思い・雑感・・あるまま

誰しもが能登荒海に興味持ち

投稿日:

大分治まったころの波

先に能登釣行を書いたが、これに対するアクセスは450件を超えた。なぜこうした多くのアクセスがあるのか、何に興味をもたれたのだろうか? ・・実は小生自身の投げ釣り人生は70年に近いが、あの「能登の荒波」を見たら決して竿は出さない。そこにシロギスが居ようとも、釣れるであろうとも思わない。 ・・・答えは、おそらく多くの方が同じようのに見られたからではなかろうか。

小生自身は過去に何回も、かほく市から珠洲金剛岬までを釣行してきたが、何回かは、こうした波を見て、決して投げることはしなかった。・・で、今回は・・? 地元釣友の案内が無い1日前は、やはり全く諦めていた。・・・しかし、朝の迎えに「今日は未だ波は残っているが十分釣れますよ!」とのこと・・。

能登里山街道を金沢方面に向かい、白尾ランプで下り、着いた先は大崎海岸だった。・・波は沖合から10段くらいで波口まで寄せている。 正直、仲間4人ともに、これで釣れるのか?と半信半疑だった。・・支度を終え、地元ベテラン釣り師:芦原邦一氏は早々に投げ始めた。・・・そして、すぐにも3点4点の連掛けである。・・それも型揃いであった。・・ただ、潮は早く、潮にそっての歩き釣りをしている。

我々は当然、遠投だとの思いを余儀なくされていたが、意外や意外、3色の手前で食う。荒波の中から確実に魚信が伝わるのである・・。確かに右流れの潮は強い。・・25号以下の錘しか持たなかった小生は、芦原氏から30号を借りての釣りであった。

太平洋側が主たる投げ釣り場の釣り師であれば、時折は荒れた海でも竿は出そうが、そうした釣り師であっても、こうした能登の荒波を見れば釣りを諦める。・・・もしかしたら、全国的にもそうなのかもしれない。以前の話だが、四国から来た投げ釣れ師が、相模湾に面した海岸のごく一般的な波を見て、こんな波では釣りにならない! ・・大会だからやらざるを得ないが・・・と言っているのを見聞したことがある。

この歳になっても、まだまだ投げ釣りの世界はわからないことだらけだ。・・一番は、何処の釣り場にも地元のベテラン釣り師が居るもので、こうした方たちと親しく交流し、広く釣り歩くことの大切さを、改めて教えられた釣行であった。

Loading





-思い・雑感・・あるまま

執筆者:

関連記事

古希を祝う

大平姫太鼓 この世に生を受け70年、長くも有り、短くもある。 何をやってきたのか?自慢できることは何かあるのか?っと問われれば、一生懸命に取り組んだ仕事も確かにあったが、今はそれすらも懐かしく思えるだけだ・・。 ただ、健康に過ごしてきたことだけは事実で、それが一つの自慢かもしれない。健康で元気であることが、今、自分の欲得を超えて人のために、少しでも役立てればと考えさせてくれる源なのかもしれない。  そんな思いもする秋深まる30日、箱根湯本温泉で一泊して高校時代の仲間たちと“古希を祝う会”を…

Loading

謹賀新年

絵馬 きすご様   明けましておめでとうございます  本年もどうぞよろしくお願いいたします 唐突ではありますが、昨年は決して良い年ではありませんでした。 東北地方を襲った大地震と大津波の自然災害による被害は未だに不幸をもたらし、同時に、人為から発生した原発事故の対処はこの先何年にも渡る不安を残しています。  また、これとは比較しようもありませんが、私自身にとっては心に痛むそれと同等の不幸もありました。釣り人の鏡となる偉大な釣り人、釣り名人と呼ばれた服部善朗氏のご逝去、職場で出会った有能な後…

Loading

防災訓練にホバークラフトが!!

甲板には数台の車両が積める・・ 昨日、神奈川県と平塚市の合同防災訓練が行われ、平塚海岸で2艘のホバークラフトによる、人員、車両、物資を運ぶ公開訓練が行われた。 始めて見たホバークラフトだが、その威力には正直感動した。特に、沖合から迫ってくる船体、砂浜に乗り上げる様、また、出船時には、スカートが膨らみ、ファンから輩出する強風に、海水と砂が舞い、轟音と共に浮き上がった船体がグルリと向きを変え、水煙を上げながら一挙に水面に浮かび出る・・・。   こんな姿に、久しぶりに男意気を感じたのである。

Loading

青野川河畔のカワズ桜!

青野川河畔に咲くカワズ桜 昨日、高校時代の仲間と南伊豆町の青野川河畔に咲くカワズ桜を見てきた。 前日、箱根湯本温泉で行われた同窓会「桜藤求希会で旨い酒を飲み交わし、楽しい会話の一夜を過ごした翌朝、少し早目の食事を済ませ8時頃宿を出た。 箱根旧街道を畑宿経由で元箱根に出、三島に下る坂の途中から伊豆中央道に乗り、下田街道から河津ループ橋をぐるりと廻って、河津の町に出た。河津川河畔に咲く「本物の河津桜」を車中から眺めながら海岸の135号線へ・・・。 一路、下田経由で目的地である南伊豆町に向う。・…

Loading

         謹賀新年

明けましておめでとうございます。 もう、昔になりました!沖縄のウジュル(星ギス)です 皆様方には良き新年をお迎えになられたことと思います。一年が経つのは本当に早いものですね。・・でも、振り返ってみると …

Loading

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ