思い・雑感・・あるまま

謹賀新年

投稿日:

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

絵馬 きすご様

   明けましておめでとうございます
  本年もどうぞよろしくお願いいたします

 唐突ではありますが、昨年は決して良い年ではありませんでした。
 東北地方を襲った大地震と大津波の自然災害による被害は未だに不幸をもたらし、同時に、人為から発生した原発事故の対処はこの先何年にも渡る不安を残しています。
 
 また、これとは比較しようもありませんが、私自身にとっては心に痛むそれと同等の不幸もありました。釣り人の鏡となる偉大な釣り人、釣り名人と呼ばれた服部善朗氏のご逝去、職場で出会った有能な後輩であり釣友であった大野博君の逝去、さらに、釣友として深い信頼関係にある力石一穂君を支えた奥様の美幸さんのご逝去です。

 死は、歳の順が良いと思っています。自分より若い方の死は何とも寂しく悔しいものです。改めましてご逝去された方のご冥福を祈り、残されたご家族の皆様が新年を迎えた今、一日も早く普段の新しい生活を取り戻せますことを心よりお祈り申し上げます。

 さて一方、嬉しいことも確かにありました。一番は、高校時代の同期生が集まって古希の祝いを行ったことです。さらにこれを機会に、70歳にして再び青春に戻り友人としての新たな付き合いが始まったことです。
 小生にとっては釣りとともに、分別の整った仲間たちとのこれからの付き合いを大事にしていきたいと思っています。

 蛇足ですが、年末に痛めた肩の痛みは少しずつではありますが治癒の方向にあります。医者通いを続け、注射、飲み薬、貼り薬、首の吊り、マッサージ等など沢山の治療を受けました。でも、長い間投げ釣りで酷使し続けた筋肉の塊はなかなかほぐれません。
 昨年のご挨拶で「70歳になると何時アクシデントに見舞われるかもしれない。さらに健康には気を遣いつつ、あと10年くらいは、釣りに、道具造りに勤しみたい。」と申し上げました。しかし不摂生が原因か、最後の最後になって味わったことのない痛みに見舞われてしまいました。
 ・・・或いは?何かの罰ですかね!!・・反省しつつ、これから地元の氏神様が祭られている三島神社に行って懺悔してまいります・・。

 でも、今月末には沖縄にホシギスを求めて釣行する計画があります。目標があることは、完治に向けて大いなる励みにつながる筈です。今、痛みを感じつつも、大キス用の仕掛けや、沖縄バージョンと銘打ったウッドシンカーやテンビン造りをしつつあります。

 今年は余り先に目標を置かずに身近に届く目標を捉えて、一つずつ楽しみながら活動していこうと思っています。

 今年一年、皆様方とともに幸せが訪れますことを改めてご祈念申し上げ、新年のご挨拶と致します。


[写真の絵馬は、高知市はりまや町にある高知八幡宮に鎮座する釣り神社(キスゴ様)の絵馬です。高知の釣友から贈られたもので、何時か紹介したいと思ってます。]





-思い・雑感・・あるまま

執筆者:

関連記事

お知らせ!!

 今晩(17日)〜21日まで、島根、鳥取にキスを追いかけてきます。 膝の悪さは大分改善しましたが、少しだけ痛みは残っています。・・・今回の釣行で完治を目指しま〜す。  釣行記は、帰ってからブログで!! また、この間、鱚介オリジナル工房は休業させて頂きます。           ご不便おかけしますが、よろしくお願いいたします。

Loading

諸事雑感あれこれ・・車検整備!

  トリトニアクロカタ 今年の桜は、パッツと咲いて、サッと散る!・・よく聞く、男の生き方に例えられるが、やはり美しいものはもっと長くあって欲しいものだ。今年もアフリカ原産と聞く「トリトニアク …

Loading

no image

ャリティ湘南ひらつか投げ釣大会のこと

今日は少し裏話をしてみたい。「第14回チャリティ湘南ひらつか投げ釣り大会」が6月4日に開催される。今日、実行委員会が持たれ、出来上がったポスターや大会要項を協賛団体や後援団体に送付する準備を整えた。明日からは協賛してくれた釣具店に、多めのポスターや要項を配布しなければならない。ここら辺が大会開催までの丁度、中間点ということになる。大会はたった1日で終わるが、この準備は3月当初から開始する。資金手当てのための協賛金の確保には、役員全員が手分けし頭を下げてこれを取り付けてくる。いわば、準備、準備に追わ…

Loading

平塚海岸 絶不釣!

考案の胴付きテンビンで釣れました!! 最近はずっと、地元平塚海岸に通っている。しかし、釣果の方は全くダメ!! 天候不順でウネリが治まらず、濁りも取れない状態が続いている。早朝から数時間釣って2〜3尾といった状況。上手な人、アタッタ人でも精々5〜6尾程度である。 原因はそれと相まって“居ない”のである・・。そう云ってしまえば諦めもつくが、実はチョ〜遠いのである。5色しか投げられなければ絶望に近く、条件は6色以上投げれること。  今の投げ釣りの世界では、8色も9色も投げられる人も居る。精々7色…

Loading

フィッシングショーに対して −2

それでも春は・・・ 小生のブログをご覧になった高知県の中島淳さんから、メールを頂きました。 ブログ拝見しました。高知の方は、須崎の方で最大2.6mの津波があり、漁船、隣接する野見湾の養殖いかだ、四万十川河口のアオサのり等に被害が出たと言う事です。 報道を見るにつけ、胸が痛みますし、恐怖を覚えます。次々に入ってくる被害状況を見るにつけ、犠牲者や被害が最小限で済みます様に祈らずにはいられません。 自分は、少なくともココ数週間、のんびりと釣りなんぞする気にはなれません。実は、13日、地元釣具店主…

Loading

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ