思い・雑感・・あるまま

大波は立派な観光資源かな

投稿日:2022年9月19日 更新日:

台風14号の影響を受け平塚海岸も大波が寄せている。今日は未だ最大級の波ではないようだが、明日あたりは相当大きくなると思う。

テトラ群を超える大波!!

実は、小生、育ちは二宮海岸に面した松林の中にあった。子供の頃、アイアン台風とかキティ台風とかで、大波が家のすぐ下まで押し寄せ、家にあった和船を太い松の木に縄で縛り流出を免れたことなどを覚えている。・・・その時以来と言うか、趣味も投げ釣りと言うこともあって、「波」との付き合いは我が生活の一部でもあるように感じている。

・・・そんなこともあって、今でも台風が来るとその大波を見に行く!・・大きければ大きいほど心も踊るのである。・・ふと思うのであるが、この大波は、決して多くの者が見られるものでないし、むしろ、海には近づかないこと!が報じられている。

実はそこに、小さな疑問を感じるのである。・・遠くから寄せる大波の壮大さを見て海鳴りを聞く、顔や衣服にまつわり付く塩風、それらは普段決して接することのできない隠された経験なのである。・・大荒れした壮大の海は見ているだけで、人間そのものの生き様や生きる勇気などすら感じさせてくれるのである。

・・・そして言いたいのだが、こうした自然の凄さを肌で感じられるのは、一時、一隅のチャンスであり、これを体験することが出来る「平塚海岸」は、本当に貴重な存在だと思うのである。 静かな海や良い景色をうたい文句の観光地はたくさんあるが、勿論、この平塚海岸の砂丘から眺める海や房総半島、伊豆半島、富士箱根は実に素晴らしい景色だが、これにもう一つ、この「ワイルドな自然の最前線を体験できる」ことを、是非とも平塚市の観光資源として捉えられないだろうか。

幸いにして、平塚の海は、小高い砂丘上から水平面下に見られ、余ほどの大波でなければ足元をすくわれるようなことは無い。ただ、時には元気が良いのか無知なのかは解らないが、寄せる波に挑戦するかのような輩が居るので、それらには十分教育が必要だが・・。

今、平塚海岸にあったプール跡地を中心として、貴重な松林を削り人工的な施設を整備するといった変な計画が進んでいるが、そんなのものは要らない。今の地形に沿って、海、砂浜、松林、を帯状に再整備し、砂浜にはハマヒルガオやボウフなどの海岸性植物を育て、浜千鳥なども居つくような自然を回復し、小高い砂丘上には遊歩道をつける。・・・こんな整備であれば、大した整備費用も要しないし、未利用空間を生かした平塚一の「海岸自然風公園」が創れる筈である。

遠く漁港に寄せる大波

荒れて広がる平塚海岸

Loading





-思い・雑感・・あるまま

執筆者:

関連記事

no image

土佐の高知・正月探訪

穴あけ期間中、28日から1日まで、実は大好きな南国高知に釣行していた。先方から書き込もうとはしたが、郷に入れば郷に従えで、やる事が沢山あって余禄な時間は無かった。この度の釣行に当たっては、シロギスを釣る以外、亡き息子が愛し3年間を過ごした高知の、また、山内一豊が征した城下町の大晦日から正月の過ごし方に興味を抱いていた。先に、この辺の感じを言うと、関東とは何ら変わるところが無いと云うのが実感でもあったが、一度だけの経験では判らなかったと云うのが答えである。確実に残った印象が一つだけある。食いしん坊の…

Loading

皇帝と云えど威張らぬダリアかな

放ったらかしにされていた日陰の皇帝ダリアが、天高く誇らしげに咲いていた。・・・空を見上げることが少なくなったこの頃、気付くのが遅かったのだ。傍に、タイワン椿と菊が咲いていた。自然の営みは何とも素晴らし …

Loading

「トリトニアクロカタ」が今年も咲きました!!

 2年目となった南アフリカ原産の「トリトニアクロカタ」という球根植物の花が咲いた。  南伊豆釣行の際、松崎のとある食堂の庭に咲くこれを見つけ、頂いて来て育てたものだ。 実は昨年、遅くなってから根上げし植え付けた為に、果たして芽を出してくれるか心配していたのだが、厳寒の中で芽吹き、育ち、つい最近、花芽を出してくれていた。 そして、桜が散った今少し寂しくなった庭の小場所に黄色い花を咲かせてくれている。濃い茶色の花殻に包まれたその先から、思いのほか大きな花で驚かされる。 日本では余り普及して居な…

Loading

湘南鱚酔会・オープン投げ釣り大会

長島実行委員長のご挨拶 新たに発足した湘南鱚酔会の「第1回オープン投げ釣り大会」に参加された60名もの多くの方、本当にお疲れ様でした。初回にもかかわらず遠路からも参加を頂き誠にありがとうございました。 顧問の立場から心より御礼申し上げます。  結果等は湘南鱚酔会のHPに報告されると思いますので、・・・ここでは “致しません”・・・。 釣果の方は厳しかったですが、個人的な立場から言わせてもらえば旧湘南鱚酔会の縛りから外れ、皆さんと共に楽しむことが出来たとても良い大会だったと心から感じていま…

Loading

お薦めできる「キス・スペ 405 FX+」!!

キススペ 405 FX+ これまで、このブログで竿のことを書いた事は少ない。 ・・何故なら、竿の良し悪しを評価したり、評論できるだけの知見を持たないからだ。 投げ釣り用の竿を造っているメーカーは数社だが、その種類は多いし、毎年繰り返し新しいモノが出されている。竿の良し悪しは実釣する中で感じ取ることが出来るのだが、こうした大量の竿、高額な竿を持つこと、試すことも、ましてや日々、実釣で試すことなど出来る訳がない。 そうした難しい条件の中にあっても、この竿は良い、あの竿はダメだ・・等々、釣り人の…

Loading

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ