東京湾展望台 Blog

東京湾展望台おすすめ情報

2013年08月15日(木)

こなや丸 ライトタックルアジ釣り

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ようやく夏休みとなりました15日に長浦のこなや丸さんから ライトタックルアジ釣りに行って来ました。
こなや丸さんは座席がお店の前の札で先着乗船の為、やや早めにお店に向かうと ラッキーな事に2番札を確保。
左右どちらかの艫に座れれば良いかなと・・・
船宿で受付を済ませ、早めに船着き場へ。
同時刻出船の タチオウ船も14名ほどのアングラーが乗船待ちをしておりました。

ライトタックル船も、少しゆとりがありましたが、お子様連れの方もポツポツいらっしゃいって
すこしゆとりの満席?でした。
午前6時に長浦港を出港。
中ノ瀬に向けて1時間程、海上を進みます。
当日は、天気も良く 風も微風で 暑くなりそうな予感です。
体力温存の為、少し暑かったですが船室でポイントまで横になり休んで行きました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

約1時間で 中ノ瀬に到着。
他の船宿さんの船は周囲におらず、どうやらこなや丸が中ノ瀬ポイント一番乗りだった様です。
まづは、コマセを撒いてアジを船に寄せます。
1投目は、素早くコマセを撒いて回収。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

続いて、底からコマセを撒いて仕掛けの長さ分底を切ります。
すると、さい先良くアジがヒット。
船中1尾目を取り込めました。
引き続き、同じパターンで数匹を取り込み、今日は爆釣り?
と甘い考えを持ちつつ、時折30CMクラスも混じりいや〜
釣れすぎると困るなぁ・・・と無駄な考えを持ったのもつかの間。連続取り込みミス・・・

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

太陽が高くなるに釣れ、当たりが少なく・・・
やはり、朝一のサービスタイムでした(^^;)
その後も ポツポツとアジは釣れますが、 一気に小アジの群れになってしまい。
大型狙いの仕掛けには針掛かりせず。
仕掛けの針サイズをダウン。
南蛮漬けサイズの連発。
たぶん、サビキなら鈴なりコースの感じです。
コマセをちゃんと撒けばアジは連続でヒットします。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

後半小アジが主体となりましたが、なんとか30尾のアジをキャッチ出来ました。
潮が激澄みだったので、しょうがないですね。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

一番んの良型は、31CMありました。
これは良く引きました!
これが連発すれば面白いんですが・・・やはり朝一サービスタイムの数匹しか混じりませんでした。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

帰宅後、小アジは揚げて、南蛮漬けに

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

その他は、幅広の脂の乗ったアジは お刺身&ナメロウに
味は文句なしの 脂の乗りで 劇うまの東京湾アジですね。
特に幅の広く太いアジは 脂の乗り方がすごいです。
もちろん締めは、出汁でナメロウ茶漬けで頂きました。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

南蛮漬けもよい感じに漬かりました!

これからがLTアジのメインシーズンです。
皆さんも 脂の乗った激旨アジを釣りに行ってみませんか?
今なら水深も浅くお勧めです!

※海上は大変暑いので、水分補給は忘れずに行ってくださいね〜

Posted by shore at 23時59分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2013年08月07日(水)

勝山 庄幸丸 アジ・イサキ五目船!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

8月3日土曜日に 勝山港 庄幸丸さんから アジ・イサキ五目船に行って来ました!
久々のコマセ釣りです。

連日、アジとイサキが好調の様で、数釣りが楽しめればとの思いで、午前5時に港を出港。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

一路、冨浦沖に向けて船は進みます。
ビシは60号のFLなので、通常の80号より少しライトです。
まづは、アジ釣りから開始。
水深60mラインで良型が連発します。
30cmオーバーが主体なので、当たりも引きもなかなかです。
多点掛けは狙わず1尾づつ取り込み、20尾を越えたところで、イサキに釣り物を変更

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

水深20m前後の浅場の釣りで、最初やや棚合わせがうまく行かず、沈黙でしたが船長から
ご指摘を受け、棚ズレを直してからは 好調にイサキが釣れ。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

足下のイケスはすぐにイサキだらけに。
今日はややイサキが何かに追われている様で、当たりが急に出たり連発したりとやや斑のある状況でした。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

イサキ釣りの途中、ふらつきシイラが表層を泳いでいましたから・・・
イサキも逃げますよね・・・

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

終わってみれば 、30cmオーバーのアジ21尾 イサキ 46尾 沖メバル 1尾 ウマズラハギ 1尾
マルソーダ 5尾(リリース)で5目釣り達成でした!

ちなみに、クーラーはスペイザの35Lですので・・・それなりのボリュームです。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

帰宅後、イサキとアジのお刺身と

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

イサキの塩焼きを堪能しました。

いや〜 イサキは美味しいですね。

手軽に楽しめる アジ・イサキ五目船 是非皆さんも楽しんでみては如何でしょうか!
そろそろ、ワラサ・イナダ船に移行しちゃいますので、気になった方は急いで!!

Posted by shore at 22時05分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

シマンテックストア

2013年04月14日(日)

乗っ込み気配のマダイつり

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

昨日の土曜日に 勝山の庄幸丸さんから コマセマダイ釣りに行って来ました!
連日好調な釣果でしたので、土曜日とあって2隻で出船です。
私は、若船長が操船します第三庄幸丸に乗船しました。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

タックルですが、ロッドはローディングなので新しいのですが・・・
電動リール ・・・・ まだ使ってるの?と言われそうな古い電動と
この古さ爆破なロッドフォルダーの組み合わせです。

このロッドフォルダー最近使っている人 見たことがありません・・・

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

完全に乗っ込みシーズンに入ると勝山沖で釣るのですが、当日はどうやら冨浦沖に向かうようです。

冨浦沖に到着しますとすでに船団が出来てました。
数投は空振りでしたが、そのご本命の当たりが
ドラグ設定ちゃんと適切にしてありましたので、安心してやりとりを行い
早々に3.6kgのマダイをキャッチ!
早々に魚が桶に収まると、嬉しいモンですね〜

ハリス3号 8mの仕掛けでした。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

天気がよく、風・波が無く ショートロッドでのスローで細かいロッドアクッションで
アジをポツポツと取り込みます。
アジが釣れ出すと、マダイはなかなかヒットしませんが
アジとマダイが入れ替わる瞬間がとても大切で アジ釣りをあきらめて雑な釣りをしていると
なかなかマダイが釣れません。

当日はとにかく最初は続けてコマセを棚まで振出て1直線にコマセのラインが海中で出来る様なイメージにして
その後は、とにかくゆっくり誘いの繰り返しに徹しました。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

アジに混じり600gの鯛飯サイズもキャッチ!
その後、アマダイの嬉しい外道も釣れて今日は満足モードに。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

終盤、ピーカンの中 再び本命の当たりが!

朝一ほどではありませんでしたが、1.6kgを追加。
いや〜 満員の船で3枚なんて初めてです。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

終わって見れば、3.6kg〜600gまで3枚のマダイと600gのアマダイ
大アジ5匹 大サバ2匹 カサゴ1匹と多彩な顔ぶれになりました。
あぁ、アマダイは完全に棚ボケしてました。
船長から63mでと指示が出たのですが6mの方の水深で67mの水深の所で 8mハリスで釣ってたので・・・
多分エサが底付近スレスレを漂ってたんでしょうね。
カサゴとアマダイは棚ボケ時に連続で釣れましたから。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

今日の勝因は、船中で私のロッドが一番ん短くて せこい誘いができたからではないでしょうか。

久しぶりに 船宿の写真になりました。

クロダイやシマダイじゃ写真写して貰えませんからね。
外道ですから・・・

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

翌日に早速お刺身にしましたが、まだ鮮度が良すぎて 甘みが出てませんでした。
少し、熟成させなきゃ。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

外道のアジはナメロウに こちらは マダイより美味しかったですね。
熟成の速さの違いですね。

Posted by shore at 23時35分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2013年02月11日(月)

メバル&カサゴ

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

少し前に、友人のボートでメバル&カサゴ釣りに行って来ました。
当日は、風も穏やかで絶好のメバカサ日和。
午後7時にマリーナを出船。
一路、川崎方面に進みます。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

波が無いので、気持ちよく進み、川崎の岸壁で、カサゴ狙いから開始。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

大型狙いなのでグラスミノーMでキャスト開始。
早々に、カサゴがヒット!
まずまずのサイズからスタート。

その後は、カサゴ職人を使っている友人は連発しますが・・・
私は、小型が多いのか?毎回カサゴのバイトがありますがフッキングせず・・・
やはり、大きすぎるのか、バイト連発しても、乗りません( ̄▽ ̄)

バイトから、少し長めの送り込みでようやくヒットへ
まぁバイトが多いので、フッキングへ持ち込むやり取りがまた違った意味で楽しかったりします。

しばし、カサゴに癒されて

画像(119x180)・拡大画像(426x640)

メバル狙いに変更。
ポイントに到着しますと、シーバスのボイルが!
やっぱり、シーバスがヒットしちゃいますね〜
メバルタックルなので、スリリングなゲームを楽しめます。
50cmクラスでも充分楽しいのですが、時折混じる70cmクラスはさらにスリリングです。
ロッドがライトなので時間を掛ければ細いラインでもちゃんとランディングまで持ち込めます。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

さて、本命メバルも良型がちゃんと釣れましたよ。
このサイズですと、体高もありトルクがありますね念のためネットでランディングしました。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

友人も30オーバーをランディング。
30オーバーのメバルは格別ですね〜

その後も、メバル・シーバス・カサゴに癒され・・・気がつけば朝でした。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

数匹、食べるためにキープして来ました。
夜の食卓で、絶品 カサゴ&メバルのカルパッチョで頂きました。
ウマウマでしたよ。

これからが本番のメバル&カサゴゲーム みなさんも是非楽しんでみてください!

Posted by shore at 15時36分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2012年10月07日(日)

第二回千葉港釣り大会LTアジ

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

千葉港周辺の3店の船宿さんで開催しました、第二回千葉港釣り大会 LTアジ に参加してきました!
私は、以前からお世話になっております、永島丸さんからエントリーしました。

当日は、釣りをするにはちょっと厳しい雨模様でしたが アジ釣りはピーカンより雨の方が
条件がよい時が多いので、悪いコンデションながらも逆に好条件かなぁ?と思いつつ
受付を行い乗船。

乗船すると、永島丸の参加者半分が女性でした!!
まさにレディース賞争奪船ですね。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

私は、左舷艫から2番目に席を確保しました。

各船長からご挨拶を受けて、早々に各ポイントへ出港となりました。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

強い雨が降って、海上もやや波はありますが 劇荒れでは無いようです。
北風の予報でしたので、ちょっと暑いかなぁという仕様の防寒着で来ましたが
むしろちょうど良いくらいの寒さでした。
永島丸は、木更津沖でアジを狙いました。

開始早々、当たりが出ましたが 良型のサバで その後は 20cm前後のアジがポツポツで
良型がバリバリ釣れる気配がありません。

今回は、アジの5匹の重さでの検量の為 小型のアジ沢山より 大型アジ5匹の方が上位になる事から
あえて、11号のムツ針でハリスも2.5号と強気の仕掛けで挑みました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

単独参加なので、実釣中はアジをカメラに納めることも無くもくもくと釣りました。

活性はあまり高くなく、コマセを撒いて 仕掛けを流れに馴染ませて 軽く シャクリを入れたり 誘い上げたりすると、アジからの当たりが出来ました。

ただ、連続では当たりが出なく・・・ポツンポツンで 沈黙の方が長い状況です。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

大会終了まで、色々と試しましたが 小ぶりなサイズが多く 25cmオーバーは1尾だけという大変厳しい釣果でした。

ただ、厳しい条件は廻りも同じだった様で、25cmオーバーは釣れていない様な状況みたいです。

本来なら30cmオーバーが混じって25cmクラスが主体になるんですが・・・
20cmクラス主体ですと、5匹じゃ600g前後しか行きません・・・
25cmオーバーが一尾混じったので、なんとか637gというウエイトで検量が出来ました。

永島丸検量終了時点で、船中1位の重さだった様です。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

そして、表彰式
なんと!
永島丸が上位を独占で、私が 大会の優勝者になってしまいました・・・!

2位は右舷側私の席の後ろの方で、3位は左側の席の大艫の方 レディース賞は私の右側の方でした。

ナイスなポイントへ導いて頂いた船長にも感謝ですが、コマセ釣りは案外チームワークが必要で
コマセの出し方や仕掛けの誘い方が上手い方が揃うと、魚が纏まるんですよね。
まさいに今回は、永島丸のチーム賞という感じでした。

大会運営されました、各船宿関係者様 大会協賛各社様 同船された方々へ
ありがとうございました。

次回は11月にシーバスの大会を開催されるそうです!

Posted by shore at 23時52分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

タグリスト

タイドフラフ

カテゴリーリスト

リンク集

検 索

最近の記事

プロフィール

K.ISHII

東京湾展望台 Web-master

K.ISHII

バナー

アウトドア&フィッシング ナチュラム

カレンダー

5

2017


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

フォトログ(一覧

SALTY!2017年7月号

SALTY!2017年7月号

SALTY!2017年6月号

SALTY!2017年6月号

SALTY!2017年5月号

SALTY!2017年5月号

SALTY!2017年4月号

SALTY!2017年4月号

SALTY!2017年3月号

SALTY!2017年3月号

SALTY!2017年2月号

SALTY!2017年2月号

SALTY!2016年12月号

SALTY!2016年12月号

SALTY!2016年9月号

SALTY!2016年9月号

SALTY!2016年8月号

SALTY!2016年8月号

SALTY!2016年7月号

SALTY!2016年7月号

SALTY!2016年6月号

SALTY!2016年6月号

SALTY!2016年5月号

SALTY!2016年5月号

SALTY!2016年4月号

SALTY!2016年4月号

SALTY!2016年3月号

SALTY!2016年3月号

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2010 東京湾展望台 All rights reserved.