鱚介オリジナル工房

ウッドガンとウッドキャップ 同時新発売

投稿日:

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

ウッドガンです

 鱚介オリジナル工房のアイデアと技術を生かし、このたび富士工業のデルナー天秤をベースに、堀オリジナル工房とのコラボラーションにより、ケヤキ材を使用した投げ釣りマン待望のウッドシンカー“鱚介のウッドガン”を完成し発売いたしました。
また、自製のウッドシンカーを造りたい方のために、ウッドガンに使用する“ウッドキャップ”を同時発売いたしました。

 ウッドガンは、木部全長8センチで、25号、27号、30号の3種となります。木部は天然素材の乾燥ケヤキを削りだし、頂部にステンレス製のカップワッシャーをハメ込みました。仕上げはケヤキ材特有の美しい木目を出すよう、透明ウレタン樹脂を用いました。


 ウッドキャップは、富士デルナー天秤の27号を標準とし、25号、30号に対応できるようにしました。
造り方は、?デルナー天秤ワイヤー頂部の丸目を切る。 ?デルナーに被覆する白いキャップの上部をペンチ等で挟み外し取る。 ?ワイヤーの1本を根本で切り落とす。 ?ウッドキャップの内側にボンド等をたっぷりと塗り込む。 ?ウッドキャップを被せ1日以上乾かす。 ?ワイヤーを、カップワッシャーの上1.3ミリのところで切り落とす。 ?クルックリン具(丸目径2ミリ/使用線1.0ミリ用)を用いて先端を丸める。 ?出来れば、丸目口、カップワッシャー及びワイヤーをハンダで止める。 ?木部をウレタン樹脂等で塗装する。? 乾けば完成。 

 釣り人は、自らの釣具を今や自分で造る時代です。クルックリン具と合わせてお楽しみください。


 お問い合わせ、ご注文等はリンク集から鱚介オリジナル工房のホームページにアクセス願います。また、小田原市の宮島屋釣具店にて販売中です。

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

ウッドキャップ


画像(180x135)・拡大画像(480x360)

丸目はクルックリン具で





-鱚介オリジナル工房

執筆者:

関連記事

虎斑竹のハリ抜き!!

ハリはダブルキャッチで!! 前回、針抜きを差し上げることを書いたが、返信メールが届かない方が2人あった。住所も電話番号も書かれて無かったので連絡の取りようがない。・・・未だに届かない方があれば、多分その御仁だと思う。改めてご連絡を!! ところで、「ハリ抜き」なのか「ハリ外し」なのか、どちらが正しいのだろうか?・・・まあ、どちらでも良いのだが、少〜し気に掛る。単に掛かったハリを外すのなら一般的には「ハリ外し」だろう。しかし飲み込んでしまったハリを引き抜くように外すのだから「ハリ抜き」なのだろ…

L型固定接ぎ穂アーム

 ネットのみにて新発売しました「ウッドガン・メタボ L型固定接ぎ穂アーム」は、お陰さまで好評価を頂いております。 こうした中、お客様からの強い要望もあり「小田原市酒匂の宮嶋屋釣具店様」にも置けるよう相談してまいりましたが、この度、店主の計らいで無事販売できることになりました。「ウッドガン・メタボ:L型固定接ぎ穂アーム」は、富士工業のデルナー天秤オモリを、ウッドシンカーに加工したもので、種類は、25号、27号、30号の3種類です。ウッドの長さは55ミリのSSサイズです。 単ガンと鱚介テンビン…

鱚介アブミ 青焼きと糸付きハリス

糸付きハリス 平塚海岸は全くダメな状態が続いている。しかし、毎朝、この期の日課となった投げ錬は飽きずにやっている。時として、背からの風に乗って27号のオモリが7色を超えることもあって結構楽しい。・・シーズンインが楽しみである。 さて、そうした中、老舗「はりよし」さんでは新たなキス針、細軸軽量の「鱚介アブミ」の仕上げに掛っている。あと、6号の青焼きが完成すれば、一応目標としたハリは完成である。 この度、この青焼きの5号が完成、合わせて糸付きも発売に漕ぎつけた。現在、鱚介オリジナル工房で扱って…

竿立て・・最終章は全てアワビ巻き!!

最後の「アワビ巻き」 もう、かれこれ十数年前のことだった。投げ竿はどんどん進化しつつあり、多くの投げ釣りマンは高価にも拘らずその素晴らしい高級竿を使い始めていた。 ・・・それに引き替え、その格調高い竿に決して似合わないサオ立てが恥ずかしくも無く使われていた。  サオ立てとは、独立した一つの釣り道具として成らないのだろうか? ・・随分悩みながら、ゴルフシャフトやスキーストック等のお古を改良し、それなりのサオ立ては出来た。・・・しかし、それでは何時までたっても独立は出来ない・・。 軽くて丈夫、…

新企画「ウッドガン ワイヤーブラ」誕生!!

ワイヤーブラ チョット、古い方にはエッチさを感じさせるネーミングのワイヤーブラ!! ・・・投げ釣り専用の新しい形と機能を持ったテンビンオモリがこのほど完成、近々、鱚介オリジナル工房から販売することになった。 ずっと以前から造らねばと思いつつ、でも、新しいアイテムを完成するためには時間も金もかかる。  今ここに完成した「ワイヤーブラ」は、富士工業のテンビンオモリを素材としたウッドシンカーで、単ガン、L型、Λ型、L型固定接穂アームに続く、新しいアイテムを備えたウッドシンカーとなる。 ちなみに、…

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ