釣りを楽しむ釣り

テトラ前・終わったか?

投稿日:2020年12月18日 更新日:

このところ寒波と西風で海の状態は良くない。15日に25㎝の大物を釣ったが、その後は連続してボーズだった。未だ数人のベテラン勢が頑張っているが、芳しくは無い。

今日は、新しいテンビン、オール形状記憶合金の「鋭感一直」テンビンの試し釣りもしたかった。

みんなと少し離れた場所で、小生は何とか2尾をゲットしたが、これまでのようなアタリは無かった。仲間内では小ギスを数尾釣った者も居たが、皆、ここらで終了か?・・を感じているようだった。

ただ、諦められない。・・まだまだ期待を持たせるのが水温である。平塚沖の東大観測塔からのデータでは、18度、19度と水温はまだ高く、これならキスは居る筈だ・・。陽が差し、波が穏やかになれば、もう一、二度は釣れるのではないか・・。小生もそう思っている。

実は、今日持参したオール形状記憶合金製のテンビン「鋭感一直」は、横山武名人との話の中から生まれたものである。

簡単に言うと、軸は1㎜径、アームは0.8㎜径、全長約30センチのもので、オモリ遊動部分にストパーのゴムを入れてみた。技術的に難しいのは、形状記憶合金はハンダ付けが出来ない。従って、幾つかの手法で「丸目」も「接続」も解決しなければならなかった。但し、ここは企業秘密ということにさせて頂く・・。

一般に形状記憶合金をテンビンに用いるのは、アタリや食い込みなど、直接キスと対峙するためにその効用を発揮すると考えられている。しかし、この「鋭感一直」では、投げた際、空中や海中でしなり、仕掛けを絡ませることなく運ぶという、違った効用に使われるのである。

試してみて、本当にすごいと感じた。軸まで形状記憶合金にしたことで、オモリを起点に全体が弓なりになって飛んで行く!! 長い仕掛けでも、軽いオモリでも、遠近投げても仕掛け絡みは無かった。これを使っての釣果は2尾だったが、アタリの方も本当に凄かった!!・・小生にとって今、もうこれ以上のテンビンは造れない。これ以上のテンビンは存在しないのでは・・そんなように感じている。(前に「真打ち」でもそう言ったが、更に進化したモノがあったと言うことで、お許し願いたい。)

ただ、これの商品化だが、実は材料が高く一般に作り置きしての販売は難しい。鱚介工房の方で、実釣等から得た感覚から一応の標準的な規格を決めるが、是非使いたいと言う方には「特注で受け」造って差し上げたいと思っている。まあ、高価だと云っても、1本500~600円程度ですが・・・、良かったら、鱚介オリジナル工房のHPメールアドレスの方からお願いします。

 

Loading





-釣りを楽しむ釣り

執筆者:

関連記事

平塚海岸 やはり!!

優太君の釣果! 今日は釣れない予告をしたものの、或いは?の期待を抱き行って来た。・・・しかし、やはり現況は厳しく、数人の釣り人がパラパラとピンギスを仕留める程度だった。結局、小生はサオを繋ぎもせず、エサのジャリメを洗って引き上げてきた。 ところで、今日は童心に帰って砂ガニと戯れようと、小バリ仕掛けを持参した。釣友佐藤正美さんの子息優太君を誘って、さっそく砂穴に仕掛けを落とし込み、釣り?開始!!  ハリは、0.4号ハリスに結ばれた秋田狐の2号。手長えびを釣る仕掛けだ。これに、ジャリメを小さく…

Loading

平塚海岸に好期到来か!!

今日の釣果! 今年は、キスの釣季や釣り場を予想することがとても難しい。兎も角、釣れても長続きしないし、場所も定着しない。 しかし、何となくだが、平塚海岸はこれから暫くの間が勝負になりそう・・・。そんな気がしてならない。 数日後には天候が安定し、波も静かになり海水温も下がって環境も整う。そうなれば、海岸一帯で釣れ始めるのでは無いかと予測している。 喰い始めれば、漁港近く、マンション下、ビーチバレーコート下、テトラ前、扇の松下、土管、さらには西海岸から花水川左岸まで、好ポイントは多い。距離も5…

Loading

平塚海岸 2 やっと ツ抜けができました!

今日の釣果・・ 今日は6時頃から釣り始め、喰いだしたのは8時近くだった。場所は、この所お気に入りとなったテトラ群の中央やや右側。・・テトラまでの距離は4色で、ぎりぎりまで投げて2色までのサビキに乗ってきた。3連が2度あったことから、段々に魚影は濃くなりつつあるようだ。 昨日は5尾だったが、今日はやっとツ抜けして11尾・・。ただ、どうした訳か型は小さかった。  今、仕掛けを工夫し色々と試しているが、今日もそれなりに効果を感じた。簡単なことで誰しもやっているかもしれないが、少し徹底的に試した後…

Loading

冬陽射し潮温みて鱚近し

予定通り何時もの相模川河口で冬ギスを狙った。寒く厳しい朝だった。だが、陽が射し暖かになった10時頃、鱚も陽に当りたいのかほんの近場に寄って来た。離れた場所に居た小生、仲間からの手招きで傍に入れてもらっ …

Loading

平塚海岸 ドカッ・・と快釣!

和田成都司さんの6連! 風も無く波は静か。海水浴場は間もなく閉鎖する。・・・ブイに囲まれたキスの保存エリアも解禁となる。 それに先駆けて6時過ぎに行ってみた。 …居た!…型も良い! 投げる度に1尾、2尾と快いアタリを楽しんだ。追い食いを待てば2連3連も・・・。ほんの3〜2色である 少し遅れて湘南鱚友会の和田成都司会長が来られ、彼もまた2連3連と上げ始めた。 8時頃には一旦食いが遠のいたが、・・・遠くに散らばっていた釣友たち、・・・こちらの情報が届いたのだろう一人二人と集まってきた。 そして…

Loading

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ