高澤鱚介 Sea Side Blog

投げ釣り研究家

2018年01月01日(月)

         謹 賀 新 年 [思い・雑感・・あるまま]

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

本年77歳「鱚寿」を迎えます

        ・・・新年明けましておめでとうございます・・・
         旧年中は大変お世話になり誠に有難うございました
          本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

  旧年中は健康な体力を維持しつつ 、投げによる「キス釣り」、船での「カワハギ釣り」、それと新たに 陸っぱりの「ハゼ釣り」が加わりました。

 特に、キス釣りは遠く島根・鳥取、石川・能登、富山、新潟、徳島への遠征を楽しんだほか、近くの茅ヶ崎方面で良型ばかりを、記録を超えるほど沢山釣るなどとても充実した釣りが出来ました。
 また、新たに秋から始めたハゼ釣りは、相模川(馬入川)の河口や不法係留船などが片付けられ綺麗になった小出川で沢山釣れ、天ぷらにして美味しく食しました。

 一方、鱚介オリジナル工房の方ですが、暇でもなく、忙しくも無く、儲かることも無く、ただ淡々と平凡な中に順調に続けることが出来ました。
 
 これらは皆、お付き合いを頂いて居ります多くの方々からの励ましと、刺激を戴くことが出来たからだこそと感謝しています。

 昨年、ご挨拶の中でタングステンシンカーを造る夢を語り、その後研究をしてまいりましたが、材料入手から加工までの困難性と高額な製造原価等から、これは断念いたしました。今後は、これまで自製したグッズを見直し、改良しながら良い商品づくりを進めたいと思っておりますが、更にオーダーメイドの釣り具造りにも力を入れてまいりたいと思っております。

 皆様のご健康と活躍をご祈念申し上げつつ、引き続きのご支援とご協力をお願いし新年のご挨拶とさせて頂きます。



              平成30年  元旦


                      高見澤 佑介 (高澤鱚介)

Posted by 高澤鱚介 at 06時40分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.tokyobay.biz/kisuke/tb.php?ID=851

コメント

[ 内容チェック中 ]

sry 2018年01月01日 11時21分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

1

2018


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

高澤鱚介

高澤鱚介 (本名:高見澤 佑介)
 1941年東京に生まれ神奈川県の相模湾に面した二宮町に育つ。少年時代に竹サオに木リールでシロギス釣りの基本を覚え、以来、変遷する最先端の投げ釣り界で過ごす。「高澤鱚介」の名で長らく釣り誌等に執筆、NHK・TV等の釣り番組にも出演。昔日のオリムピック釣具のテスターとして、また、全国の釣り場環境保全に取り組むNPO法人イエローガイズ専務理事として長年に渡り活躍。現在、公益財団法人神奈川県栽培漁業協会の評議委員、全国釣り団体協議会の公認フィッシングマスター。さらに、釣り団体が主催する釣り行事や各地で開かれる釣りクラブの懇親会等に参加するなど、シロギスを求め全国を行脚中。同時に、近時は船のシロギス、カワハギ釣りにも挑戦中。一方、本物の釣り道具を伝承すべく「鱚介オリジナル工房」を主宰、鱚介テンビン「真打ち」や、ウッドシンカー「SMABS」、多連仕掛け巻き、オリジナル竿立て等々の名品を手がける。(神奈川県平塚市在住)

PHOTO

徳島鱗友杯に参加!!

徳島鱗友杯に参加!!

「竹シンカー」造り人 判明!!

「竹シンカー」造り人 判明!!

下北半島・恐山参拝と精進落とし

下北半島・恐山参拝と精進落とし

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2015 東京湾展望台 All rights reserved.