思い・雑感・・あるまま

BSFU8Cで無限仕掛けを造る!!

投稿日:2022年9月11日 更新日:

「バークレイ スーパーファイヤーライン ウルトラ8 クリスタル」の1.2号が届いた。早速、フグとの戦いに備える仕掛け造りに専念。小生の以前の仕掛けは、針の号数や針数、ラインの種類や長さなど、一仕掛けごと個々に造っていたが、何時の頃からか無限仕掛けとなってしまった。効果は良くはわからないが、まあ、多種多様な種類を用意する面倒くささから逃げたのだと思う。

フグ対応の今回の無限仕掛けだが、先ず、ハリは「はりよし」の関東アブミ7号とした。鱚介アブミには無い号数だが、以前はこれを当たり前に使っていた。太く重いが、大キスや大フグには十分耐得られるし、むしろピンギスを避けるにはこれでよい。

エダスは勿論、ここに買ったファイヤーラインだが、1.2号とは言え少し太いかも?・・・でも、8本重ねで単線化した特殊加工のラインだし、色も白っぽくナイロンのような透明度はないが、クリスタルと言うのだからこれ以上のものを求めるのは欲張りかもしれない。

エダス造りは、小生は最初に11センチほどにラインんを切り揃える。木製のジグに巻き付けて、100本ほどを一度に切りそろえる。これを「逆本結び」でハリを巻く・・一挙に100~200本ほど巻くのが通例である。

幹糸への結びは、かぎ針でちち輪を作って規定の間隔(今回は45センチ間隔)で60本ほど連続して結ぶ、・・・これを無限仕掛けと言い、針数は仕掛け巻きの容量内で決まる。・・実際に釣り場で使う場合には、1~2メートルほどの砂ズリとか天井糸とかにミキ糸を結び、必要な針数を取り出して使うのである。





-思い・雑感・・あるまま

執筆者:

関連記事

no image

フィッシングショーに対して −3

 フィッシングショーに対して、意見が寄せられております。これから断片的ですが適宜紹介していきたいと思います。 先ず、主催者側では、明日16日の会議で開催に対する結論を出すそうです。 小生は先にも「基本的には中止すべきだと考えます。やるなら、入場料収益の全てを救済基金に廻し、会場では新たに救済募金を募る大キャンペーンの下で開いたら良いのではないでしょうか。」と書きました。その後、益々その感を強めています。*辻堂に住む久保さんからのご意見です。 釣りでは「安全性」を最優先にしますね。厳しい自然の中に身…

ガイド取り付け「工房・哲」のご紹介

丁寧な手作業を!! 大枚をはたいて“ストリップ竿”を購入!! 当然、リールシートやガイドを付けなければならない。 買った店を通じてメーカーに発注することが一般だが、その工賃は如何にも高い。 ちなみに、メーカーに外注すると、ロッドのボディカラーに合わた仕上げでは恐らく8万円位、お任せでも5万円位は掛かると言う。また、出来上りまでの時間は、半月とか1か月を要すると聞く。・・で、あれば、自分で巻くか、手慣れた器用な友人を見つけお願いするしかない。でも、何時も友人に頼むわけにもいかない!! 小生は…

湘南高浜台ハイツの春

 今、私が住まう平塚海岸にほど近い「高浜台ハイツ」には、沢山の花が咲き誇っています。少し古いマンションですが、庭に咲く花々は住宅管理組合とグリーンクラブが丹精込めて育てているもので、特に春の桜やツツジは、それは見事なものです。 最近では近在からの見学者もあり、隣の「湘南ふれあい平塚ホスピタル」からは、患者さんが看護士さんに伴われ、憩いのひと時として楽しんでもらっています。 サクラは散ってしまいましたが、咲き始めたツツジは見ごたえがあります・・。そんな花を写真で飾ってみました。

カルキスが2尾も!!

どれがカルキスかは分からない 今日釣ったシロギス8尾の中に2尾のカルキスが居た。 気温が未だ低く釣って直ぐには匂わなかったし、直ぐに冷えたクーラーに仕舞いこんだため気が付かなかったのだ。料理しようかと、小デバを握った俎板の上で気が付いたのである。 カルキスと言っても多くの方は知らないと思う。 そう言う種類のキスが居るわけでもないし、カルキスと言う呼びかたさえ名詞にはない。 一言で言うと、強烈なカルキ臭さを持ったキスのことで、水の消毒に使う塩素(サラシ粉)の匂い、あるいはヨウドの匂いを持った…

波高く来光拝みて即帰宅

南に開けた馬入河口は、南風や高波に実に弱い。だからと言って、近くに逃げ場もない。・・・喜ぶのはルアーマンだけ! ご来光に手を合わせ帰宅した。・・・が、さて、何をしよう? 終わったハゼの道具を仕舞い、消 …

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ