時もにこやかな宇都木さん

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

ここまで来て嫌だな!


画像(180x135)・拡大画像(480x360)

伊根の舟屋群

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

気比海岸でハタっ子が・・


画像(180x135)・拡大画像(480x360)

これが海ケムシ






-思い・雑感・・あるまま

執筆者:

関連記事

第4回:湘南オープン投げ釣り大会参加!

参加者・記念写真昨日10日(日)、湘南鱚酔会(湘南オープン投げ釣り大会実行委員会主催)による、第4回大会が湘南大磯海岸で開かれた。 まだ暗い寒空に集まったのは遠く豊田市や沼津市、千葉市などから来られた43名・・。 大会は抽選で3人一組の所謂トリオを組み、勝敗は総尾数制で入賞は6位まで・・。また、個人の最多賞、大物賞、少年少女・レディス・シニア賞なども用意された。 大会の目的は、釣果を競うことはもちろんだが、釣り人同士の和と輪を広めることにあり、このトリオ戦方式はとても友好?有効?なのである…

no image

今晩から福井の方に!

 各地から、釣れた釣れたの情報が入っている。特に、近場では、原海岸が好釣とのこと・・・。 小生は、今晩から釣友3人で、福井の敦賀(気比の松原海岸)に出かけることになった。遠投が有利とのこと、思い切り投げてみようと思っているのだが…、果たして!! 帰宅後の報告をお楽しみに!!・・・なんちゃって良いのでしょうかね?

チャリティ湘南ひらつか投げ釣大会のこと

毎年、大蔵市長も!今日は少し裏話をしてみたい。「第14回チャリティ湘南ひらつか投げ釣り大会」が6月4日に開催される。今日、実行委員会が持たれ、出来上がったポスターや大会要項を協賛団体や後援団体に送付する準備を整えた。明日からは協賛してくれた釣具店に、多めのポスターや要項を配布しなければならない。ここら辺が大会開催までの丁度、中間点ということになる。大会はたった1日で終わるが、この準備は3月当初から開始する。資金手当てのための協賛金の確保には、役員全員が手分けし頭を下げてこれを取り付けてくる…

no image

フィッシングショーに対して −3

 フィッシングショーに対して、意見が寄せられております。これから断片的ですが適宜紹介していきたいと思います。 先ず、主催者側では、明日16日の会議で開催に対する結論を出すそうです。 小生は先にも「基本的には中止すべきだと考えます。やるなら、入場料収益の全てを救済基金に廻し、会場では新たに救済募金を募る大キャンペーンの下で開いたら良いのではないでしょうか。」と書きました。その後、益々その感を強めています。*辻堂に住む久保さんからのご意見です。 釣りでは「安全性」を最優先にしますね。厳しい自然の中に身…

謹賀新年・・・やる気!

撮影:平岡順司氏 謹賀新年  明けましておめでとうございます。 皆様方にはすこやかに新年をお迎えになられたことと思います。 本年も良い釣年となりますよう心からご祈念申し上げます。 鱚介オリジナル工房共々どうぞよろしくお願いいたします。 長〜く・・なりますが、暇だったら読んでください! ・・多分つまらぬことが書いてありますから、さっさと閉じて頂いても結構で〜す!! さてさて、小生、今年75歳を迎えます。・・・お前は「後期高齢者だ!」と、何とも不愉快なレッテルを貼られる…

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ