高澤鱚介 Sea Side Blog

投げ釣り研究家

2019年04月01日(月)

今期のカマス釣り、今日で卒業!! [釣りを楽しむ釣り]

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

40p超えのカマス!!

 投げのキスが始り、落ち着かない気持ちの中、今日は今期最後のカマス釣りに行ってきた。

 伊東港の堤防だが、例年なら終わってしまったと聞くが、まだまだ釣れて居る。釣れることは嬉しい。・・・が、何か狂ってしまった海況が少し心配になる。

 今日釣れたのは40pを超えたものが2尾、他は全部30センチ級で、都合14尾だった。
 朝の一番で連続入れ掛りだったが、陽が上がると食いが落ち、おまけに、右左遠慮なく投げるベテランさんが傍に来てしまい、すっかり気持ちが萎えてしまった。
 狭い場所での釣りだからしょうが無いのだが、一年生にとっては図々しくは振る舞えない・・。

 既に、クーラーには10尾以上の大物が治まっており充分楽しめたし、これ以上は要らない。
 その場所を離れ、釣れないとは承知の場所に移動した。広く海面は空いており、ゆっくりと、ノンビリと釣りすることが出来た。・・・ただし、案の定、そこでは一尾も釣れなかった。

 カマス釣りとはそんなモノらしい。釣れる場所は狭く、少し離れるとそこには居ないし、回遊もしてこない。また、棚を間違えると、これもダメなのだ!!

 初めてやったカマスのウキ釣りだが、その道に入れば、それなりに色々と難しさがあるものだ。
 ・・・確か、今回で12回目くらいであるが、おおよそのことは会得した積り!!  でも、キス釣りの楽しさにはかなわない・・・・
 今日のこれを持って、今季のカマス釣りを一応卒業し、明日からはキスの投げ釣りに専念したいと思って居る。

Posted by 高澤鱚介 at 14時23分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.tokyobay.biz/kisuke/tb.php?ID=920

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

4

2019


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

プロフィール

高澤鱚介

高澤鱚介 (本名:高見澤 佑介)
 1941年東京に生まれ神奈川県の相模湾に面した二宮町に育つ。少年時代に竹サオに木リールでシロギス釣りの基本を覚え、以来、変遷する最先端の投げ釣り界で過ごす。「高澤鱚介」の名で長らく釣り誌等に執筆、NHK・TV等の釣り番組にも出演。昔日のオリムピック釣具のテスターとして、また、全国の釣り場環境保全に取り組むNPO法人イエローガイズ専務理事として長年に渡り活躍。現在、公益財団法人神奈川県栽培漁業協会の評議委員、全国釣り団体協議会の公認フィッシングマスター。さらに、釣り団体が主催する釣り行事や各地で開かれる釣りクラブの懇親会等に参加するなど、シロギスを求め全国を行脚中。同時に、近時は船のシロギス、カワハギ釣りにも挑戦中。一方、本物の釣り道具を伝承すべく「鱚介オリジナル工房」を主宰、鱚介テンビン「真打ち」や、ウッドシンカー「SMABS」、多連仕掛け巻き、オリジナル竿立て等々の名品を手がける。(神奈川県平塚市在住)

PHOTO

コショウダイが・・

コショウダイが・・

新たな時代「令和」に思う

新たな時代「令和」に思う

「平成」の終わりに思うこと

「平成」の終わりに思うこと

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2015 東京湾展望台 All rights reserved.