高澤鱚介 Sea Side Blog

投げ釣り研究家

2020年03月31日(火)

平塚海岸ー5 [釣りを楽しむ釣り]

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

チョイ釣りで!

 朝の仕事を終え餌箱をのぞくと、まだ動くジャリメが少しあった。・・時間は9時を過ぎていたが、カムイを持ってチョコッと行ってみた。
 曇り空で北風、少し寒かったが、海岸に行くと和田兄弟がテトラ右側で竿を出しているのが見えた。

 潮はかなり下げており、砂浜が広がった中央部に座を取る。
 小生としては、先日来テトラ群の両端を攻めて良い思いもしてきたが、もう、そろそろ、テトラ前の浅場にも居る筈・・・と考え、ちょい投げをしてみたかった。
 
 蛍光ビーズ付き6号バリに、ジャリメを小さく付けて投げてみた。

 ここら辺では、4色が精一杯、それ以上投げると、テトラに食われてしまう。・・・だから、ここではテトラ群ぎりぎりに投入できるような、正確なコントロールが必要である。

 3色までサビいた時、キス特有のアタリが‥。小さかったが15センチほどが・・。続いては、大きめが・・・。次は少し方向を変え左に投げてみた・・。居るではないか!!・・遂に、3投連続で釣れてきたのである!!

 離れていた和田兄弟を手招きし、駆けつけた二人も、ポチポチと釣る・・。

 釣れているときは時間が経つのは早い。既に11時30分を廻っており止めることにしたが、今日は僅か2時間の釣りで十分に楽しめた。
 ここテトラ前、これからは丹念に釣れば、かなり数もいけそうだ!

 明日か明後日か、天候が良ければ、次にはもっと軟らかいショート用の竿、キャスティズム18号、オモリも15号程度の軽量支度で遊んでみようかと思っている。


画像(180x135)・拡大画像(480x360)

住まうハイツの桜が咲き始めた

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

8分咲きか・・


Posted by 高澤鱚介 at 15時19分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年03月29日(日)

「木粉」は@250円となりました [鱚介オリジナル工房]

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

 多くの投げ釣りファンからご愛用頂いておりますブナ材から取った「木粉」(50g入り)ですが、この度、価格を@250円にさせていただきました。
 ただし、正味の量は50gから70グラム入りとし、20g増量致しております。
 
 また、大量にお使いになる方、お仲間で分けて使われる方には、大袋入りの800gがお勧めです。価格は「レターパック370」での送料込み料金で@3000円でございます。

 さらに、宮嶋屋釣具店にはこの小袋入りの外、プラケース入り(120g)を@500円で販売中です。

 なお、この他、大量にご入用の方には、s単位での販売もお受けしております。因みに、価格は送料別で3500円/sです。

                 鱚介オリジナル工房店主 

Posted by 高澤鱚介 at 14時43分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年03月27日(金)

平塚海岸ー4 [釣りを楽しむ釣り]

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

今日の釣果です!

 平塚海岸のテトラ群右に座を構え、ラジオが告げる午前6時の時報に合わせて第1っ投・・。
 
 その一投は、ダメ・・。エサも取られていなかった。

 そして第2投目、5色の中程で強いアタリが!!・・慎重に上げたが、最後に砂浜に着いたところで水の滑りが無くなり、砂の抵抗があったのだろう、ポロリと外れてしまった。

 そこを素早く拾ってくれたのは、土田さん。・・お蔭で、本日一番の大物がゲットできた。過日、同じことがあり、その時は、空しくバレてしまった!

 続いての第3投目、同じ4色半ほどで、同じようなアタリが・・、20p級だった。

 その後、釣り仲間が7人ほど集まったが、食いは良くなかった・・。今日は、9時で終了しなければならない。
 
 8時を過ぎた頃、竿立てにヤジロベイに置いた竿が、揺れた!! ゆっくりサビく竿先に、かなりの重さが・・・、やはり20p級だった。

 8時半ころ、急に風が吹き始め、これを持って釣りを終了した。賞味2時間半の釣り、釣果は3尾だった!

Posted by 高澤鱚介 at 09時27分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

4

2020


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プロフィール

高澤鱚介

高澤鱚介 (本名:高見澤 佑介)
 1941年東京に生まれ神奈川県の相模湾に面した二宮町に育つ。少年時代に竹サオに木リールでシロギス釣りの基本を覚え、以来、変遷する最先端の投げ釣り界で過ごす。「高澤鱚介」の名で長らく釣り誌等に執筆、NHK・TV等の釣り番組にも出演。昔日のオリムピック釣具のテスターとして、また、全国の釣り場環境保全に取り組むNPO法人イエローガイズ専務理事として長年に渡り活躍。現在、公益財団法人神奈川県栽培漁業協会の評議委員、全国釣り団体協議会の公認フィッシングマスター。さらに、釣り団体が主催する釣り行事や各地で開かれる釣りクラブの懇親会等に参加するなど、シロギスを求め全国を行脚中。同時に、近時は船のシロギス、カワハギ釣りにも挑戦中。一方、本物の釣り道具を伝承すべく「鱚介オリジナル工房」を主宰、鱚介テンビン「真打ち」や、ウッドシンカー「SMABS」、多連仕掛け巻き、オリジナル竿立て等々の名品を手がける。(神奈川県平塚市在住)

PHOTO

平塚海岸ー5

平塚海岸ー5

「木粉」は@250円となりました

「木粉」は@250円となりました

平塚海岸ー4

平塚海岸ー4

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2015 東京湾展望台 All rights reserved.