思い・雑感・・あるまま

諸事雑感あれこれ・・車検整備!

投稿日:2021年4月2日 更新日:

 

トリトニアクロカタ

今年の桜は、パッツと咲いて、サッと散る!・・よく聞く、男の生き方に例えられるが、やはり美しいものはもっと長くあって欲しいものだ。今年もアフリカ原産と聞く「トリトニアクロカタ」が咲き始めた。(写真)

 

整備を終えた我が愛車

さて、我が愛車は今回4度目の車検整備を迎えた。整備は、セットされた高額なディラーには出さず、町の修理工場に任せている。・・・ともかく安いし、気になることなどは何でも安心して聞いてくれる。軽だが代車も貸してくれるし、店主も奥さんも明るく、これまでもそうだったが出来上がりも十分満足できる。

因みに、そこは平塚市北豊田にある「湘南平塚車検」と言う修理工場である。店主の小野寺さんは元日産自動車の技術者だったと聞くが、国産車ばかりではなく町工場では嫌がることが多い、ボルボ、BMW、ベンツなどもやってくれる。・・・ディラー整備に不満のある方は一度相談されることをお薦めできる良い店である。

今回、もう少し小回りの利く1000CCクラスの車に変えようと、数社のOEM等で造っている車種も合わせてカタログを取り寄せ比較検討したのだが、イマイチ気に入ったのが無くやめることにした。

正直言って、今の車(レガシィ、ツーリングワゴン)は人気のあったスバルの最終バージョンで、可なり贅沢な車(マァ高級車かな?)である。走行距離は4万キロ台で故障個所などは全く無い。しかし、古さから来た幾つかの嫌いな部分はある。そこで今回は、その気に入らない部分を大幅に更新するなどして、いわゆるオーバーホールに近い整備をすることにしたのだ。

一番嫌だったのはヘッドランプ。プラ製で黄色く曇ってしまい、幾ら磨いてもすぐにダメになる。・・で、高額だが思い切り両眼を交換した。さらに、ワイパーは基部から全て取り換え、エンジンルームのクリーニング、ボディコーティング、室内清掃クリーニングとコーティング、ナビのグレードアップ、バッテリー交換、全タイヤ交換等々だった。‥因みに、掛かった費用は、重量税とか車検整備を含め概ね60万位だった。これが掛かり過ぎだとは思えない。・・・十分に満足できる完成度だったからだ!!

実は、4月8日がお釈迦様の誕生日であることは誰でも知っている?・・が、その前日に卒寿を迎える。わが身は未だ大病もせず、入院歴も無い。・・マダマダ元気だ!と思っており、あと5年くらいは人さまに迷惑などを掛けずに運転が出来ると思っている。・・勿論、衰えを感じたときには直ぐ断捨離する積りだ!・・・そんな背景を持っての最終ラスマイの車検だったのである。





-思い・雑感・・あるまま

執筆者:

関連記事

初日の出コロナ禍収束のみ心願

謹賀新年 明けましておめでとうございます コロナに暮れ、新たなコロナから始まった新年です。思うに、世の中は守りばかりの生活を強いられているように思います。しかし、自身は、ウイルスなど無い海や川を信じて …

海難事故・救助活動に遭遇!

 この写真を見て、これが何んなのか?すぐにお分かりだろうか?  これは、先日(11月6日)のカワハギ釣りの最中に出くわしたプレジャーボートの海難事故である。小生にとっては余りにもリアルな経験であり、これを公開することは相手のプライバシーを侵害する恐れもあろうかと、思いためらって居たのである。 しかし、こうした事故は未然に防がねばならない。これを前提に、今、増えつつあると聞くこうした事故の現実を伝えることはブロガーとしての一つの役目なのかもしれない。 また、この事故現場に遭遇し、的確に判断し…

慣習の違い

夕暮れの浅間山昨日、長野県に青年時代にお世話になった従兄の葬式に行ってきた。物静かで芯が強く笑顔も優しかったが、病には勝てず81歳の生涯を閉じてしまった。中心からお悔やみを申し上げます。(合掌)さて、実はその葬式に参列し、私にとって極めて興味を引く慣習に出会った。決して仏さまやご遺族には失礼が無いように、気を付けながらそのことを書いてみたい。ただ、このことはご当地出身者なら誰でも知っている事であろうが、一つ一つの事については、全て同じに当てはまるとは思っていない。事は、葬式の進行のことであ…

晩秋やハゼも育ちて引き強し

大ハゼが釣れたと友人が届けてくれた。これが今シーズン最後の獲物であろう!! 河口の馬入湖も終盤を迎え、午前中の釣りで数尾程度であると言う。 仲間数人での釣果である! 型は16~18㎝級である

気になること −蟹− ??

威嚇してくるモクズガニ 昨日も今日も、それ以前からもず〜と天候悪し、波悪しである。この数日、サオは出さないが海には通っている。クーラー(アイスボックス)に飼うエサ、ジャリメの手入れだけは欠かせないからだ。 最近、少し気にかかっていることがある。投げ釣りをする方なら気が付いていると思うが・・・。 一つは、平塚海岸ではやけに「モクズガニ」が釣れてくる。気が強いカニで、手を出そうとすると威嚇してくる。 川料理に、モクズガニのカニ汁がある。沢山釣れれば、・・それも味わってみたいとは思う。しかし、こ…

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ