鱚介オリジナル工房

素晴らしや鱚介アブミの茶6号

投稿日:

今、来季用のハリを結んでいる。勿論、鱚介アブミだが、この針が完成するまでのことを考えると、よくぞここまで来たものかと感慨深い。

鱚介アブミの前身は「関東アブミ」、「東京アブミ」と言い、子供のころからキス釣りやハゼ釣りにこれを使っていた。しかし、本格的な投げ釣りに特化しつつある中で、このハリを何とか細地軽量に改良できないか?と老舗「はりよし」さんに提案を重ねてきた。・・そして10年前、やっと念願が叶い、先代の社長さんの理解もあって、また、おまけに小生の「鱚介」を冠に戴いた「鱚介アブミ」と言う名称で、全く新たなハリに生まれ変わったのである。・・・・そして、今や4号から6号まで、青焼き、茶焼き、黒焼、ケームラ、ケームラフッ素コート等々と多種類が製品化され、ファンも徐々にだが増えている。

200本を一挙に巻く

実は今、冒頭に記したように枝バリを結んでいるのだが、新しい茶焼き6号を開封して驚いた! これまでには無かった「茶焼き」で、金と銀を混ぜたような美しい色合い、肌はすべすべ、刃先の鋭さは抜群!!なのである。・・暫く前に仕入れたのだが、今頃になってやっと分かったのである。

思わず、進化したこの「鱚介アブミ」に惚れてしまった。・・感激さえ覚えたのである。今季はもう使えないと思うが、新しい年、新しい季節に使えばきっと釣果も上がるような気がする。

多くの方は、今から来期に備えての仕掛け造りをすると思うが、是非、この「鱚介アブミの茶焼き6号」を使ってみて欲しいのである。工房からの宣伝とはなるが、そんなことを超えてお勧めしたいキス専用のハリなのである。

 

Loading





-鱚介オリジナル工房

執筆者:

関連記事

「真打ち−アグレ11」も発売!!

真打ち−アグレ09と11アグレッシブにキスを責めたい!! そんな意識をお持ちの方からのご要望に沿って、過日新しい形の鱚介テンビン「真打ち−アグレ9」を発売しましたが、更に、これより一歩強化した「真打ち−アグレ11」を完成させ、新しいパーケージに包装し発売いたしました。 これまで「真打ち」をお使いの方からの「真打ち」は余りにも感度が良すぎて、バレの確率が高いのではないか?とのご質問に対して、そうであるならば、「アーム中間部の内側を(くの字)に折り曲げ、クッションを付けるよう」・・・勧めてきま…

Loading

お待たせ・・スプールガード!!

スプール毎に色分けを!!鱚介オリジナル工房からのお知らせです!! 長らくお待たせしておりましたが、「鱚介のスプールガード」の二次販売を12月1日から開始いたします。 第一次は発注数が少なく皆さんにはご迷惑をお掛けしましたが、今回は充分在庫が御座います。クラブの記念品や大会の参加賞、副賞等にもご利用いただければと思います。 鱚介のスプールガードとは・・!! 収納時のライン放出を防ぐ「スプールカバー」と呼ばれるものには種々のタイプがあります。しかし、正直言って、どれも「帯に短かしタスキに長し」…

Loading

テンビン「真打ち」・・のこと(1)

「真打ち」の出来るまで 今日も平塚海岸に行ってきた。20人弱、今季一番の賑わいだった。・・が、キスの方は数人が1〜2尾釣っただけ。ブログに書いた影響が大きかったようで、小生はその責任を感じつつ頑張ったのだが、結果は0尾だった。 多くの方が、1尾の顔を見たさにウズウズしていることが良く分かった。シーズンインを待ちわびるこの頃・・・、釣りとは、今日よりも明日、明日よりも明後日・・に、期待を込めるもの。これからは1日1日と良くなるに違いない・・。 さて、昨年発売したテンビン「真打ち」について少し…

Loading

「W・スライド」 テンビン

W・スライドの心臓部 ピタッと書き込みが無くなったが、どうしたのか?・・そんなメールを頂いてしまった。 決して体調を崩した訳では無い。ただ、性分なのだろうか、どこそこが釣れ盛っていると聞くと、何故か行きたくなくなるのである。歳?暑さ?と云われれば、そうかもしれない。・・が、昔から、そうした天邪鬼(あまのじゃく)的傾向はあった。 いま、湘南から西湘の海岸では例年に無いように良く釣れて居る。・・行かないまでも、情報だけは色々入る・・。 だが、過日、ある程度満足した釣りをしており、なおも追っかけ…

Loading

形状記憶合金のアーム

試作中・・・ 今、全く発想を変えたテンビンオモリを試作している。  発想を変えたと言うのは、写真に見る通りの、単にウッド部分からアームを出した形だけのことではない。 実は、このアームの素材に、ニッケル・チタンの形状記憶合金「KIOKALLOY」の1ミリ径を使ったのである。 友人が医療系の鋼線を直線精密加工をやっており、その彼から、紹介された新素材である。 この線材の名称は「KIOKALLOY」と云い、ニッケルとチタンの合金で、軽量、高強度、耐食性に優れた「大同特殊鋼KK」の最新素材である。…

Loading

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ