秘伝の蕎麦たれ!お試しあれ!!

投稿日:

2ヶ月に一度、旨い蕎麦が送られてくる。誰かからの贈り物ではない。数年前、電話の勧誘に乗ってしまい、いまだに縁が切れない・・と言うより、以来贅沢させてもらっている。電話の勧誘だからお読みの皆さんの中にも、一度はその勧誘の被害者?になった方が居るかも知れない。電話勧誘は多くの場合不愉快なものが多いが、食い物に関しては、注意しながら一度は試してもよいと思っている。これまで被害や騙しに会ったことは無いが、定期的に送られたものは大概3度位で飽きてしまう。だが、この蕎麦は3年ぐらい続いているから、私自身は「本物」と評価しているからだ。2ヶ月に一度届くその蕎麦は、1週間以内に喰ってしまうならチルドで保存すれば良いが、それ以上であるならば冷凍保存が必要である。能書きを守れば、確かに食味を損なわずに1ヶ月は大丈夫である。こんなことを云うとメーカーとの関係を疑われそうだが、そんなことは無い。因みに、我が家は夫婦2人だから、6食(3回分)を取っている。気になる価格は?・・すぐに金のことを云うと下種の謗りを受けそうだが、送料込めて3970円、1食分が660円である。安いか高いかはこの際問題でないが、当然のこと、蕎麦ダレと海苔は付いて来るし、時には辛味ダイコンや七味唐辛子なども付いてくる。蕎麦を茹でる時間は1分30秒に限られている。細生麺であるから、微妙な時間が要求されるようである。今日は、着いた当日だったから生麺をそのまま茹でていただいた。主食の前には何時も、奄美大島・沖永良部島産の黒糖焼酎30%をお湯割で飲む。妻の、何時になっても愛妻だが・・出してくれた肴が「今日はスーパーの時間特売で買った」と言う、アルコール臭い50g入りの「粒(ネリ)うに」だった。私は貧乏性なのか「生うに」より、「塩うに」とか「焼きうに」とか加工されたものの方が好き。卓にあった新茎ワカメ(メカブ)に混ぜた一品、ネギの小口切りにまぶした一品の、その味は実に黒糖焼酎に合う。勿論、日本酒だって合う筈だ。規定の二杯を飲み終えた頃、さあどうぞ!と、「1分半」後が、卓に置かれた。実は、そこで未だやったことの無いことに挑戦してみたのである。食いしん坊を自負する小生、自信を持って「蕎麦じょご」に付いてきた「タレ」を入れ、瓶詰めの「粒うに」を入れたのである。薬味のネギとワサビも少々入れた。細めの竹箸でスッと蕎麦をすくい、タレをたっぷり(本当はチョッと付けてと格好良くいきたいのだが、通でない私は何時もこれを咎められている)と浸けて、そっと口に運んだのである。・・・旨い。それこそ「旨い!」の一言である。こんなこと誰もやったこと無いだろう?私の言葉に釣られたかどうかは知らないが「うに」が嫌いでない愛妻も、同じようにこれを試す。・・無言の中に「今度はもっと美味しいうにを仕入れてきますからね!!」・・だって、そんな・・オレ様よりも上をいく言葉が投げかけられたのである。兎にも角にも絶品であった!「うに」は、九州でも下関でも、魚津でも新潟でも、青森でも北海道産でも・・何でも良い。瓶詰めの一瓶1000円前後の「うに」を買ってきて、一度お試しあれ!!正に身近な中に、しかも素朴な素材の中に絶品のグルメを見つけたといって良い。新発見だと思う。・・・何日後かに、何処かのテレビ番組で、らしき食いしん坊が「私が見つけたマル秘、絶品蕎麦!!」などと叫んでいる姿を想像してしまった。

Loading





-未分類

執筆者:

関連記事

no image

高知のキスは一時休息中だった

・・と、タイトルを入れたが、釣行しなかったと言うわけではない。釣りの世界では、「昨日までは良く釣れた」と言う言葉が良く使われる。事実そうであることが多い。6日に高知入りし、午後から春野町の「文庫の鼻」に行ってみた。・・途中、ジャリメの養殖場に寄り、500円分を買う。その量といったらすごい。弁当箱一杯はゆうにある。山口茂さんは初めての体験だから「神奈川での釣具店の10倍以上もある」と、信じられない様子。早速、海に向かう。ここは、15年前私が30・1センチを釣ったところ。しかし、その後は台風で砂浜が去り…

Loading

平塚海岸ー9

18?はあるかな?
 今朝は8時を過ぎて何時ものテトラ前に行った。遠くに、一人だけ見えたが人の影が無い。・・・コロナの関係で、海岸にまで来るのを控えているのだろうか?  第1投を済ませた時、持ち慣れないままでいるスマホが鳴った!・・・「電話です!電話です!」の呼び出し音がけたたましく鳴ったのだ! 今、小生は住まう団地の管理組合を預かっている。通常総会の準備で忙しく、理事グループの副理事からの呼び出しだった。 昨日は、コロナ予防対策に対する団地としての自粛措置を考え、居住者に知らせるための作…

Loading

平塚海岸 マダマダ釣れそう!!

この撮影後、ヒネが2連できた! 良く晴れた今日、何時もの平塚海岸に行ってみた。昨日、一昨日とも低気圧の影響で、ウネリと濁りが強く釣りにならなかった。 まあ、エサでも洗って来ようと8時過ぎにビーチハウス下、テトラ左側に入ってみた。 未だに濁りも波足もあったがテトラ前は穏やかで、既に数人が投げていた。・・暫らく様子を見ていたのだが誰にも釣れていない。・・どうやら近場はまったくダメなようだ。  ならばと、テトラ群の左ギリギリの5色に投げてみた。ゆっくりとサビく。・・4色をきった辺りで微かなアタリ…

Loading

no image

湘南オープン 第4回投げ釣り大会

 顧問を仰せつかっている「湘南鱚酔会」に於いて、本年もトリオ戦による湘南オープン投げ釣り大会の開催告知が下記の通り行われました。鱚介オリジナル工房はこれに協賛し応援させて頂きます。 太公望各位  暑かった夏も終わり、朝夕は秋の気配が漂い始める今日この頃、皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。  この度、これまで多くの皆様にご参加をいただきましたおかげをもちまして、湘南オープン第4回投げ釣り大会を開催する運びとなりました。今年は開催日程を12月10日といたしましたで、2017年の…

Loading

気比の松原 ファイナル大会へ

緑に囲まれた気比の松原海岸で・・ 30日の夜から、車中一泊で福井県敦賀市の気比の松原海岸で行われた「2013 ファイナル投げ釣り大会に行ってきた。 同行は神奈川サーフの和田満雄会長さんと平岡順司さん。 普通の眼で見ると、この辺りへの釣行は1〜2泊での宿泊遠征が一般的だろう。だが、遠征慣れした我々の行動範囲は広がっている。例えば、早朝2時に出てその日に帰る遠州や渥美半島への釣行を少し遠方にしたくらいの感覚である。 主催は?・・・実は、この大会は北陸方面の幾つかの釣りクラブの有志が行っているも…

Loading

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ