鱚介オリジナル工房

サオ立て完成・記念発売!!

投稿日:

お待たせしました。鱚介オリジナル「サオ立て(KRSS)」・・やっと販売の段階を迎えることが出来ました。これを記念して、この日記をお読みいただいている方に特別価格で記念セールをさせて頂きます。概要、取り扱い上の注意をお読みの上、ご購入いただける場合は是非メールにてご注文ください。また、ご友人へのご紹介等よろしくお願い致します。

KRSS(鱚介オリジナル竿立て)の概要
投げ釣りに無くてはならない、ロッド・スタンディングサポーター、このサオ立ては、砂浜海岸での使用を目的に作りました。お客様がお使いのサオの品格に見合った、明るいカラーでドレスアップしたおしゃれなサオ立てです。

サオ立ては、?「サオ受け」?「シャフト」?「石突」?「手拭フック」からなり、「フイルム」や「ワインディングスレッド」でドレスアップ。塗装はサオ受け木部はウレタン樹脂、ドレスアップ部分はエポキシ樹脂を使用。全長145〜150センチ。シャフトの色は黒色(KRSS-B)とあずき色(KRSS-RB)の2種類です。
材質は、サオ受けはケヤキ材の削り出し手製仕上げ。シャフトはカーボンファイバー製。石突はステンレス製。手拭掛けはステンレス製ヒートンにフック付きスイベルをスプリットリングで接続。何れもサビに強く、堅牢で、高級感が持てる材料を使用しています。

取り扱い上の注意
・安全に長くご使用いただくため、使用場所は砂地浜、又は、小砂利浜等で使ってください。地盤の硬い所、ゴロタ 石海岸での使用には向きません。
・強い衝撃を与えますとシャフトや受け部に破損を生じる場合があります。特に受け部は硬木のケヤキ材を使っていますが、強く握ったり、握ったまま強く突き刺すことは避けてください。
・石突の先端は尖っていますので充分注意してください。人に向けたり、目的以外の使用は絶対にしないでください。
・ドレスは、長く使用すると変色する場合があります。この場合は、ワインディングスレット(巻き糸)やカッティングフィルムなどを用意し、自分好みにメーキングすることをお勧めします。
・全ての材料は塩分に強いもの、腐食しにくいものを使っていますが、使用後は水洗いなど手入れを良くして頂くと、より長く使用できます。なお、サオ受けカバーは販売時のサービス品であり消耗品です。
・お客様の不注意による破損、使用による磨耗、ドレスの変色等は保障しかねます。

ご注文方法
シャフトの色は、「黒色/KRSS-B」と「あずき色/KRSS-RB」の2種類から指定してください。
ドレスアップの色や柄は、写真の2種類のフィルムから選び、また、〇番号を指定してください。
なお、お任せ頂ける場合は、当方でドレスアップのデザイン等を選びメーキングさせて頂きます。その場合は「お任せ」と指定してください。
価格は、発売記念特別価格(30本限定:4月30日まで)1本:12000円です。なお、郵送の場合は13000円とさせていただきます。また、ご注文いただいてからお渡しできるまで塗装工程上、日数が掛かる場合があります。

本日から、お客さまの好みをお聞きして創る「カスタムメイド」を受付します。デザインや価格等はご相談ください。
さらに、ご自分で造りたいというお客様にキッド販売をいたします。価格は、サオ受け2500円 シャフト6000円 石突1500円 その他、送料は実費とさせて頂きます。

      申し込みメールアドレス
      kisuke@mint.ocn.ne.jp





-鱚介オリジナル工房

執筆者:

関連記事

湘南オープン 第2回 投げ釣り大会

第1回大会開会式風景 標記大会の参加申し込みを現在、順次メールにて受付け中です。 昨年第1回が開催されましたが、大会は参加者を抽選で3人一組とし、3人が釣ったキスの総数で順位を決めるトリオ戦でした。これは同じ楽しみを持つ投げ釣りのベテランとビギナーとの交流、投げ釣り仲間の輪と和を広げる有意義な大会でした。   鱚介オリジナル工房はこの趣旨に賛同し後援させていただいております。  どうぞ、多くの方が参加頂くようお仲間を誘ってお申し込みください。                鱚介オリジナル工…

FPシンカー キスケ サイズ変更

完成した“キスケ”です! 先に、発泡スチロールを使ったFPシンカー キスケのサイズ変更をお知らせしましたが、予定よりも早く完成しました。 早速、鱚介オリジナル工房のHPにも掲出し、発売を開始しています。 なお、旧型となったモノも人気があり、在庫分はそのまま販売することとし、更に、長いモノを必要とする方には、特注でお受けすることに致しました。・・・ぜひ、あなた自身のお好みサイズをお造りしますのでご相談ください。 FPシンカー (新)キスケのサイズです。  号 数  FPの長さ   全長  …

「真打ち−アグレ09」新発売です!

「真打ち−アグレ09」 鱚介テンビンの「真打ち」に、アグレッシブ(攻撃的、侵略的、積極的なこと)を意識した、新しい形の「真打ち−アグレ」が完成し、この度発売にこぎつけました。 「真打ち」をお使いの方から、「真打ち」は余りにも感度が強く外れる率が高いのではないか?・・・との疑問が時々寄せられます。どのテンビンであっても、そうした外れはあるのですが「真打ち」はその微妙なアタリですら伝えてしまう特性を持っています。 ・・・テンビン本来の役目は、そうした微妙なアタリでさえヒットさせるのが理想なのだ…

も一つ!FPシンカー「ヨクバリ」を!!

FPシンカー 欲張り? 発泡オモリ(FPシンカー)をあれこれ造っていると、さらに色々な発想に取りつかれる。  発泡オモリだから、海中でのアタリは敏感だし海面までの浮き上がりも素早く、根越しの範囲も広くなるなど、釣りの楽しさを倍増させてくれる。 ・・・でも、もっと早く浮き上がれないか?サーフトローリングの遠投にも使いたい!!・・そんな思いにたどり着く。  そんなために造ってみたのが、キャプションのFPシンカーである。見ての通り、富士の「ジェットテンビンオモリ」の赤い翼を発泡体の上に被せたも…

懐かしきスピードカイソー半ブラに

昔懐かしい富士工業の確か、スピード・カイソー・テンビンオモリと言う、そのストリップ・シンカーが見つかった。今新しくスピード・デルナーが発売されたが、この基は正にこのスピード・カイソーであろう。・・何故 …

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ