高澤鱚介 Sea Side Blog

投げ釣り研究家

2017年09月22日(金)

平塚海岸 久し振りに!! [釣りを楽しむ釣り]

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

ヒネの2連!

 茅ケ崎で満足し暫く竿を持たなかったが、女房殿から、南蛮漬け用の小ギスが欲しいとせがまれた。
 
 実は昨日も、そう聞きつつある中、柔らかい竿を持って平塚海岸のテトラ群前を攻めて見た。しかし、浅場にピンギスは全く居らず、直ぐに止めてしまった。・・・が、聞くところ、5〜4色で、ピンもヒネも釣れたとのことである。

 今日の潮は中潮、午前6時頃が満潮である・・。ならば、潮の下げ始めから午前中一杯が狙い目だ!! そんな訳で、硬めの竿を持ち、テトラ右手外れの6〜5色を中心に頑張ってみた。

 何時もの仲間和田春雄さんと並び、釣り人の居ない静かな雰囲気の中で、共にポチポチと釣れ続いた・・。
 結果は写真の通りであるが、和田さんがキスの天敵であるマゴチ(43センチ)を退治してくれた。
 ついでに言うが、小生は波口でガンガン!とした強いアタリが入り、何度か引き合いをしたものの相手は全く動ぜず、最後は仕掛け切れで、遂にその姿を観ることは出来なかった。・・・経験から言って、とてつもなく大きなヒラメであったと思う!! 

 潮が下げ、投げやすくなった渚から更に遠投を試みた。だが、喰って来るのはクサフグばかり。どうやらキスの喰いは止まってしまったようである。止む無く、10時過ぎには納竿することに・・。

 大ギスに惑わされる忙しい釣りとは違って、久し振りにゆとりを持って堪能できたこの日の釣りであった。

 最後に、平塚海岸一帯で釣れ始めている。遠近探って居場所を確かめ、そこを丁寧に攻めることが釣果を伸ばすコツである。なお、エサは、相変わらず「青イソメ」が最良であった。

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

ヒネが8尾・・

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

二人の釣果です


Posted by 高澤鱚介 at 11時35分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年09月20日(水)

珍しいフグが・・?? [思い・雑感・・あるまま]

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

シマフグの幼魚か?

 台風一過、釣れ続いていた茅ケ崎に行って見た。濁りも無く、波も穏やかだったが、居るべく期待したキスは居なかった。2〜3日、穏やかであれば、再び喰い始めるかもしれないが、もしかして、既に放卵が終わり深みに移動したのかもしれない。
 ・・・今シーズンは、もう十分堪能した。・・・願わくば、暫し休憩し秋深まる頃に、今度は落ちギスとなって近場に戻ってくることを期待している。

 今日の釣果は、2時間ほど粘って、30cmクラスのイシモチが2尾と、12pほどの小ギスが1尾だった。

 ところで、釣友の和田春雄さんが珍しいフグを釣った。

 体の模様が歌舞伎役者の隈取のようで、ヒレの全てが濃い黄色なのである。・・・長い投げ釣り人生の中で、見たのは初めてかな? ・・なのかも知れない??。
 帰宅し魚図鑑を見たところ、「シマフグ」と断定した・・。 図鑑とは模様が少し違うが、絵柄がはっきりしているのは幼魚だからなのだろう・・。高級魚のトラフグと同じような毒性を持つが、あまり美味しくは無いそうだ。
 
 珍しいと言ってしまったが、全国の沿岸海域に生息しているとのことだから、多くの方はご存じかも!! ・・知らぬは、これまでフグに余り興味を持たなかった吾輩一人だったのかもしれない!!

画像(180x135)・拡大画像(480x360)
画像(180x135)・拡大画像(480x360)

Posted by 高澤鱚介 at 15時50分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年09月11日(月)

湘南オープン 第4回投げ釣り大会 [鱚介オリジナル工房]

 顧問を仰せつかっている「湘南鱚酔会」に於いて、本年もトリオ戦による湘南オープン投げ釣り大会の開催告知が下記の通り行われました。鱚介オリジナル工房はこれに協賛し応援させて頂きます。


太公望各位

 暑かった夏も終わり、朝夕は秋の気配が漂い始める今日この頃、皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

 この度、これまで多くの皆様にご参加をいただきましたおかげをもちまして、湘南オープン第4回投げ釣り大会を開催する運びとなりました。今年は開催日程を12月10日といたしましたで、2017年の締めくくりの大会となりますよう実行委員会一同努力してまいります。
 これまで同様、鱚釣りを楽しむ太公望の皆様との交流を深めるため、下記の要領にて行ないます。湘南の海を愛する投げ釣り愛好家の御友人へ声掛けの上、皆様のご参加をお待ち申し上げます。
        季節の変わり目でございます。お身体には御自愛下さい。

                   記

   ◆開催日・・・平成29年12月10日(日)

   ◆集合場所 ・・・大磯港県営駐車場

   ◆集合時間 ・・・5:30(受付開始時間)

   ◆開会式 ・・・6:00頃予定

   ◆競技内容 ・・・開会式終了後〜11:00 総尾数(鈎数は5本以内)

           トリオ戦・個人戦および大物賞、レディース賞

   ◆参加費・・・1,500円

    ◆参加申し込み・・・湘南鱚酔会会友若しくはメールにて
                (shounan_kisuikai@yahoo.co.jp)ご連絡下さい。

       
         湘南鱚酔会 湘南オープン投げ釣り大会実行委員会

Posted by 高澤鱚介 at 17時07分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

9

2017


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

高澤鱚介

高澤鱚介 (本名:高見澤 佑介)
 1941年東京に生まれ神奈川県の相模湾に面した二宮町に育つ。少年時代に竹サオに木リールでシロギス釣りの基本を覚え、以来、変遷する最先端の投げ釣り界で過ごす。「高澤鱚介」の名で長らく釣り誌等に執筆、NHK・TV等の釣り番組にも出演。昔日のオリムピック釣具のテスターとして、また、全国の釣り場環境保全に取り組むNPO法人イエローガイズ専務理事として長年に渡り活躍。現在、公益財団法人神奈川県栽培漁業協会の評議委員、全国釣り団体協議会の公認フィッシングマスター。さらに、釣り団体が主催する釣り行事や各地で開かれる釣りクラブの懇親会等に参加するなど、シロギスを求め全国を行脚中。同時に、近時は船のシロギス、カワハギ釣りにも挑戦中。一方、本物の釣り道具を伝承すべく「鱚介オリジナル工房」を主宰、鱚介テンビン「真打ち」や、ウッドシンカー「SMABS」、多連仕掛け巻き、オリジナル竿立て等々の名品を手がける。(神奈川県平塚市在住)

PHOTO

平塚海岸 久し振りに!!

平塚海岸 久し振りに!!

珍しいフグが・・??

珍しいフグが・・??

マダ、釣れている!!

マダ、釣れている!!

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2015 東京湾展望台 All rights reserved.