思い・雑感・・あるまま

神奈川新聞に代えた!!

投稿日:

50年以上も「朝日新聞」を購読していた。・・・が、7月1日から「神奈川新聞」に代えてみた。6月30日の夕刊朝日からバトンタッチされた朝、どんなものかと興味津々初物を手にしたのだが、一面から「朝日」とは大きな違いが・・。地元紙であることを、思い切り主張する東海大相模高校監督の交代記事だった!! ページをめくると、中身の多くは身近なニュースに溢れている。・・・知った地名も、知った名も、傍に居ながら知らなかった身近な事件や活動なども書かれている。・・勿論、世界や日本の出来事は、他紙と同じように、当たり前に載っている。・・・今朝、三日目に目を通したが変りはない。

新聞の選び方は人様々だが、特に右傾か、左傾かを気になさる方が多いと聞く。私は朝日だったが、確かに、比重的には左傾で癖の強い記事が多くあったように思う。だが、長く読んできたが、それに感化されることは無かったと思う。多くの新聞を読み、TVのニュース番組や解説などを見れば、それら豊かな情報によって自ずと自分なりの常識は育つ筈だ。 ・・・癖がある紙、記事だと気付けば、それを反面教師とすればなお知識は広まろう。

さて、余計なことを書いたが、変えた理由の本音はこうである。私は釣行で遠征することが多く、地元で発行される地方紙を読む機会が多い。そこには、地元密着の中身であふれている。記事の内容は、誇り高いのである。・・地方出身の方に郷土愛が強いのは、そこに原点があるようにも感じる。

それに比較し、平塚都会で読んでいる朝日には、湘南版と云うページはあっても中身が薄く、身近なニュースなどは全く希薄なのである。現役だったころは、全国紙も神奈川新聞も読み、共通の記事、特異性のある記事から物事を理解できたし、する必要もあったが、後期高齢者となった今の自分には不要である。

以前、朝日と神奈川は資本関係が強く、記事の住み分けをするのだと聞いたことがある。定かではないが、身近な情報が豊かであれば、それはそれで良い。なお、購読料だが、朝日は7月から値上げし夕刊無しで3980円/月、神奈川は、元々夕刊は無く3187円/月である。その差など大したことでは無いと思うのだが、家計を預かる女房にとっては、何もかも値上がりする中でかなり大きい事らしい!!





-思い・雑感・・あるまま

執筆者:

関連記事

no image

フィッシングショー 中止!!

 フィッシングショーの開催について皆さんにも意見などを求めましたが、やはり、釣り人としての良識、釣具界の良識が「中止」を選択しました。 犠牲となられた多くの方々には、これからの厳しい復興に向かって、皆で手を携え、明るい明日に向かって頑張っていただく事を切に願います。 また、中止を決定した日本釣用品工業会に於かれましても更なるご支援を期待申し上げます。 私達が何ができるかは難しいものの、先ずは個々の生活上での我慢、贅の戒めでは無いかと思います。少しずつではありますが、義捐金等についても心がけたいと思…

予防接種終わりました!

内心、高齢者が優先されコロナウィルス予防接種を受けて良いものか?・・と、戸惑いつつも、折角頂いたチャンスだから有難く受けてきた。初回は6月12日、2度目は7月4日だった。・・女房は1週間早く、互いが安 …

平塚海岸 今 好釣です!!

平均サイズ? 3日前から、良型が数釣れ始めました。場所は、多くの情報からの判断で、東から西まで何処でもOKと言えそうです。 型は、18〜20センチが主体ですが、今年はピンギスが例年に無く沸いているようで、ややもすればピンギスの猛襲?もあります。 早朝から8時ころまでやる人で10尾内外、午前中一杯頑張れば30尾は硬いでしょう。・・多い人で50尾釣ったという情報もあります。(何れもピンギスを除いてです。)  距離は、早朝では2色以内、陽があがってからは4色までの間をサビく・・。今日は、午前中の…

荒れし後大小混じりでぽちぽちと

左足膝痛養生のため、釣りは暫し休憩中である。でも、気になって、散歩がてら様子を見てきた・・。ずっと荒れていた海も静けさが戻りつつあり、濁りを避けての2色付近で、ヒネ、ピン兄がポチポチと釣れていた。明日 …

謹賀新年

陽はまた昇る・・09年平塚海岸御来光明けましておめでとう御座います。皆様方には良き新年をお迎えになられたこととお慶び申し上げます。 何方からか、「60の齢を聞いてからは、1年に1歳ずつ若返るのだ。」とお聞きしたことがあります。そうであれば、今年小生は52歳になります。では、現実のその頃を振り返りますと、仕事に燃え、投げ釣りに燃え、酒のほうも結構楽しんでいました。一言で言えば“無駄な時間が無かった”ように思います。しかし今の世は、燃えようにも燃やす土壌が疲弊し、その先すら見えない状況だと感じ…

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ