思い・雑感・・あるまま

明けましておめでとう御座います

投稿日:

画像(135x180)・拡大画像(360x480)

新島にて

 謹賀新年

旧年中、皆様方には公私とも大変お世話になり誠にありがとう御座いました。
  本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

       平成20年 元旦


新年に当たり、今年の抱負などを述べさせていただきます。
 
 昨年は思いもよらぬ多くの出来ごとに遭遇し、日々大変忙しく過ごしました。でも、そうした中、投げ釣り人生50有余年、相変わらずに楽しい釣行を重ねることが出来ました。
 また、趣味と実益を兼ねて始めた「鱚介オリジナル工房」も2年目を迎えましたが、これも結構忙しく、技術とセンスを売りとした実用性のある釣り道具を、幾つか完成することが出来ました。

 一方、家内はウクレレ演奏に拍車がかかり、最近は仲間の皆さんと慰問の演奏会にも出かけるようにもなりました。また孫娘“水咲”も、すくすくと元気に育ちつつあります。
   このように、家族皆が健康に過ごせたことが、何よりの幸せと感じているこの頃です。
 
 さて、今年ですが、新年早々に母校東京農大が4年ぶりに箱根駅伝に出場します。会長を仰せつかっている湘南校友会では、第4中継所の花水川近く(ステーキハウスふさの広場)で、フリーデン(株)から寄贈された「やまと豚」1頭と地元産野菜をふんだんに使ったトン汁を、約700人分用意いたします。これを、農大関係者といわず応援する方々皆に振舞います。
 また、農大の応援を象徴する“大根おどり”を皆でおどっていただきます。この大根も、校友の山口農園で育てたもので、踊っていただいた方にはお帰りの土産として差し上げます。
 目標は、選手層がまだ若く、上位入賞は難しいと思いますが、先ずは来年のシード校を目指し応援したいと思います。
    これをお読みになった方、どうぞ応援にお出かけください。

 釣りの方ですが、5日が初釣り。釣誌の取材を兼ねた大物狙いで伊豆方面に出かけます。続いて、南国高知にキスを求めて遠征を計画しています。更に、今年はこれまで以上に積極的な釣行と、新たな釣友との出会いをしたく思っています。
     釣友の御面々、どうぞよろしくお付合いください。

 一方の鱚介工房ですが、新たな開発は少し控え、販売に力を注ぎたいと思っています。
店主の気持ちは「釣り人の視点に立つこと」を第一に、持つことの喜び、機能の充実に努めたいと考えています。更には「価格を控えめ」にと、いつもそう考えているのですが、正直、“もっと安価に”を心掛けねばならないと思っています。しかし、現状は、材料費にもみたない状況(でも、倒産することは有りませんからご安心を!!)にあります。その解決方法は、何としても「・・・見合った販売が伴うことだ!」と感じたからです。
     御ひいきの皆さん、一つよろしくお願い致します。

 最後に、今年も多分、何やかやと忙しくなると思います。しかし、それに輪をかけて、釣りに、道具造りに、健康づくりにと、精を出したいと思っております。
   皆さんのご支援とお付合いを戴けますようよろしくお願い申し上げます。
               鱚介





-思い・雑感・・あるまま

執筆者:

関連記事

住まうハイツのPRです!!

 このシーサイドブログの文中に、時折、小生が団地の管理組合の理事をやっていることや、その忙しさみたいなことに触れたことがありますが、それもそろそろ終わりに近づいています。 今、新型コロナウィルス対策で、前例がない開催方法での通常総会に向けて大忙しです!そんな中、少し明るい話題があります。管理組合の環境担当理事とともに一年を掛け創った「ハイツ みどりのマニュアル ーハイツ環境憲章ー」が、地元紙に取り上げられたことです。 少々古くなった建物や庭園であっても、団地が一体となって「清潔でいつも美し…

Loading

被災地を見舞ってきました

大曲浜投げ釣り愛好会の方々と! 過日、村越正海さんから宮城県の釣り仲間に励ましの見舞いに行くと聞いていた。何も役立てなく悶々とする昨日、小生もそこへの同行を求め、唯一身近な知人である宮城県東松島市の「大曲浜つりえさ店」を経営していた伊藤浩二さんを見舞ってきた。 「・・・経営していた」と過去形で言うのは、店が津波で流され消滅してしまったからである。そのとき彼は、直ぐに津波を想定し、店員の方と共に何も持たず一目散に遠く離れた高台に向けて避難できたと言う。津波は、数キロ離れた自宅にも向かったが、…

Loading

no image

波高し、耐震偽装に憤慨!

大磯海岸での大漁の日から、すっかりその気になって通っているのだが、今日も海に嫌われてしまった。今朝も、午前7時に大磯海岸幼稚園下に入った。昨日より、ウネリは無くなったが、それでも時折大波が押し寄せ、濁りも強い。地元ルアーマンから「底は揉んでない。昨日はピンが釣れてましたよ!一昨日は、ヒネを30尾も釣った人が居たそうですよ!」との話を聞く。心の中で、それはオレよ!!と、ニンマリしながら会話した。兎も角、一尾でもシロギスの顔を見たく支度を整え、一投する。しかし、何の反応も無い。場所を変えながら数投して…

Loading

珍しいフグが・・??

シマフグの幼魚か? 台風一過、釣れ続いていた茅ケ崎に行って見た。濁りも無く、波も穏やかだったが、居るべく期待したキスは居なかった。2〜3日、穏やかであれば、再び喰い始めるかもしれないが、もしかして、既に放卵が終わり深みに移動したのかもしれない。 ・・・今シーズンは、もう十分堪能した。・・・願わくば、暫し休憩し秋深まる頃に、今度は落ちギスとなって近場に戻ってくることを期待している。 今日の釣果は、2時間ほど粘って、30cmクラスのイシモチが2尾と、12?ほどの小ギスが1尾だった。 ところで、…

Loading

・・・みなさん お元気ですか?

漏水事故遂に今日、と、ある優しい声でブログを書かないことの消息確認の電話を受けてしまった。個々のメールでのご心配には、元気であることは伝わっているのだが・・・・釣りにも適当に行っている。こうした中、タイトルにいきなり「お元気ですか?」は、甚だ筋違いな言い方だと思う。しかし、久々に戻って来て、できる挨拶と言えば「皆さん、お元気ですか?・・」が、何となく自然に出せる言葉のような気がしたからだ。当然それに続く言葉と言えば「・・私は、忙しく、せわしく、元気でやってます。」・・そういうことになる。毎…

Loading

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ