高澤鱚介 Sea Side Blog

投げ釣り研究家

2019年11月17日(日)

ウッドガン・アワビ [鱚介工房:逸品紹介]

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

27 25 23 20号

 写真は、アワビ貼りのウッドガンである。実は、これは12月8日開催の、仲間と運営している小さな投げ釣り大会の参加賞である。大会運営で困るのが、気の利いた、心の籠った参加賞を参加人数に合わせ仕入れ、返品が無いよう的確に揃えねばならないことだ。
 
 そんなことから、毎回、数を調整できる小生の鱚介オリジナル工房のモノで引き受けている。ただ、小生にとっては、これを商売と結び付けて見られると迷惑であり、これ以上、賞品等での関係(売買)を強めることは好まない。
 
 ただ、しかし、まあ、でも、普段お世話になっている釣り人仲間に対し、工房からの感謝の気持ちとしてお返しできるチャンスではあるから、多少の出血サービスは厭わない・・。

 そこで今回は、思い切ってウッドガン:スリムの「ぽっ君」にアワビシートを貼った「ウッドガン・アワビ」を造ってみた。効果は定かではない。だが、美しく神秘的な輝きを持ったアワビが、容易にキスを引き付けるような気はする。

 この種のアワビ貼りのシンカーは、欲しくも販売は無く、自分で作るか誰かに頼むしか手に入らない。・・・造るとなると部材そのものが高価で、・・・造っても売れる自信は持てないから、当工房では特注以外は販売していない。

 今回は、50人くらいの参加を予測して、60個ほど造ったがどうだろう? 今のところ、未だ参加者募集をしているようだから、これから申し込んでも貰えるチャンスは有りそう。ただ、造り手としては、貰ったら使って欲しい。・・・奇麗だし、貴重だから飾っておこう!・・では困るのである!!

 参加者の皆さん、大いに期待を!!

画像(135x180)・拡大画像(360x480)
画像(180x135)・拡大画像(480x360)

種類は 日本アワビのブラック ニュージーランドアワビのブラック&レッド


Posted by 高澤鱚介 at 07時15分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.tokyobay.biz/kisuke/tb.php?ID=943

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

11

2019


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

高澤鱚介

高澤鱚介 (本名:高見澤 佑介)
 1941年東京に生まれ神奈川県の相模湾に面した二宮町に育つ。少年時代に竹サオに木リールでシロギス釣りの基本を覚え、以来、変遷する最先端の投げ釣り界で過ごす。「高澤鱚介」の名で長らく釣り誌等に執筆、NHK・TV等の釣り番組にも出演。昔日のオリムピック釣具のテスターとして、また、全国の釣り場環境保全に取り組むNPO法人イエローガイズ専務理事として長年に渡り活躍。現在、公益財団法人神奈川県栽培漁業協会の評議委員、全国釣り団体協議会の公認フィッシングマスター。さらに、釣り団体が主催する釣り行事や各地で開かれる釣りクラブの懇親会等に参加するなど、シロギスを求め全国を行脚中。同時に、近時は船のシロギス、カワハギ釣りにも挑戦中。一方、本物の釣り道具を伝承すべく「鱚介オリジナル工房」を主宰、鱚介テンビン「真打ち」や、ウッドシンカー「SMABS」、多連仕掛け巻き、オリジナル竿立て等々の名品を手がける。(神奈川県平塚市在住)

PHOTO

出来すぎ!!

出来すぎ!!

ウッドガン・アワビ

ウッドガン・アワビ

能登、狼煙漁港に大ギス挑戦!!

能登、狼煙漁港に大ギス挑戦!!

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2015 東京湾展望台 All rights reserved.