思い・雑感・・あるまま

「楽しみを釣る」小西和人著

投稿日:

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

中身の濃さ・・!!

 読みたかった本である・・・。
 
 相模湾の水温はこのところずっと低温続きで、4〜5日の間に、12度台から17度台までと激しく入れ変わっている。 こんな事だからとてもキスの寄り付きはないし、食い気もない。最近は、沼津の我入道や平塚海岸で、投げてはいるがさっぱりで2〜3尾が精々である。

 そうした閑な最中、全日本サーフキャスティング連盟の岩田政文会長さんから、小西和人氏の一周忌追悼で出版された標記の本「楽しみを釣る」を恵贈いただいた。
 
 小西さんといえば「週間釣りサンデー」の主宰者で、我々投げ釣りマンにも馴染み深い。同時に、氏は現代に於ける釣りや釣り組織を築き上げた方で、広くは日本の釣り文化を構築された方だと存じている。惜しくも、偉大な実績を残し昨年1月7日81歳で亡くなられた。

 先にこの本が出版された事を知り、購入したいと考えていた矢先であった。・・まだ読み終わってはいないが、パラパラとめくっただけで氏の熱血が伝わってくる。

 400ページに亘るここには、余りにも多くの真実が史実的に書かれており、生半可にこれを理解し、ここに紹介することなどは冒涜につながるのでとても出来ない。ともかく凄い本、内容の濃い本である。
 
 ただ、直ぐに感じたことは、投げ釣りの世界を知った心算の自分の存在が如何に小さく、また、不遜であったかを教えられた。同時に、氏の努力の元に今の投げ釣り界があり、そこに遊べる自分が幸せ者であると知るべしことを感じるのだった。

 投げ釣りマンの全ての方に、是非、読んでいただきたい。そして、表題の“楽しみを釣る”ことを、今の時代にもう一度考えてみたい。・・みようではありませんか・・!!

    発行元 株式会社エンターブレイン
    定価  本体2200円+税
 





-思い・雑感・・あるまま

執筆者:

関連記事

no image

フィッシングショー 中止!!

 フィッシングショーの開催について皆さんにも意見などを求めましたが、やはり、釣り人としての良識、釣具界の良識が「中止」を選択しました。 犠牲となられた多くの方々には、これからの厳しい復興に向かって、皆で手を携え、明るい明日に向かって頑張っていただく事を切に願います。 また、中止を決定した日本釣用品工業会に於かれましても更なるご支援を期待申し上げます。 私達が何ができるかは難しいものの、先ずは個々の生活上での我慢、贅の戒めでは無いかと思います。少しずつではありますが、義捐金等についても心がけたいと思…

no image

土佐の高知・正月探訪

穴あけ期間中、28日から1日まで、実は大好きな南国高知に釣行していた。先方から書き込もうとはしたが、郷に入れば郷に従えで、やる事が沢山あって余禄な時間は無かった。この度の釣行に当たっては、シロギスを釣る以外、亡き息子が愛し3年間を過ごした高知の、また、山内一豊が征した城下町の大晦日から正月の過ごし方に興味を抱いていた。先に、この辺の感じを言うと、関東とは何ら変わるところが無いと云うのが実感でもあったが、一度だけの経験では判らなかったと云うのが答えである。確実に残った印象が一つだけある。食いしん坊の…

潜る鳥の正体・・分かる

カイツブリと判明「鵜」と、潜る瞬間の「カンムリカイツブリ」またまた、鳥の話である。先にカモメと協業してエサをあさる「潜る鳥」のことを書いた。その後、幾つかのメールが入り、あれは「鵜」であるとの結論めいた話もあった。以後、海岸を歩きながら何回も現物の確認をしてみたが、ある日、明らかに「鵜」と共に、潜りを繰り返すその鳥に出会った。やはり「鵜」でないことは確認できたが、さて何だろうと興味は広がる。出会う人毎に聞いてみたが、分からない。そんな中、海岸に行ったとき、ある釣友からアレは「カンムリ・・な…

船酔い・・・

静かな日のカワハギ船団こんな時間に書き始めたのには訳がある。 今日は、小田原漁港から解禁直後の大型のシロギスを、一人狙う心算で6時に家を出た。しかし、どうも胃の調子がすぐれない。このままであれば“船酔い”間違いなしだ。・・そんな思いがよぎり、途中、国府津インターから戻ってきてしまったのだ。 私が、船にも乗ることは何回か書いた。お読みいただいてる方には、鱚介さんが船酔い?・・と疑問をもたれるだろう。確かに、少年時代をすごした二宮の実家には和船があったし、漁師の船にもよく乗せてもらった。だから…

諸事雑感あれこれ・・車検整備!

  トリトニアクロカタ 今年の桜は、パッツと咲いて、サッと散る!・・よく聞く、男の生き方に例えられるが、やはり美しいものはもっと長くあって欲しいものだ。今年もアフリカ原産と聞く「トリトニアク …

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ