思い・雑感・・あるまま

釣り休みに年賀状を思う

投稿日:

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

懐かしい年賀状

今日は久しぶりに寝坊し、起きたのが7:30頃だった。天気予報が、下り気味を報じていたからズルを決め込んでいたのだ。それでも気になり外を窺うが矢張りどんよりと曇り、冷え込んだ朝はいま一つ足を鈍らせた。おまけに、今は“師も走る”と言われる年末である。「お前だって、やることは一杯あるんだろう!」っと、自らに言い聞かせムズムズした気持ちを抑える自分がそこにあった。

まあ、そんなことで、今日一日は年賀状を書こうと決める。だが、正直言って何とも気が乗らない。年賀状を書くのは三年振りなのだ。親父を亡くしたのが三年前、最愛の息子を失ったのは二年前で二年続けて喪中ハガキを出していた。
そればかりでは無い。昨年は愛する妹のつれ合いまで亡くしてしまった。また、親友だった釣友鈴木富美雄君を失い、常盤愼介君を見送った。二人とも私より10歳も若い50歳代だったから、さぞやご家族も落胆されていよう。合掌

歳のせいか身の回りの不幸が段々と多くなっている。だから、今自分が健康で幸せなうちに、多くの友人たちと交流することが、お互いにとって幸せに繋がるのではないだろうか?
年賀状は、年一回お互いの存在を確認し合い、ペンを持つったとき、その相手との思い出を一瞬脳裏に描く。しかし、思い巡らすのは良いことばかりではない。例えばだが、もし、この一年の内に私や家族に不幸があったとき、果たしてこの賀状を交換している何人が、心の底から弔ってくれるだろうか?・・などと、不遜な思いも過ぎるのである。

過日、パソコンのハードディスクが壊れ一瞬にして住所録を失ってしまった。今やっとこれを作り直せたが、作業している時思ったのだが、お付き合いが薄くなった方はもう名簿から削ってしまおうと・・。しかし、削ろうとした一人一人の、その時の出会いや付き合いを思い巡らす時、それはとても削れない。
退職し新たにお付き合いを頂ける方も増えた。矢張り、年賀状の数は膨らむもの・・。そんな思いで、今日は400名近くの年賀状と一日付き合ってしまった。明日ももう少し続けねばならない。
ふと思った。数で数えられる幸せって有るのだろうか。もしかして、この年賀状こそその一つなのかも知れない・・そんな気もした。





-思い・雑感・・あるまま

執筆者:

関連記事

この頃の釣果・・・

外気が少し緩むころ海水温は最低になる。・・で、これまで釣れていた投げのキスは終わる。・・ただ、過去ならばそう言いきれるのだが実はマダマダ釣れている。数は釣れないが、それでも釣りたい!・・顔を見たい!! …

Loading

 ヒトデの標本!!

ヤツデスナヒトデ?約30センチ 冬場、足腰を鍛えるために平塚海岸を歩いているのだが、時折、珍しいものに出会う。これもその一つ。 未だ寒い2月の中旬だった。何と、足が8本もある大きなヒトデが渚に打ち上げられていたのである。5本指のヒトデは良く見るが、長い海との付き合いの中で、これは全く初めて見るものだった。 ヒトデは大きなほど波に叩かれ、足が欠損している場合が多いのだが、直径30センチに近いこのヒトデの足は8本ともほぼ完全な状態。 これを直に手で持つことが出来ず、付近に落ちていた針金に結び、…

Loading

チョイ投げ/D・スマーツ!

 先に、本格的なチョイ投げ?には、見合った竿として「ダイワのディスマーツが良い。」との聞きかじりを披露した。 実はその後すぐに行き付けの宮嶋屋釣具店に注文し、それが一昨日届いたのである。  早速、今日はそれを持って平塚海岸に行ってきた。テトラ群の手前であれば2色以内にキスは確実に居る筈である。まだ誰もそんな近くを狙う者は居ないが、キスは日照で温められた浅場に寄ってくるに違いない。そんなことを信じつつサオを出したのである。 行き合う釣り人からは、この時期にそんなバカな?と怪訝そうな目で見られ…

Loading

誰しもが能登荒海に興味持ち

大分治まったころの波 先に能登釣行を書いたが、これに対するアクセスは450件を超えた。なぜこうした多くのアクセスがあるのか、何に興味をもたれたのだろうか? ・・実は小生自身の投げ釣り人生は70年に近い …

Loading

         謹 賀 新 年

本年77歳「鱚寿」を迎えます        ・・・新年明けましておめでとうございます・・・          旧年中は大変お世話になり誠に有難うございました           本年もどうぞよろしくお願い申し上げます  旧年中は健康な体力を維持しつつ 、投げによる「キス釣り」、船での「カワハギ釣り」、それと新たに 陸っぱりの「ハゼ釣り」が加わりました。 特に、キス釣りは遠く島根・鳥取、石川・能登、富山、新潟、徳島への遠征を楽しんだほか、近くの茅ヶ崎方面で良型ばかりを、記録を超えるほど沢山釣るな…

Loading

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ