思い・雑感・・あるまま

あと少しサクラ前線キス開花

投稿日:

キスはもう少し先、河津サクラに始まりソメイヨシノが後を追う。その頃になればキスもその前線に乗り、浮かれて岸に寄ってくる筈だ!

さて、長らく休筆したが、我が身は至って元気! 実はこの間、波止でカマスを釣っていた。ほぼ毎日のように早起きし平塚漁港に通い、週に2回ほど仲間と伊東市川奈のイルカ浜堤防に行っていた。

実は、この間、2回ほどここにカマス釣りのことを書いたのだが、波止釣りでの情報開示は、意外と変なクレームが寄せられるのだ。狭い世界だから、また、嫌がる御仁がいるなら、素人である小生が敢えて掲出することも無く、途中で削除した。

カマス釣りは面白い。軟らかい竿にリールを付け、大きなハリにキビナゴを付けてのウキ釣りで釣る。カマスの引きは強く、ウキが消し込むのをじっと見る。時にはハリスが切られハリだけ持って行かれてしまう。だから、ハリは大きいのを選びチモトをワイヤーやステンレス線で防護する。また、ウキは自製するが、小生は太いストローを使って10グラムほどの軽量ウキを造っている。釣りにはそれぞれの異なった道具が必要だが、相手に従った道具を自製するのも釣りの内、とても楽しいことである。

カマスは冬の釣りである、3月1日を最後に今シーズンは終わった。

 

 





-思い・雑感・・あるまま

執筆者:

関連記事

春二番の大風に乗って・・25センチが!

笑み満面に!! 努力はするものだ!・・春2番と云われた大風が去って3日目、地元の主と言うか常連の土井博明さんが、静かになったテトラ群西側で25cmの大キスを釣り上げた。  彼はつい先日の2月7日にも、同じ場所で23センチと20?の良型を仕留めたが、これに勝る見事な「湘南銀ギス」だった!! 小生は、先日のその2尾のキスについて、「このキスがシーズン終わりの居残りなのか、或いは新シーズン幕開けのキスなのか定かではない。・・・が、願わくばシーズンインの便りを携えたキスであってほしいと思う。」・・…

謹賀新年

 ご親交を戴いております皆さま       明けましておめでとうございます。  旧年中は大変お世話になり誠に有難うございました。陽が地球を照らし続ける限り、平和日本の維持と世界の安定的な平和が訪れることを願いつつ、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 さて、旧年中は一年を通し健康な体力を維持しつつ、釣りに精を出し、桜藤求希同窓会の運営に励み、鱚介工房では幾つかのオリジナルな新作を生み出すなど、大変忙しく充実した日々を過ごすことが出来ました。 これはお付き合いを頂いた方々からの“励ましと…

荒れし後大小混じりでぽちぽちと

左足膝痛養生のため、釣りは暫し休憩中である。でも、気になって、散歩がてら様子を見てきた・・。ずっと荒れていた海も静けさが戻りつつあり、濁りを避けての2色付近で、ヒネ、ピン兄がポチポチと釣れていた。明日 …

朗報と御礼!

開 花 !! 東北大震災の津波で消滅されてしまった東松島市の「大曲浜つりえさ店」を経営していた伊藤浩二さんから、次のような朗報がHP掲示板に掲載されました。『正直、釣具店再開「絶対無理」の心境でしたが、みなさんとお会いするたびに「大曲浜つりえさ店は自分の店でありながら、お客さんの店であること。」に悩みました。宮城の海の状況や店舗や在庫の流失を考えた時、とても厳しい状況ですが、とりあえず自宅で、ゼロから営業を開始することに決めました。当分の間は、在庫を持たずご注文分だけの販売となります。ご用…

平塚海岸 寄せられた情報!!

東さんの釣果です!! 平塚海岸は不釣のまま過ぎて居るが、きっちりと時合を捉え場所を信じて頑張れば、こんな釣果が得られるのだと云う、嬉しい便りが届きました。 発信人は、過日ここにも取り上げさせていただいた、藤沢の「東誠治さん」からのもので、酔っぱらって帰って開いたパソコンに、こんなメールが届いていたのである。 ・・・しかり、明日は、何としても柳の下を狙う積りである。高見澤様  今朝は失礼いたしました。藤沢の東です。 結果から言いますと、今日は16:30までバレーコート下〜マンション下で、ねば…

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ