釣りを楽しむ釣り

サクラ散り平塚海岸鱚が寄り

投稿日:

一旦、沖に止まっていたシロギスが大分岸に近づいてきたようである。ホームグランドとなった馬入川河口もボチボチと釣れ続いて居る。そんな中、今日は、釣友からの情報を貰い久し振りに平塚海岸で投げてきた。

10時頃までの釣果

サクラが散って今は春爛漫、ツツジやサツキが満開であるがこの暖かさが海にも伝わったのだろうか、浅瀬のテトラ群の前にもキスは入ってきた。・・・それも、型の良いのも居る・・・。

どうやら、今年の平塚海岸のキス釣りも始まった!と言ってよいだろう。・・ただ、広い海岸一帯と言うのはもう少し先だと思う。実は、テトラ前は一番早くから釣れ始め、一番遅くまで釣れるキス釣りの好場所なのである。

しかし、テトラ群前は波が静かで、土曜休日は多くの海遊び客が居り混雑もしている。・・で、投げ難いばかりで無く危険もあるから、今を楽しむのであれば、ウイークデーを狙うことをお勧めしたい。

今日のエサは、ジャリメより、青イソメの方に分があった。また、ハリ数は増やさずに、精々3本以内で良い。・・ちなみに小生は、鱚介アブミノ6号の2本バリ。エダスは10cmと長くし、エダス間隔は50cm、砂ズリ糸はナイロン5号で1.5メートル。・・よって、仕掛け全長は2.5メートルである。1尾1尾を丹念に、小さなアタリをも楽しめる仕掛けである。

なお、書き忘れたが、テンビンは「新湘南の0807」で、オモリはタングステン20号を使っている。

Loading





-釣りを楽しむ釣り

執筆者:

関連記事

一尾釣れ記録は未だ更新中

今日は土曜日でルアーマンなどの混雑を予想し、少し早めに海岸に出たが誰も居なかった。波の状態は昨日の低気圧通過で少々荒れていたが問題は無い。ただ、この海岸は河口でもあり、気候の影響は受け易く濁りが少し気 …

Loading

東伊豆 赤沢&河津好釣!

アワビ巻きの単ガン「ぽっ君」 今日は、鱚介工房のHPを担う角田清志さんと、久し振りに東伊豆の赤沢海岸と河津海岸に行ってきた。 午前3時に平塚を出発。ウィークデイのため車は少なく、5時少し前には赤沢でサオを出せた。  波は穏やかで、何時も波口に漂う海藻やゴミは少なく、1投目の4色で小さなアタリが・・・。少しづつサビキながら追い食いをさせ、上げてみると15センチほどの小ギスが3連で来た。・・・2投目以降も空は無い。ほんの数棟で20尾を超えてしまった。  ここのキスは、海底の砂が黒く、それに染ま…

Loading

釣れて、釣れて・・!!

今日の釣果 今年は、本当に異常ではないかと言うくらい、大型シロギスが釣れ続いている。台風後一旦は喰い渋ったが、それは子を払い、深場に去った訳では無かったようだ・・。  静かさを取り戻した茅ケ崎海岸一帯は再度釣れ始めている。特に釣れて居る場所は辻堂に寄ったゴルフ場から旧地産センター下辺りで、爆釣していると聞く。 釣れ続いている中で少しづつ変化も感じる。・・抱卵状態のキスは減り、卵を払って痩せたキスと、白子の入ったオスが多くなっているような気がする。また、一時のように広く一帯で、大型ばかりぞろ…

Loading

水温18度か? ケイムラ効果か?

20?クラスが3連で! 今朝、3時頃目が覚めてしまった。クーラーには元気のよいジャリメが生きているし、天気もよさそうだ! 今日は特に何か用事が入っているわけでもない・・。何時も一緒する和田さんをこれから起こして誘うわけにもいくまい・・。偶には、一人釣行も良いだろう・・。 そんなことから、床を抜けだし、急遽、南伊豆に向かうことにした。先ずは、早期に攻めて見たかった「岩地」に、ダメなら「妻良湾」をという事で、愛車レガシィのシフトをスポーツモードに切り替え、3時間後には岩地で竿を出すことが出来た…

Loading

早朝のひと時のみぞ鱚は釣れ

茅ヶ崎海岸の2色で!!

Loading

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ