釣りを楽しむ釣り

伊豆一周キス好し宿も良かりけり

投稿日:

残暑厳しい14~15日、いつもの仲間と伊豆を巡ってきた。実は、湘南のヒネが釣れている中だったが、夏休みの終わった伊豆の各浜の期待も大きく予定どうり行ってみた。結果から言ってしまうが、何処も満足した結果とはならなかった。

努力賞!!背景は宿泊した「今井荘」

ちなみに、行った先は、14日・・・仁科大浜/ピン多し。 子浦/全くダメ。 田牛・吉佐美大浜/風波で竿出せず。 下田柿崎/中が数尾。 外浦/大中数尾。 今井浜/風波でダメ。・・・そして、宿泊は今井浜の「今井荘」・高級宿と言われるが??

2日目の15日・・早朝に今井浜/風強く波もあったが一人だけまあまあサイズが・・。朝食後、風が強いため東伊豆は止め、西海岸に戻ることに。・・また、ヒネをあきらめ、から揚げ、南蛮漬け用にピンギスを釣ろうと仁科大浜に戻る。/波間で10センチ前後を各自50尾前後楽しんだ!

・・てな具合で2日間共に貧果だった。ただ、電話情報で知ったが、この日は湘南も全くダメだったそうな!! 最後は、安良里にある行きつけのレストラン「ら・れーぶ」で昼食を取りながら反省会!!・・帰路に就いた。





-釣りを楽しむ釣り

執筆者:

関連記事

カワハギを和竿で釣る会

和竿が並ぶ!! 昨5日、雨の降りしきる中、三浦半島小網代の丸十丸で行われたカワハギの釣り大会に行ってきた。 会の正式名称は「和竿で釣るカワハギの会」と言う。古来から親しまれてきた和竿の良さを感じながら、伝統の和竿文化をも引き継ぎたいとする御仁たちと、カワハギ釣りの名門丸十丸が発案企画し3年前から開かれている大会である。 ウィークディにも拘らず、参加者は54名。早くから募集が始まったため、皆さん、この日に休暇を合わせて参加することが出来たのだ。 昨日は夕刻まで能登半島でイカを釣っていた村越正…

大釣りは三日のジンクスこれ如何に

昨日はいつもの場所で久々に楽しんだ。・・でも、以前書いたと思うが、釣れる日は三日間のみ、四日目にはどこかに去ってしまう。・・・今回もこのジンクスは破れなかった。 釣れ始めは19日だった。この日は10時 …

大磯海岸その後・・!

大き目が連で! 過日、大磯海岸の旧吉田邸下での好釣果を書いたが、その後も通っている。  潮の加減で食いが悪い日もあったが、ここ2〜3日は水温も19℃台を保っており、マダマダ喰いは続いている。 しかし、先週までは20℃だったが、この1℃下がっただけで、喰いの方も変化が見られるようになった。 先週まではジャリメを付けて、2色以内で[小ギス主体、ヒネ混り]で釣れたが、今週に入ってからは、エサは岩イソメが良く、距離は5〜4色と遠くなり、[ヒネが主体の小ギス混り」と云う状況に変わってきた。  また、…

テナガエビ・・と遊ぶ!!

元気なテナガエビ!! 平塚海岸には連日通っているが、まったく芳しくない。早朝から8時頃までやって精々2〜3尾である。それも遠投が必要で、4色以内にはまず居ないから、坊主のまま早々に帰る方も結構居る。 今朝は、台風の影響かすでにウネリが入りつつり、今週末での期待は難しいと思う。  さてそんな中、ふと思い付いて、相模川河口(馬入川)にテナガエビ釣りに行ってみた。  東海道本線のガード下が釣り場で、引き潮の底前後が狙いである。キスの残りエサ、ジャリメを小さく付けて、足元の石の間に落とす。・・・暫…

ジャンボ杯 合宿・釣り大会

皆、笑顔いっぱいだった 三浦海岸で行われた、一泊二日の合宿投げ釣り大会に行ってきた。今回で10回目の大会である。年月が過ぎる余りの速さを思い知らさせる大会でもあった・・。 十数年前、ジャンボ二宮さん(二宮秋雄)の遠投力に魅せられた仲間たちが集まって、遠投の講習会を持ったのが軍団の始まりである。 そして、その成果を試そうと一泊二日の三浦海岸での実釣講習がこの釣り大会に繋がっている・・。  大会の参加費は高いが、賞品の目玉はシマノの「キススペ」である。・・ただし、一度取った者は次回以降優勝して…

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ