鱚介オリジナル工房

「新・湘南」テンビン発売です

投稿日:2022年11月24日 更新日:

先にPRした「新・湘南」テンビン発売の用意が整いました。事前予約を頂いた方にはすでに発送いたしましたが、中々の評判を頂いております。

標準的な15種類を掲げました

 

「新・湘南」 テンビンの規格*使用線は「SUS304H」です。

軸の線径 アームの線径 フック ビーズ 使用オモリの適正号数
1.2mm 1.2~0.7mm 2号 4号   27号 以上
1.1mm 1.1~0.7mm 3号 4号   25号
1.0mm 1.0~0.7mm 4号 5号   23号
0.9mm 0.9~0.7mm 5号 5号   20号
0.8mm 0.8~0.7mm 6号 6号   18号
0.7mm 0.7mm 7号 7号   15号 以下

 

以下のアームとの線径組み合わせの種類(数字番号)でお選びください。

横:アーム径 →

縦:軸径 ↓

 

1.2mm

 

1.1mm

 

1.0mm

 

0.9mm

 

0.8mm

 

0.7mm

1.2mm 1212 1211 1210  ?  ?  ?
1.1mm   ― 1111 1110 1109  ?  ?
1.0mm   ―   ― 1010 1009 1008  ?
0.9mm   ―   ―   ― 0909 0908 0907
0.8mm   ―   ―   ―   ― 0808 0807
0.7mm   ―   ―   ―   ―   ― 0707

*組合せは自由、遠投には1210,一般は1008,ライトは0807がお勧めです。

*興味があれば「?印」も可能ですのでお試しください。

*在庫は有りません。すべて御註文で作成いたしますので数日のお届けとなります。

*軸線とアームの組み合わせは自由です。また、軸線とアームはともに19センチほどですが、短めのご希望にも応じますので、ご注文の際に指定下さい。

*価格は、何れも1本:400円です。

*追って、鱚介オリジナル工房のホームページにUPを致しますが、販売は開始しておりますので、メールにてご注文下さい。(kisuke@mint.ocn.ne.jp)

Loading





-鱚介オリジナル工房

執筆者:

関連記事

[木 粉」・・・新発売!!

木粉・50グラム入り キスのエサとなるジャリメやチロリ等の虫エサは、ヌルヌルとして中々ハリに付け難いものです。 この時、一般的に使われるのが「石粉=いしこ」と云う硅砂の粉(工業用の磨き粉)ですが、これは顕微鏡で見ると鋭角に硬く尖り、エサを傷つけやすく、また、キスが喰った時に違和感を与えるので良くない!と言う方もいます。 こうしたことから、最近では「卵のカラ」を粉にしたもの、「コウイカの甲」を乾し粉にしたりする方もいます。  こうした中、鱚介オリジナル工房の店主が長い経験の中で使ってきたのが…

Loading

IPPO S/V ウッドシンカー用 新発売!!

右が新しいウッドシンカー用です 今回は、我が「鱚介オリジナル工房」からのコマーシャルです。  投げ釣り界で活躍する力石一穂氏の推奨による「鱚介テンビン:IPPO SUPECIAL VERSION」に新たな「ウッドシンカー用」が加わりました。 IPPO S/Vは、投げ釣り界の第一人者である力石一穂氏の経験と実釣から推奨戴いた「投げ釣り専用のテンビン」で、鱚介オリジナル工房が素材等を厳選し具現化したものです。  IPPO S/V の目指すところは、これまでの鱚介テンビンより更に「食い込みを重視…

Loading

27日まで休業です!

昔日のアオギス脚立釣り この所少し忙しかったので週末は釣りに出かけ、連休させて頂きます。 この為、商品発送は7月28日以降となりますのでご了承ください。 なお、メールでのご注文の受け付けは、何時もの通り承ります。   釣行の目的は、まだ実釣で経験の無い「アオギス」を求め北九州の浅瀬を調査します。アオギスは絶滅危惧種の貴重な魚ですから、決して、沢山釣ろう、持ち帰ろう、という事ではありません。投げ釣りマンのロマンとして、一度は釣ってみたい、釣ったアオギスを写真に撮りたい。・・そんな思いなので…

Loading

半ぶら ウッドガン・メタボの改良

新型半ぶら ウッドガン・メタボ今日、小田原の酒匂海岸で行われていたダイワの投げ竿試投会を覗いてきた。宮嶋屋釣具店に早くからポスターが掲げられ、天候も良かったことから、かなり多くのキャスターが盛んに投げていた。 そんな中、海岸左のテトラ付近で早朝から釣りをしていたと言う東誠治さん、高橋さんが、20?クラスの良型を5尾上げたそうな! ・・・水温は未だ14℃台だが、少しづつ温かい潮が入り始めたのかもしれない。・・・早く浅場にも近づいてほしいものである。  さて、今年は「半ぶらのテンビンオモリ」が…

Loading

「真打ち」にロングアーム登場!!

「真打ち」 ロング18 小生のホームグランド、平塚海岸のキスはすっかり遠ざかってしまった。今は、テトラ周辺で顔が見れる程度である。  そんな中、週明けの22日に、お隣の大磯海岸で恒例のJ軍団:「年末一発大会」が行われる。 恐らく、そこでもツ抜けの釣果を見るのは難しいだろうが、それでも鱚粋の投げ釣りマン30名近くが参加する予定である。 通例では、二宮梅沢海岸でBBQパーティを兼ねて行うのだが、今年は秋の台風で少年が流され未だ一人が行方不明であり、そうした中での祭りごとは控え、大磯海岸でやろう…

Loading

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ