思い・雑感・・あるまま

あと少しサクラ前線キス開花

投稿日:

キスはもう少し先、河津サクラに始まりソメイヨシノが後を追う。その頃になればキスもその前線に乗り、浮かれて岸に寄ってくる筈だ!

さて、長らく休筆したが、我が身は至って元気! 実はこの間、波止でカマスを釣っていた。ほぼ毎日のように早起きし平塚漁港に通い、週に2回ほど仲間と伊東市川奈のイルカ浜堤防に行っていた。

実は、この間、2回ほどここにカマス釣りのことを書いたのだが、波止釣りでの情報開示は、意外と変なクレームが寄せられるのだ。狭い世界だから、また、嫌がる御仁がいるなら、素人である小生が敢えて掲出することも無く、途中で削除した。

カマス釣りは面白い。軟らかい竿にリールを付け、大きなハリにキビナゴを付けてのウキ釣りで釣る。カマスの引きは強く、ウキが消し込むのをじっと見る。時にはハリスが切られハリだけ持って行かれてしまう。だから、ハリは大きいのを選びチモトをワイヤーやステンレス線で防護する。また、ウキは自製するが、小生は太いストローを使って10グラムほどの軽量ウキを造っている。釣りにはそれぞれの異なった道具が必要だが、相手に従った道具を自製するのも釣りの内、とても楽しいことである。

カマスは冬の釣りである、3月1日を最後に今シーズンは終わった。

 

 





-思い・雑感・・あるまま

執筆者:

関連記事

夢の尺ギス物語

ホンマものです先日書いた尺ギスについて、面白い手紙が2通も寄せられた。生物写真家であり、子供達に夢を与える絵物語も書いている御仁だから、多分ご自身も、夢の世界にまで浸って本当に楽しんでしまうのかもしれない。その御仁には、断りも無く披瀝してしまうが、私自身見たい夢だから皆さんにも・・・。その御仁とは、大いに釣り好きだから過去を読まれると分かってしまいそうだが・・・鱚介さま先日の「尺キスは何歳か」は面白かったですね。魚は歳をとっても成長を続けるものなのでしょうか。もし、捕食者に遭遇しなければ、…

待ちに待った FM専用 携帯ラジオ・・!!

これが「着るラジオ」です 実は小生、数年前から右耳が少し聴こえ辛くなっている。その原因は、釣りなどで片耳イヤホーンの携帯ラジオを長年使っていたためだ。耳穴に入れ込むイヤホーンは止めるように!!と、医者から指摘されていた。 以来、使っていなかった。・・ヘッドホーン型もあるが、これでは両耳を塞いでしまうし、邪魔だし、如何にも聞いてますと、大げさであるから嫌なのだ。 つい先日、テレビに映る「首から掛ける携帯型のラジオ」を見た。突然で、製造メーカーも名称も分からなかったが、パソコンから色々探ってや…

予防接種終わりました!

内心、高齢者が優先されコロナウィルス予防接種を受けて良いものか?・・と、戸惑いつつも、折角頂いたチャンスだから有難く受けてきた。初回は6月12日、2度目は7月4日だった。・・女房は1週間早く、互いが安 …

確定申告を!!

生物写真家 久保秀一作品集から 一昨日、税務署に確定申告をしてきた。 要は、鱚介オリジナル工房からの所得を明確にするためで、昨年から青色申告で行っている。  何故確定申告などやるの?その理由はなに?と、問われれば・・・。 格好よく言うならば、儲けがあるならば、当然、課税分を支払うのは国民の義務であるし、折角だから、工房経営から一度は税を支払ってみたいと考えるからである。 もう一方、本音も言ってしまおう!  ・・工房も10年を過ぎ、世に知られるに従って色々な声が聞こえてくる。趣味が高じ、生き…

 最近のこと・・・

「はりよし」コーナーにて 24日は、横浜パシフィコのFショーに行ってきた。昔と比べると釣り専門のブースが減り、釣りに関連したキャンピングカーや書籍販売コーナーが多くなった。また、釣り具の方は、一言でいえばルアー関連が主力となっていたこと、カラフルな釣り関連グッズが目立ったことである。また、投げ釣り関連は、幾つかの竿やリールの新製品が出されていたが、特出したものが無かったように感じる。  嬉しかったのは、60数年来使ってきたキス針「東京アブミ」製造メーカー、兵庫県小野市の「はりよし」さんが単…

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ