思い・雑感・・あるまま

釣り情報・・難題?

投稿日:

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

 今日は、昨晩来の低気圧の通過で海は大荒れである。昨日の穏やかな水面が一転しその荒れた姿を目にすると、自然の凄さを改めて感じる次第である。

 しかし、この荒れは、ここ数日来全くと言うほど釣れなかった海を恵みの海に変えてくれるかも知れない。穏やかさを取り戻せば、再び大ギスの到来があるもの。・・と、期待する。
 釣り人とは、このように今より明日が、明日より明後日が更に良くなるものだと前向きに考えるものである。だから、こうして釣りに行けない日には道具を手入れし、新しい仕掛け造りに専念し、明日に備えるのである。

 さて、今日のタイトル「釣り情報・・難題?」とは何だろう?・・チョッと触れてみたい。
 実は、小生はずう〜と長いこと釣り誌等で情報提供をして来たが、以前はその(釣れたであろう)情報記事が1ヶ月たって公表され、同時に発売された頃を予測した(釣れるであろう)期待記事を提供していた。・・だから、釣果は過去のものだし、予測記事だって、当たるも当たらないも大して影響しなかったのは事実である。
 
 しかし、今や通信機器の進化により、電子メールやブログなどで直近情報の交換が可能である。さらに、釣りの現場から、携帯電話による即時的な情報交換も行うことが出来る。

 だが、こうした過熱すぎた情報交換や開示は長くは続かず、今や過去形になった気がする。・・それらが、釣り人自らを実害をもって追い込むことに気が付いたからである。
 したがって、今や投げ釣りに関するHPは沢山あっても、釣れることに関する情報は皆無に近くなってしまったのである。

 こうした中、小生の平塚海岸を中心としたブログ情報は貴重なのかもしれない。・・・確かに釣れる状況を書いた後日には、若干釣り人も増えたと感じることも事実だし、鱚介さんのブログを見て来ましたよ!と言う方も結構いる。

 しかしながら、一方、情報を公開することを非難する方も居る。中には、「鱚介さん、釣れた釣れたと余り書かないでくれ!!」と、明らさまに言う方すら居る。近辺に居る仲間のうちにも、それを肯定するような顔もある。
 言うなれば「折角釣れるようになったのに、書かれたことで大勢が押しかけ、自分が望む釣りが出来なくなるからだ。」と、明らかにその欲張った意思が伝わってくる。
 
 ・・正直言って、それが分からなくは無い。しかし、特にウイークディに釣りができる小生としては、「働いた週末に、僅かでも楽しい釣りをしたい。」と言う方の気持ちの方が大切なのである。
 同時に、「釣れる」と書いても、釣れずに裏切られることは多い。釣りとはそんなものだと心得ている方ならば許されるのだが、中には「嘘では無いのか?自慢をしたかったのだろう。」と言わんばかりの方もいるから往生する。

 小生のブログ記事は、稚拙な内容であっても、中身に嘘、偽りは無いし、誇張もしない。・・一つだけあるとすれば、期待を込めた予測はある。・・まあ、こんな風に、情報を提供するには中々難しいものなのだ。





-思い・雑感・・あるまま

執筆者:

関連記事

その後〜今・・・

額アジサイ 大分、空いてしまった。釣りに行って無いわけではないが、余りパッとせず、テンションが上がらなかったからだ。 そんな中、18日は、神奈川県釣りインストラクター連絡機構の沖釣り部会が主催する「親睦沖キス釣り大会」に、23名の仲間に混じって参加させてもらった。船宿は平塚港の浅八丸。・・この大会は、サンスポ・フィッシングのチャレンジ2011と言う大会も兼ねており、勝負は大物3尾の重量勝負である。  小生はこの日を楽しみに、新しいキス竿を誂えていた。全長175センチの細身で、リールシートの…

Loading

新年明けましておめでとうございます

平塚海岸の砂丘と富士箱根連山今年も無事に心身ともに健康で、新しい年を迎えることが出来ました。    本年もどうぞよろしくお願いいたします。 昨年は歳と云うものを感じ始めたのか、何となく気持ち先行で終わったような気がします。でも、内容は、とても充実していたようにも思います。  釣りの方では、新年を過ぎての沖縄釣行、夏以降毎月一度の北陸や徳島への遠征釣行を重ね、ホームグランドの平塚海岸では例年に無い好釣果に恵まれるなど、とても楽しい釣りを堪能しました。  特に11月末の鱚酔会には、北陸や徳島な…

Loading

感  性

野アザミとミツバチこれまでの日記(ブログ)を読み返してみた。何とつまらぬ事を書いているのだろう、よくもこんなことまで公開したものだと恥ずかしく思うものもある。だが、こんな中に私の「感性」から?と思われる一つの表現があることに気が付いた。それは、幾つかの写真に表現されている植物。特に花。それも自然に咲く花、更に云えば浜辺の草花である。二宮の浜辺に育った子供時代、野山に遊ぶことよりも、海で釣りをし、浜辺の植物と親しんだ事をよく覚えている。春には、ハマエンドウの紫花が群れをなし、梅雨の頃には露に…

Loading

速くも半年が過ぎてしまった!

気が付いたら7月に入ってしまった。歳をとると、日時の過ぎる速さがよくわかるようになるのだが、昨年から引き続くコロナ騒ぎで、今年はこれまで以上に速い気がする。先ほど、MLBのテレビ放映で、エンジェルスの …

Loading

         謹賀新年

明けましておめでとうございます。 もう、昔になりました!沖縄のウジュル(星ギス)です 皆様方には良き新年をお迎えになられたことと思います。一年が経つのは本当に早いものですね。・・でも、振り返ってみると …

Loading

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ