釣りを楽しむ釣り

平塚海岸 まだ大物が!

投稿日:

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

25センチ・・

 すっかり冷え込んできたが、そんな中、通う努力すればまだ大きいのに出会える!! 
 昨日と今日、2〜3時間投げてみようとテトラ前に出かけてみた。

 小生、昨日は2、1センチと18センチの2尾。今日はダメだったが、テトラ西100メートル付近で、遠投の原田さんに23センチが・・・。
 テトラ前で投げていたベテランらしき投げマンが、25センチ級を釣り上げるのを確認した。

 日々通っている常連の原田さんは、この所ずっと、通う度に2〜3尾の大物をモノにしている。エサは塩漬けの岩イソメだと聞く。

 一方、常連の岩本さんはテトラ前の4色で、数日前には26センチ級を、また、昨日も23センチ級の大物をゲットした。こちらのエサは、?だった。

 平塚海岸はもう終わってしまったのかも知れないが、テトラ周辺では、通う努力さえすれば、まだまだジャンボ級の1,2尾の顔は見られそうである。

 

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

原田さん

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

岩本さん






-釣りを楽しむ釣り

執筆者:

関連記事

平塚海岸 大荒れの中で!!

竹田さんの初物!! 午前5時半、少し早目にテトラ前に行ったところ、残念ながら昨晩からの荒れが残り、釣りどころではなかった。喜ぶのはサーファー達ばかりである!! でも、潮は落としており、暫く待てばテトラ前なら出来そうとの予感で待つことに・・・。 その間、地元の磯崎さんと、3月で定年退職を迎えこれからは本格的に投げ釣りをやりたいと語っていた竹田利明さんも加わり、暫しの釣り談義を・・。 2時間も待ったろうか、どうやらテトラ前だけは投げられそうな状態に!!・・普段ならとても竿を出す気にはならない状…

近況です!

 昨日、少しは釣れているとの情報を得て、茅ケ崎の西浜に行ってみた。地元連の集まる通常「放送塔下」で3時間ほど粘ってみたが、小生には季節外れのイシモチ(30?)が1尾のみ、キスの顔は見られなかった。 ただ、地元常連諸氏は、1〜3尾釣れていた。型は13,4?が主だが、20センチ級も見られた。 エサは、青イソメに分があったようである。

 そして今日、本当に久々にホームの平塚海岸「テトラ前」を狙ってみた。・・ 情報もなく、8時頃の海岸には釣り人は無かった。 最初、テトラ左に入ったが数投…

逢えぬ今日鱚の心と秋の空

シマイサキとヒイラギが・・・

平塚海岸 ツ抜けず!

もう1尾欲しかった! 最近、平塚海岸のシロギスは本当に釣れない。・・普通の釣り方で、精々3〜4尾と言ったところ・・。 だが、小生は相変わらず波口を攻めそれなりに楽しんでいる。昨日は23cmを頭に3尾。今朝は9尾。・・今日はどう頑張ってもツが抜けず、東風がでてきたため諦めた。 「逃した魚は大きい」とはよく言ったもの。今朝、引き波で反転されてしまったが、正にそれは巨ギスの部類だった。今、キーボードを叩きながらも、未だに悔しさがこみ上げてくる。 最近、何とか釣りたいがため仕掛けに拘っている。 新…

6連もあった、が・・? 平塚海岸

小さいが6連でした! 実は、昨日は小田原の宮嶋屋釣具店に所用があり、早朝に出かけた。・・ついでに!と言っては何だが、酒匂海岸に行って見た。 暮れから正月、27.8センチ級が混じるヒネが沢山釣れていた。狭い場所に竿が並んだそうである。 ・・・未だ、残りが居るかと助平根性を出し行って見たのである。海岸で、懐かしい釣友米山秀二さんに会い、また、暮れに大磯海岸でよく一緒した米沢さんにも出会うことが出来た。しかし、既にキスの群れは去ったようで、この日も二人がヒネを2尾ずつ釣ったのみ・・・、小生は全く…

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ