釣りを楽しむ釣り

ちょっと子浦に寄ってみた!

投稿日:

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

和田治夫さんの25?!

 休日明けの今日、南伊豆の岩地海岸に中型キスを求めていってみた。先先週、先週と波口で中型のキスが釣れていたことから、早朝の一時を狙って行ってみたのである。
 残念ながら数日前に漁師船が網を入れ、根こそぎ漁っていったそうで、この日、湾内には全く居ないようだった。

 ただ、小生は、釣れない砂浜から左側の漁船係留場に行ったのだが、ここには居た。たった3尾ほどだったが20センチクラスが小気味よくサオを曲げてくれた。この日の道具は当然、超チョイ投げスタイルであった。

 だが、場所は狭く他の釣り人も居り、3人で竿を出す間は無い。残念ながらここを諦め移動・・。南に下がり、石部海岸を探ったものの2色以内の海底は石が露出しており、根掛り、キスも居なかった。

 そこで、最後に寄ったのが妻良湾子浦の突堤。・・しかし、超チョイ投げの範囲には全く居ない。釣れるのは小ギスである。
 近くにいた人の話では、早朝からついさっきまで、2人の投げ釣りマンが居て大きいのを沢山釣っていたとのこと・・。釣れ続いたこの場所は、もう場荒れしてしまいチョイ投げの範囲には居ないようだ。
 
 止む無く、何時も伊豆釣行には必ず友とする竿「カムイ」に換え、5〜4色を狙ってみた。
 何と、そこで小生は4連続で20オーバーを・・・。同行の和田兄弟も盛んに楽しんでいた。

 一つ嬉しかったのは、自製の木オモリとテンビンを使っていた和田治夫さんの声・・。アタリがあっても掛らないことが続いていたのだが、貰った「L型−SMAB」に換えた途端にグイグイ!と、・・何とも経験したことが無いような大きなアタリを感じ確実に大型が掛り始めた!!・・と言う。
 
 実はこの日、2人に鱚介工房製の新型テンビンで試釣してもらっていたのである。
 全て、形状記憶合金アームの「SMAB」なのだが、課題の残っていた「テンビンのL字型部分」を強化したものである。小生は、これプラス「発泡オモリ」の適性を探ったのである。

 ここらは、写真の中で見てほしい。全て合格と見たが、和田満雄さんの使ったトライアングル型は、アームが硬く感じられ、形状記憶合金の特性が活かされてないようだと言う。それは恐らく、仕掛けが短いためかな?ともいっていたが・・・。
 テンビン造りはこのように難しい。適正なものは順次製品化したいと考えて居るので、今後をお楽しみに、ご期待くだされ!!
 

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

またまた大きいのが!

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

太いでしょ!


画像(180x135)・拡大画像(480x360)

少し小さいかなっと!

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

いい顔してる!!


画像(180x135)・拡大画像(480x360)

テンビン、発砲オモリ、鱚介アブミ、カムイ、が整った!

画像(135x180)・拡大画像(360x480)

L型-SMABと23号発泡オモリ

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

小トライアングルで強化


画像(135x180)・拡大画像(360x480)

自製木オモリとL型-SMAB

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

可動スイベルのL型-SMAB


画像(135x180)・拡大画像(360x480)

自製発泡オモリとL型-SMAB

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

オモリ固定 トライアングル強化






-釣りを楽しむ釣り

執筆者:

関連記事

平塚海岸14  釣れてます!!

大ベテラン諸伏氏の3連 先日の雨時に小荒れした海岸は、昨日辺りから水も澄み穏やかさを取り戻している。 今日使うエサを東京スナメ(チロリ)と定め、午前7時頃テトラ右下に入った。すでに先行者は数尾ゲットしており、型も良く、予想通り近場で喰っていた。 支度を整え、3本ハリにエサをたっぷりと刺し、先ずは3色に投入した。・・直ぐに、キス特有のブルッとしたアタリが。・・かなりの手ごたえである。・・・静かな渚から出した顔は20センチ級のシロギスだった。・・幸先良し!!である。 今日の道具は、自分流一番の…

Loading

大型ばかりをツ抜け!!

大きいでしょ!! 昨日は無風快晴、穏やかな平塚海岸に行って見た。テトラ群の右手、5色に投げ3色半で4尾をゲット。ただ、型は18センチ止まりだった。 ほんの2時間程度だったが、テトラ前を丹念に釣れば、そこそこ釣果は期待できそうである。 して、今日、午前9時には雨!と予報が伝えてた。昨日仕入れた岩イソメを持って茅ケ崎に・・・。 穏やかな中で釣り開始・・。和田さんが23センチクラスを先ず仕留めた。続いて、小生にも・・・。  最近、周りは釣れるがさっぱり釣れずで少し気落ちしていたのだが、1尾が釣れ…

Loading

平塚海岸、まだ、ツ抜けられた!

パトリオット・テンビンオモリと・・ 相変わらず、平塚海岸のテトラ群付近ではポチポチと釣れ続いている。しかしながら、2〜3週前と比べるとグッと型が落ち始めた。 その代わりと云うのはおかしいが、ピンギスが多く釣れ始めている。・・何故だかわからない。もしや、これが育つと、今年1月中旬まで釣れたようなマアマアサイズにまで育つのだろうか? 今日海は穏やかだったものの、早朝はさっぱり釣れずで、何時もの釣り人らは早々に散ってしまった。 しかし、何故か、頑張ってしまった小生にご褒美なのだろうか、ピンから少…

Loading

河津海岸好釣!!

河津海岸の7連! 海水浴が始まる寸前の「東伊豆・河津海岸」に行ってみた。久しぶりに見た海岸は波が引き、平らな砂地が広がって穏やか。1、2投、階段下の3色を探ったが、2色付近で15、6センチ級が2尾、3尾と付いてきた。 この海岸で、型も数も実績があるのは中央部の135号線の信号下である。 直ぐに移動、そこで15〜20センチ級が3色手前で喰い盛った。同行の「ぷーさん」も階段下で連続して小ギスを釣っていたが、やがて信号下に合流・・・。 直ぐに3連、4連と喰い続き、小生には7本バリのパーフェクトも…

Loading

平塚海岸に兆しが・・?

ハットが良く似合う吉井さん! 平塚海岸に、道具は持たずに残りエサを洗いに行ってきた。好天に恵まれた日曜日とあって、10指に余る投げ釣りマンの姿が見られた。 桜前線に乗ってキスは喰い始めると言われているが、ソメイヨシノの開花にはまだ少し早い。 ・・それを先取りするかのように、気の早い投げ釣りマンの姿が増えつつある。 ・・とは言え、まだまだキスの顔を見るのは厳しい。 そんな中、テトラの手前で釣っていた数人だけに、1尾ずつの恵みが見られた。 先に書いた、日々通う土井さんは、今日で36尾目を釣った…

Loading

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ