鱚介オリジナル工房

新企画「ウッドガン ワイヤーブラ」誕生!!

投稿日:

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

ワイヤーブラ

 チョット、古い方にはエッチさを感じさせるネーミングのワイヤーブラ!! ・・・投げ釣り専用の新しい形と機能を持ったテンビンオモリがこのほど完成、近々、鱚介オリジナル工房から販売することになった。

 ずっと以前から造らねばと思いつつ、でも、新しいアイテムを完成するためには時間も金もかかる。  今ここに完成した「ワイヤーブラ」は、富士工業のテンビンオモリを素材としたウッドシンカーで、単ガン、L型、Λ型、L型固定接穂アームに続く、新しいアイテムを備えたウッドシンカーとなる。

 ちなみに、ここに至るまでに試作したオモリの数は100個近く、実際に試作に入ってからの日時も3か月に及んだ。先ずは、具体に採用するワイヤーやアーム軸について、種類、径、長さ、つなぎ方等などを決めなければならず、あれこれと試作しながら、合間を見つけては実際に海に出て試投しつつ、改良しながらそれぞれを決定してきた。
 さらに、造るためにはワイヤーをカットするためのカッターや、ワイヤーと針金をスリーブで繋ぐための圧着ペンチなどの専用工具が必要で、実はこれが思った以上に高額なのである。

 こうして試行錯誤を重ねて出来たモノは、デルナーをベースとしたウッドガン・メタボ「ワイヤーブラ」で、25〜30号を3種。カイソーをベースとしたウッドガン・スリム「ワイヤーブラ」15〜30号の7種。全部で10種類が完成したのである。


 先に苦労話をしてしまったが、大事なことは「何故、ワイヤーブラを造ったのかと言う点であろう。

 投げ釣りにおいて、テンビンとオモリとの「繋ぎの関係」は永遠の課題であると言える。
 この種類を大きく分けると、?テンビンとオモリが別物で、これをスナップスイベル等で繋ぐような昔から存続する「ブラ型」。 ?オモリとテンビンを直結した富士工業が作った「L型」や加工された「Λ型」。 ?最近見かけるようになったブラ型のスイベル部分のブラ度を熱収縮ゴムで押さえた「半ブラ型」などがある。

 また、これらの作成意図は、㋐‐如何に安定的に絡まずに飛び、しかも遠投できること。㋑‐魚を誘い、ハリ掛りさせること。㋒‐シャープで鋭いアタリを感じさせること。㋓‐根掛や流れ藻に絡まないこと・・等々の期待度を満たすことである。・・のだが、これらの何れをも充分に満足させてくれるモノは中々無い。

 この度、新アイテムとして出した「ワイヤーブラ」は、上記の3種類の型を一体化し、満足度もかなり向上させたもので、正直言って不満な点を幾つかは感じるものの、現況に於いては、“これが一番進んだテンビンオモリ”であると自負している。

  参考までに主要部分の仕様は次の通り。なお、軸/アームは一体構造で、軸部長は全て70ミリ、アーム長は全て140ミリ。また、ブラ用のワイヤー長は全て20ミリとなっている。

ウッドガン・メタボ ワイヤーブラ仕様
 25号 ワイヤー径1.0ミリ アーム径1.0ミリ 
 27号      1.2ミリ     1.1ミリ
 30号      1.5ミリ     1.2ミリ

ウッドガン・スリム ワイヤーブラ仕様
 15号 ワイヤー径0.8ミリ アーム径0.8ミリ
 18号      0.8ミリ     0.8ミリ
 20号      1.0ミリ     1.0ミリ
 23号      1.0ミリ     1.0ミリ
 25号      1.2ミリ     1.1ミリ
 27号      1.2ミリ     1.1ミリ
 30号      1.5ミリ     1.2ミリ 


 なお、造るのに手間がかかり作り置きは難しく、一部を除いては予約販売になるかもしれない。また、小田原酒匂の宮嶋屋釣具店には、他のオリジナル商品とともに置きたいと考えている。いずれにしても、金額等を含め近日中に「鱚介オリジナル工房のホームページ」に掲出するのでお待ちいただきたい。




画像(180x135)・拡大画像(480x360)

ワイヤー部分

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

作業台の様子






-鱚介オリジナル工房

執筆者:

関連記事

鱚介テンビン型ウッドガン 新発売!!

鱚介テンビン型ウッドガン 鱚介テンビン「IPPO スペシャルバージョン」のアームを使ったテンビン一体型のウッドガンを造りました。 そう、先に限定発売した鱚介テンビン「IPPO スペシャルバージョン」と「ウッドガン」を組み合わせた、新たなウッドガンの誕生です。 軸は、デルナーテンビンで使用されている1ミリ径のステンレスワイヤーを継ぎ換え、1.2ミリ径としました。更に、アームはIPPO・S/Vに採用した超硬素材SUS301-NFを使用。20センチのロングアームとしました。 木部は天然ケヤキ材を…

Loading

「メタルビーズ」の発売です

3種のビーズ ご自分でテンビン造りをしているお客様のご要望にそって、この度「メタルビーズ」を発売することに致しました。 大きさ等は、使う針金に応じた太さの号数でお選びいただき、0.8?線には6号、1.0?線には5号、1.2?線には4号が適します。何れも1パック40粒入りで価格は1000円です。 ご入用の方は、鱚介工房のホームページ、又は、小田原の宮嶋屋釣具店でお買い求めください。

特殊材料等の販売についての所感 鱚介テンビンに使用している「メタルビーズ」だ…

Loading

鱚介アブミ 青焼きと糸付きハリス

糸付きハリス 平塚海岸は全くダメな状態が続いている。しかし、毎朝、この期の日課となった投げ錬は飽きずにやっている。時として、背からの風に乗って27号のオモリが7色を超えることもあって結構楽しい。・・シーズンインが楽しみである。 さて、そうした中、老舗「はりよし」さんでは新たなキス針、細軸軽量の「鱚介アブミ」の仕上げに掛っている。あと、6号の青焼きが完成すれば、一応目標としたハリは完成である。 この度、この青焼きの5号が完成、合わせて糸付きも発売に漕ぎつけた。現在、鱚介オリジナル工房で扱って…

Loading

木製品フェアー2013

 2年ごとに開かれる小田原・箱根木製品フェアーが小田原市民会館の特設ホールで、3月8日、9日、10日の3日間、開催される。 同時に、全国「木のクラフトコンペ」の出品作品が展示され、クラフトマーケットには、多彩な木工技術を誇る職人さん達が造った見事な作品が、特別価格で直販されるコーナーもある。このほか、世界に誇る箱根の寄木作品や家庭で使われる多くの実用品などを見ること、買うこともできる。 正に、木製品のアート展、目の保養にもなるから、一度は訪れてみてほしい。  鱚介オリジナル工房では、お世話…

Loading

「有限100掛け:パート?」を試作・・・!

既製品と新製品案 大き目の仕掛け巻き「有限100掛け・P?」」の試作が出来上がった。 大きさは外径が97ミリで、既製の76ミリと比べ約20ミリ大きくなった。ピンの高さは共に30ミリ。センターピンに重ねられるハリ数は、約80〜90本程度である。  使い勝手や保管等を考えると、まあ、この程度の大きさが適当かと考える・・・。 P?の一番の目的は長めのエダスを巻けることにある。試作の結果は、既製の32ミリに対し40ミリと、約8ミリほど広げることが出来た。 既製のモノは、2〜5号程度の小バリの多点仕…

Loading

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ