高澤鱚介 Sea Side Blog

投げ釣り研究家

2017年12月27日(水)

待ちに待った FM専用 携帯ラジオ・・!! [思い・雑感・・あるまま]

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

これが「着るラジオ」です

 実は小生、数年前から右耳が少し聴こえ辛くなっている。その原因は、釣りなどで片耳イヤホーンの携帯ラジオを長年使っていたためだ。耳穴に入れ込むイヤホーンは止めるように!!と、医者から指摘されていた。
 以来、使っていなかった。・・ヘッドホーン型もあるが、これでは両耳を塞いでしまうし、邪魔だし、如何にも聞いてますと、大げさであるから嫌なのだ。

 つい先日、テレビに映る「首から掛ける携帯型のラジオ」を見た。突然で、製造メーカーも名称も分からなかったが、パソコンから色々探ってやっと見つけたのである。

 これをメモし、ある量販店に行ってみた。店員に聞いた所、テレビの音を聴くものはあるが、そんなラジオは無い!と言われてしまったのだ。・・・専門店で無いと言うのだから無いのだろう・・。しかし、パソコンで調べたものは何だった?間違いだったのか?? ・・・諦めきれず、ラジオ売り場を通り過ぎようとした時だった。・・あるではないか!・・正に求めていたそれがそこにあったのである。

 他の店員に事情を話したところ、「社員教育不足です。申し訳ありません。・・お詫びに、割引価格から尚○○円ほどお値引させて頂きます」とのこと。
 実はこのラジオ、本年の10月に入ってから発売された新製品で、それも中小メーカー製だから分らなかったのだろう?

 早速、買おうとしたのだが、残念ながら在庫なし!・・そんなことで、入手できたのは10日後の昨日だった。人気急上昇中で、仕入れが間に合わないのだそうな!!

 回りくどい説明となってしまった。

 商品名  「着るラジオ」:FM専用
       片方に電池、もう片方がコントローラー
 製造会社 ツインバード工業株式会社
       新潟県燕市にある2部上場会社
 価 格  7000〜8000円(販売店によりまちまちである)
 参 考   AM放送は聴けないが、ワイドFMがある局はOK。
      良く聞く3局まで選局登録ができる。

 今日、釣行時に早速使ってみた。FM放送だから実に音声は明瞭で、音楽などを聴くと耳から聞こえるのではなく、体全体で音を聴くような、そんな不思議な感覚を体感?した。
 
 褒め過ぎかもしれないが、小生、もうこれを手放せない。・・釣り人の間で流行ること間違いなし! もしかして、株価を上げるほどの人気商品、爆発的に流行るかもしれない!!・・が、どうだろう??      
 

Posted by 高澤鱚介 at 12時24分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年12月25日(月)

マダ、残って居ました!! [釣りを楽しむ釣り]

画像(135x180)・拡大画像(360x480)

今日の釣果

 今朝早く、雨の上がった茅ヶ崎海岸に行ってみた。昨日の日曜日はかなり多くの釣り人が入り、釣果の方も良かったと聞く。・・釣りきってしまったか、雨で冷え込み、もう去ってしまったかもしれない??
 そんな中での釣りであった。・・だが、早朝こそダメだったものの、明るくなった7時頃から良型が喰い始めた。相変わらず2色ラインで食い、2連3連と追い食いもあった。・・エサは岩イソメだった。

 この日は小潮で9時半頃が満潮の釣り日和である。しかし、早朝静かだった海は、低気圧の影響が出始めたのか段々と高くなり、ウネリとなって荒れ始めてしまった。・・・寄せる波に座を追いやられ、9時頃には石積み堤防まで下がらざるを得なかった。

 ・・・その頃には、海岸線に沿った沖合には多くのサーファーが増え始め、やがて喰いも止まってしまった。
 でも、早朝から8時半ごろまでの約2時間に喰い盛ったお蔭で20数尾の釣果を見た。

 昨夜来の雨と今日の荒れでキスは去ってしまうかも知れないが、急には居なくはなるまい。まだまだ期待しており、当分の間、諦めず探ってみたいと思って居る。



また、一言・・・。
 今日は地元の釣り人ばかりだったが、聞くところ、昨日の日曜日は外来者で大変込み合ったそうである。釣果の方も可なりあったらしい。
 実は、それはそれで良かったのだが、マナーの悪さが目立ったようで、それを非難する声を聴いた。
 
 先行していた地元釣り人の近くに、何処かの釣りクラブ員らしき者が座を取った。それは良いのだが、釣れているその側に、段々とそのクラブ員の仲間であろう何人かが集まり、その小場所を占領・・。重なるように入り込み、更には、後ろから被せるように投げていたそうである。・・当然仕掛け絡みが生じていた・・。
 
 分りやすく言うと、釣り場の一番奥は石積み堤防が張り出しており、その先端狙いにポイントがあり、その奥側は根掛りゾーンなのである。
 言うなれば一番奥に先行者が居たら、その右奥に入るのは遠慮すべきだし、重なり合った後ろから投げるなど、とんでもないことである。
 囲まれてしまった先行者の中には、すごすごと場所を去った者も居たそうである。

 いつも思うのだが、一人の時の釣り人は紳士的であるが、何故か仲間内が集まると豹変する。・・ゴルフは紳士のスポーツだと云われるが、投げ釣りの方も是非そうした評価を得たいものである。 

 

画像(135x180)・拡大画像(360x480)

地元ベテラン富田さん!

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

朝は静かだったが・・


画像(180x135)・拡大画像(480x360)

荒れが・・

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

座を後退・・


画像(180x135)・拡大画像(480x360)
画像(180x135)・拡大画像(480x360)

Posted by 高澤鱚介 at 16時39分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年12月23日(土)

小出川のハゼ終了か・・?? [釣りを楽しむ釣り]

画像(135x180)・拡大画像(360x480)

今季最後のハゼ!

 今日は、茅ケ崎海岸の大キス爆釣を遠慮して、終盤を迎えた「ハゼ」の様子を見に行って見た。
 早朝から約2時間、先日大きいのが釣れた小出川下流域の赤橋付近を丹念に釣ってみたが、大1尾、小4〜5尾のみだった。
 深場に落ちたとも考えられ良く一緒する、北野さん、佐藤さん共々相模川本流を少し遡った深場を探ってみた。しかし、そこにはフグだけでハゼの姿は全く見えなかった。

 川の水温はこのところの寒さでかなり冷え、今後さらに冷たくなることから、これからは益々ハゼは居ても口を使わなくなる筈だ・・。
 ・・どうやら、今期の小出川のハゼは終了とみてよいだろう。また、来年を期待しつつ、使った道具を手入れし仕舞うことにした。
 

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

宗像さん!!

 ハゼの終了を確認した後、茅ヶ崎海岸でキスを狙って居る和田兄さんの様子を見に行ってみた。
 小さいワンド状の砂浜には、ウイークディには見られない多くのベテラン投げ師が隙間なく並んでいた。

 和田兄さんは一番奥側の定位置で、女性投げ釣り師の宗像さんと並んで釣っていた。
 兄さんのバッカンを覗くと、何と大きいのばかりが入っているではないか!・・24pが2尾居ますよ!・・と、満足そうな笑顔がこぼれた!!。
 
 宗像さんは、左手の方に居たのだがダメで、ついさっき、ここに移動させてもらったとのこと。・・既に大物を3連でゲットしたと言いつつ、来ました!来ました!と言いながら、目の前で23pクラスを手にした。・・写真がそれであるが、その後も3連で来ました!!・・と、大いに釣れ盛っていた。

 周辺の様子を見ていたがボチボチだが釣れて居る。中には、4連、3連と多連掛けする姿もあった。
 
 まだ、この分なら当分楽しめそうだが、小生は明日は「餅つき」に呼ばれているので休み、25日から再度挑戦したいと思って居る。・・が、それまで大キスが残って居てくれれば良いのだが!!

Posted by 高澤鱚介 at 14時20分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

12

2017


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

高澤鱚介

高澤鱚介 (本名:高見澤 佑介)
 1941年東京に生まれ神奈川県の相模湾に面した二宮町に育つ。少年時代に竹サオに木リールでシロギス釣りの基本を覚え、以来、変遷する最先端の投げ釣り界で過ごす。「高澤鱚介」の名で長らく釣り誌等に執筆、NHK・TV等の釣り番組にも出演。昔日のオリムピック釣具のテスターとして、また、全国の釣り場環境保全に取り組むNPO法人イエローガイズ専務理事として長年に渡り活躍。現在、公益財団法人神奈川県栽培漁業協会の評議委員、全国釣り団体協議会の公認フィッシングマスター。さらに、釣り団体が主催する釣り行事や各地で開かれる釣りクラブの懇親会等に参加するなど、シロギスを求め全国を行脚中。同時に、近時は船のシロギス、カワハギ釣りにも挑戦中。一方、本物の釣り道具を伝承すべく「鱚介オリジナル工房」を主宰、鱚介テンビン「真打ち」や、ウッドシンカー「SMABS」、多連仕掛け巻き、オリジナル竿立て等々の名品を手がける。(神奈川県平塚市在住)

PHOTO

バチが当ってしまった!!

バチが当ってしまった!!

一歩、期待高まる!!

一歩、期待高まる!!

茅ケ崎の海岸も釣れ始めてました!!

茅ケ崎の海岸も釣れ始めてました!!

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2015 東京湾展望台 All rights reserved.