鱚介オリジナル工房

FPシンカー「キスケ」新発売!

投稿日:

画像(135x180)・拡大画像(360x480)

20号 23号 25号 27号

 その後の平塚海岸は水温も15℃台となり、全くキスの顔は見られません。聞くところ、湘南のキスは既に深みのある西湘国府津海岸に移ったようです。

 そんな中、暫し釣りの方から離れ、鱚介オリジナル工房で取り組んできた「浮力の限界」を意識した「発泡スチロール製のFPシンカー」を完成させ、本日からの発売に漕ぎ付くことが出来ました。

FPシンカー:キスケ
 「鱚介のウッドガン」は従来のオモリの概念を超えた木オモリ(ウッドシンカー)として高い評価を頂きましたが、さらに今、根越しや根掛かりの多い釣り場、自然に漂う仕掛け効果などの効用を持つ、発泡スチロールを使った浮遊性のオモリが全国の投げ釣りマンの間で広がっています。
 ベテランの方はいろいろ工夫しながら自製のモノを造っています。また、幾つかのメーカーから浮力を持った類似のものが発売はされていますが、浮力効果の高い発泡スチロールを素材にしたものは少なく、これを一般の方が入手することは難しい状態です。
 そこで鱚介オリジナル工房では、実釣に実釣を重ね、この度、手造り特製の発泡シンカー「FPシンカー:キスケ」(Foamed Polystyrene Sinker Kisuke)を造ってみました。

 特徴は、宮嶋屋釣具店特製の「小田原木オモリ」をベースとした、径15?の細身のシンカーです。また、形状と重さに合わせた太さ、長さの発泡スチロールを採用、トップには浮き上がり抵抗を無くした鋭角状の木製キャップを嵌め込み、カップワッシャーを被せ、しっかりとハンダで固定しました。また、発泡スチロールの表面には特殊な熱収縮ゴムを被せ、エポキシ樹脂で被覆し更に耐久性を強化しました。

 使用感は、細身のため飛行中の抵抗が少なく良く飛び、サビキは驚くほど軽く、アタリも明確で、浮き上がりは抜群です。これにより、根回りの釣り場、根越しでの釣り場に、その効果を十二分に発揮してくれます。
 なお、FPシンカー「キスケ」と相性が良いテンビンは、「真打ち」と「L型異軸」をお奨めします。

 FPシンカー「キスケ」の仕様は以下の通りです。
       号数  FPの長さと全長  
      20号  6?−12?
      23号  8?−14?
      25号 10?−16?
      27号 12?−18?
     *カラーは、赤と黒があります。
     *手造りのため、多少、重さの誤差や非形状なものがあります。

 以上の他、次の2種類のFPシンカーも造ってみました。

 *FPシンカー「カイソー」:富士カイソーテンビンオモリがベースで、23号、25号、
              27号があります。
 *FPシンカー「デルナー」:富士デルナーテンビンオモリがベースで、25号、27号が
              あります。

 以上、詳細は鱚介オリジナル工房のホームページをご覧ください。





-鱚介オリジナル工房

執筆者:

関連記事

ハリ抜き?ハリ外し?を造る

卓上ボール盤で! 相変わらずヒマである!! これまで使っていた自製のハリ抜きがもう底をついている。・・・で、新たに造らねばならないと思って居た「ハリ抜き」を10数本作って見た。材料は孟宗竹である。・・実は、数年前に木工所から入手した、肉厚で硬く、良く乾燥した30センチ長の竹材である。 これを15?ほどに切り、竹割りナイフで10ミリ幅に割り、穴をあけ、削って整えていく。 ・・・で、先ずは穴あけであるが、竹材とは言え、良く乾き、硬く締まったこれをキリやルーターでやるのでは正確に開けられないし作…

ウッドガンとウッドキャップ 同時新発売

ウッドガンです 鱚介オリジナル工房のアイデアと技術を生かし、このたび富士工業のデルナー天秤をベースに、堀オリジナル工房とのコラボラーションにより、ケヤキ材を使用した投げ釣りマン待望のウッドシンカー“鱚介のウッドガン”を完成し発売いたしました。また、自製のウッドシンカーを造りたい方のために、ウッドガンに使用する“ウッドキャップ”を同時発売いたしました。 ウッドガンは、木部全長8センチで、25号、27号、30号の3種となります。木部は天然素材の乾燥ケヤキを削りだし、頂部にステンレス製のカップワ…

「ぽっ君」発売です!!

15〜30号まで勢揃い 根越しの魚を根を避けて、海面に浮かして取り込みたい。グッと引けば、海面まで直ぐに浮上するようなウッドシンカーが欲しい。 そんな希望に応えて鱚介のウッドシンカー「ウッドガン・スリム」に、新しく「ぽっ君」が加わりました。  遠投でもチョイ投げでも、ぐっと引けば「ポックン!」と海面まで浮き上がる。そんなイメージをもって「ぽっ君」の愛称をつけました。 使用感では鱚介テンビンとの相性が良く、サビキは思いのほか重さを感じるもののアタリはこれまで以上に明確さが増す。 ・・・そして…

弓形半遊動テンビン・・ついに発売!!

収縮ゴムは赤と黒です 我が「鱚介オリジナル工房」からのPRです。  過日、前アタリが取れる投げ釣り用のテンビンとして、この「弓形半遊動専用」を紹介したことがあります。そして、試作品を20名くらいの方にプレゼントさせていただきました。 そのとき、このテンビンを造るには難しさがあり、時間が掛かってしまうため、鱚介工房からの発売は難しいとも書きました。 実はその後、多くの方から使ってみたい、発売してほしいとの声が届けられ、少し迷ったものの、この種のテンビンは他に無く思い切って作成することにしまし…

暫しの休店です

 念願が叶いシロギスの宝庫と云われる、山陰の鳥取と島根に遠征釣行致します。このため明日21日から25日まで、暫しの間工房を休ませて頂きます。 なお、メールでのご注文は何時もの通りお受けしますが、返信と発送は26日以降となりますのでよろしくお願いいたします。 今回の同行は、神奈川サーフの和田満雄会長との二人旅です。年寄り?いや熟年の車釣行ですので、実釣は22日〜24日とし、前後日はゆっくりとドライブを楽しみます。  当地の釣行は初めてですが、メーカー大会がよく開かれる弓ヶ浜での良型キスの数釣…

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ