釣りを楽しむ釣り

冬を超え未だに釣れし弥生鱚

投稿日:

時としてこんな大物も!

ついに、2月を超え3月に入ってしまった。白キスの釣期はまだ続き未だに記録が塗り替えられている。とは言え、最近になって水温が14℃台が続き、流石に海に向かっては釣果は厳しい。・・が、海に続く相模川河口には未だ「残り鱚」が居るようだ。

何故、冷たい川の水底にキスが居るのかは良く分からない。・・が、恐らく、河口の川底が深く底を這って侵入してくる海水が、沖合の深みにある高水温を運んで来ているのかも知れない。

ただ、ここで釣るには条件は厳しい。河口であり漁船やレジャーボート、あるいはジェットスキーなどが頻繁に出入りする。掛かればラインは切られるし時には人身事故もあり得るのである。また、川には流れがあるから大勢が並べば当然糸絡みなどからのトラブルが生じる。今、ここで釣りをしている方は、お互いに気心が知れた仲間というか、程よい人数で、程よい釣りが行われていると言って良い。・・・まあ、阿吽の呼吸と言うか、互いに譲りあいながら楽しんでいるのである。

余りこう言うことは言いたくはないが、・・・正直言って、ここは釣り場も狭く釣れるポイントも限られているから、熟知しないビギナーや知らぬ顔の方にとっては、中々、そこに交じって釣るのは難しいのではなかろうか!!

 

 

Loading





-釣りを楽しむ釣り

執筆者:

関連記事

平塚海岸・マダマダ!

今日の釣果・・ 3日前は地震と津波注意報発令・・。昨日は雪・・。そして湘南オープン投げ釣り大会が行われた一昨日は、寒くはあったものの天候にも釣果にも恵まれた。 そして今日、我がホームの平塚海岸から眺める西側には、富士山から箱根連山一帯が雪に覆われ、朝日に照らされたそのパノラマは実に美しかった。おまけに、海は穏やかで湖みたいに静か・・。これで釣れれば言うことは無いのだが!! 午前7時過ぎ、先行していた地元の小沢さんは既に2、3尾持っていた。大小混りである。隣に陣取り、急ぎ支度して投げたがアタ…

Loading

西伊豆岩地海岸へ

 昨日、仲間3人で、小生自身3か月ぶりの釣行をしてきた。目的地は西伊豆の岩地海岸・・。結果は全くの不釣だった。・・・狭い海岸だが、くまなく探ってみた。しかし、魚影が全く感じられず、3人での釣果は18センチ級が5尾という貧果だった。1週間前、ぷーさん夫婦がツ抜けをし、その情報を聞いての釣行だったのである。  実はこの日、痛めた足の治り具合を確かめるためでもあった。岩地海岸近くは全て駐車禁止。・・・駐車場は国道沿いの高台にあり、海岸までは荷物を持って100段からの階段を下らなければならない。さ…

Loading

今日は1尾でした!

3人各1の釣果です! 今日は潮の変わり目である若潮、ダメはもともとで出かけてみた。ウネリっ気もあって良くない・・・。 広くは無い海岸だが、探ってみた。アタリは無く、フグの猛襲・・・。どれくらいハリを消耗したか・・・。 遠方から同行の和田兄さんが手招きする。・・良型を釣ったようだ・・。 早速場所替えで傍に行って見た。・・25センチほどの大きな奴だった。 喰ったエサは最近見かける赤い青イソメだったと言う。3本バリにその柔らかいエサを付け、3色に投げてみた・・。 その途端、ガッツン!!の大きなア…

Loading

早起きの努力叶わず鱚三尾

J・二宮さんのヒラメ40㎝ 2×3人の釣果

Loading

茅ケ崎から船で!

手前が振り分けテンビン 今日、久しぶりに船のシロギスを釣りに行ってきた。普段は平塚の庄三郎丸で行くのだが、最近は船キスは人気が無く、客も来ずで、乗合船は休止している。 止む無くと云うか、神奈川県栽培漁業協会の評議員として同席する沖右ヱ門丸の木村社長のところにお世話になってきた。ちなみに、小生は昨年から「沖右ヱ門・友の会」の会員でもある。 このところ潮が悪く、今日も期待薄・・と云う事前の情報の通り、マダマダ本番には遠いという感がした。確かに、釣果の方は良くは無かったが、釣れる魚の型は良く、ア…

Loading

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ