思い・雑感・・あるまま

フグに勝つファイヤーラインでハリ結び

投稿日:2022年9月7日 更新日:

ふと思ったのだが、今シーズン何処に行ってもやけにフグ(クサフグ)が多い・・。小さなヤツも居るが、どちらかと言えば大きい! それも2連3連で来る。フグ対策のない仕掛けではたちまちにしてハリは無くなるし、時にはモトスから切られてしまう。・・・で、フグ対策としては、エサを食えぬ速度でサビいたり、投げる方向や場所替えなど避ける法方は色々あろうが、そこに求めるキスが居れば、我慢して攻めねばならない。

そんな時には、フグに切られないエダスを用意するしかない。…だからと言って、フグ対策の専用ラインなどはない。(もしかして小生が知らぬだけなのかも知れないが?) ・・・で、ナイロン系は太めであってもプチっと切られてしまい効果はないし、PEラインは切られることはなく効果はあるのだが、素材が柔らかく、絡んでしまったり・・、飲み込まれてしまうと後の始末に困る。

・・・どうやら、昔ながら使ってきた「ファイヤーライン」なるものが、今一番良いようだ! 細く、硬めのラインで絡みにくく、フグには食いちぎられない。・・ここにあるのは、もう20年位前に購入したものだが、パソコンで調べてみたら、さらに改良されたモノが売られていた。・・・もっとも、ルアーやる方には、ごく当たり前に使われているようで、小生は良く知らなかった!

今朝は足腰休養のため釣りは休み、今、そのファイヤーラインでハリを結んでいる。改めて、ファイヤーラインのパッケージを見ているが、これは国産でなくバークレイ:USA製・・・。太さは8LB(1.0号)・・少し細いので1.5号くらいが欲しいが・・。値段を見て驚いた、150メートル巻きで価格は4,950円とある。これを10センチくらいに切りそろえ、ピン!と張りながら、鱚介アブミ6号(青焼き)を丁寧に結んでいる。・・・結び終えたら、2号のナイロン糸に40センチ間隔での無限仕掛けを造る予定なのである。

参考:調べてみた結果、一番気になった、いや、一度使ってみたいファイヤーラインが見つかった。「バークレイ スーパーファイヤーライン ウルトラ8 クリスタル」である。・・アマゾン通販:150メートル:1.2号:¥2188円とあったので注文した!

 





-思い・雑感・・あるまま

執筆者:

関連記事

ああ、忙しかった

昇る太陽!!ブログを始めて1週間が過ぎた。一度たりとも穴が空かないようにと思っていたが、遂に昨日、これが途切れてしまった。忙しかったの一言だが、夕刻からの飲み会での飲みすぎと、午前様の帰宅となってしまったことが主因である。昨日のことだが、・・午前6時には家を出た。良く行く釣場の大磯海岸は未だ陽も出ておらず、冷え込みも一番厳しい時刻だった。やがて東の空が段々と明るくなり、そっと太陽が顔を出し始める。この瞬間は何時見ても厳粛さを感じさせる。カメラを向け数枚写すうちには、スルスルッとまるで生き物…

新春への期待!!

12年1月 30?のホシギス
   明けましておめでとうございます。 日頃、この稚拙なブログを飽きずにお読みいただきありがとうございます。 深く感謝いたしますとともに引き続き本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 昔から、年寄りから「この歳になると一年が過ぎるのがこんなに早いものか!」と、嘆きの声が聴かれます。・・まさに、自分が今、その年代にあり、そのような感じを強く抱く歳になりました。  日々、健康ではありますが、趣味の釣りに没頭でき、欲しい道具を手造りできる今を、そんな幸せが何時まで…

「弓形半遊動テンビン」と名付けました

見にくいですが! 一昨日、新しい構造のテンビンを造った事、5名の方にプレゼントする事をお伝えしました。 直ぐに応募があり、既に発送致しました。 好評のようで少し余分に造りましたので、あと5名の方に差し上げたいと思います。 使ってみたいと言う方が居れば「鱚介オリジナル工房」のホームページから、「注文メール」にて申し込んでください。 今回は、締め切りを明日午前8時までとさせていただきます。 なお、名称は、「弓形半遊動テンビン」と名付けました。 昨日は、三浦の金田湾にて「シロギスの和竿による釣り…

背負子(しょいこ)の完成です!

 投げ釣りでは、キスは足で釣れ!・・と言った格言がある。とは言うものの、実際にはサオにクーラー、バケツ、竿立て等々、こんなものを持って釣り場を移動するのは大変なことである。 また、今や、釣り場と駐車場は離れた場合が多く、これも難儀なのである。さらに言えば、わが身のような年寄りにとっては、なおさら大変なのである、 そこで登場するのが背負子(しょいこ)。これならば手が空き、物を両手に持てるし、身動きしやすい。・・今や多くの釣り場で見かけるようになった。 ただ、使う者によってクーラーの大きさや装…

no image

??の尾ヒレ酒

昨日、ずっと気になっていた友人の母を見舞った。昨年、90歳にもなるご高齢ながら、大腸ガンの手術をなされたそうだ。今は順調に回復され、声も昔と変わらぬ張りがあり、顔色も良く、病後を思わせぬ元気を取り戻されている。足に衰えがあるのは致し方ない。リハビリィで回復できると信じている。親御さんの面倒に終始したご家族と、近くに住まう妹さんの献身的な孝行に頭が下がる思いである。何時までも、子等に苦労は掛けようが長生きしてほしい。ほっとした所で、昨晩は、自らの健康も含めてヒレ酒で乾杯した。ヒレ酒のヒレはフグと相場…

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ