東京湾展望台 Blog

東京湾展望台おすすめ情報

2015年06月14日(日)

夜用コントラストグラス with Drive

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

湾奥遊園地の澤村さんのページで拝見した、アイガンのwithDriveを購入してみました!

前から夜用のナイトグラスの購入を悩んでいて・・・
宅配のめがねやさんのナイトオレンジを購入するか・・・
どうしようか・・・となやんでいました。
ナイトオレンジの場合少し度が入るとの事で、若干乱視気味の私の場合
そのままはNGになると思いまして。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

今まで、夜でもコントラストが欲しいとき、夜間の明るい町中ギラギラな時は、サイトマスターのセイレンを状況に合わせて掛けておりました。
しかし、あくまでも偏光グラスですので暗さが致命的でした。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

withDrive
ですが、昼・夜関係無く コントラストを上げてくれて 実に私には合ったアイウエアーでした。
昼間のギラツキ、夜のライトのまぶしさも軽減されて 眼精疲労も軽減された様な気がします。

また、PC作業用ではありませんが、ちらつきの低減で文字がみやすくなったり、ブルーライトカットもあるのでドライブ以外でも非常に快適に使用しています。

ただ、Aiganさんのお店での在庫が少ない状況で、千葉県内のお店3店舗に電話で連絡してやっと購入できました。
価格が4,990円と JINSのPCハイコントラストより安いのも良かったです。
会社用に JINSPSハイコントラストを買い換えたいのですが・・・
あまりお店に無いのが・・・
見付けたらまた購入したい1品です!

Posted by shore at 22時03分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

2011年05月30日(月)

TIMEX [タイメックス]TIMEX 腕時計 エクスペディション WS4 カラビナ

[タイメックス]TIMEX [タイメックス]TIMEX 腕時計 エクスペディション WS4 カラビナ T49816 メンズ [正規輸入品] T49816 メンズ 【正規輸入品】

[タイメックス]TIMEX [タイメックス]TIMEX 腕時計 エクスペディション WS4 カラビナ T49816 メンズ [正規輸入品] T49816 メンズ 【正規輸入品】

携帯を持つとすっかり、使う機会が少なくなった時計ですが・・・
フィールドでは、時折時計欲しいなぁと思いませんか?
防水携帯でも 水没して痛い思いもしてませんか!?

しかし、しばらく腕に時計していないと釣りの時なんか、手がたるくなりますよね・・・
調べたら、タイメックスからカラビナタイプのフィールドウオッチが出ていました。

仕様は下記の様な感じで申し分なし!

●高度計 計測範囲: -400m〜 9,000m(-1,312ft 〜 29,520ft)・現在の高度 ・最高地点の高度 ・積算高度 ・過去36 時間の高度変化グラフ表示 ・高度アラーム ・目標高度設定、および同高度以上滞在時の経過時間 ・5つの高度参照ポイントの設定(カスタマイズ可)
●気圧計 計測範囲: 300mbar 〜 1100mbar(8.85Hg 〜 32.48Hg) ・最高気圧 ・最低気圧 ・現在の気圧 ・過去36 時間の海面気圧変化グラフ ・天候予想
●温度計 計測範囲:-10℃〜 50℃(14℉〜 122℉) ・摂氏(℃)又は華氏(℉)で現在気温の表示
●コンパス ・デジタルコンパス針表示 ・角度表示(北を0 度として時計方向に360 度まで) ・偏角調整

さり気なく、つけるなら スント コアなんだけど 高いしなぁ・・・
実用性かファッションも考慮するな悩ましい・・・

Posted by shore at 19時02分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

シマンテックストア

2010年10月15日(金)

DUOのホームページが面白い

画像(180x110)・拡大画像(640x393)

純国産でルアーを作り続けている、DUO
シーバスをやっている人なら、タイドミノーは必ず1個は持っているでしょう?

私は、沢山持っています。


画像(180x110)・拡大画像(640x394)

なにが面白いかと言うと
チーフデザイナー 安達政弘氏のBLOGの内容が ある意味タブー?な内容まで踏み込んで書かれている事です。

結構テスターとか興味がある人は多いでしょう。

また、テスターのモデルやカラーのロイヤリティについてもBLOGで書いちゃってます。

業界人で、いや、メーカーのBLOGでここまで書いているBLOGは初めてではないでしょうか・・・

ますますDUOの製品作りに好感を持ちました。


Posted by shore at 00時19分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

アウトドア&フィッシング ナチュラム

2010年05月03日(月)

今年はアナゴが好調!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

長浦港のこなや丸でアナゴが好調の様です!
連日、竿頭の人は50本近く釣られています。

平均15本前後なので、初心者でも5本位はつれるかも!?

アナゴは釣りはもちろ釣った後の、食べる楽しみが一番ですよね。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

もちろん、アナゴは船上で船長がきれいに裁いて、身と骨を袋に入れてくれます。

身は塩水で洗って、煮る・焼きなんでもOK!

私は煮るときには、アナゴのヌメリを軽く湯通しして、すぐに氷水で荒熱をとって包丁の背などで、ヌメリをきっちりとって、煮ます。
ぬめりの下処理がポイントですね。

あとは、おいしいお酒があればなおGOODです!

例年6月末ごろまでまのしめますので、ぜひみなさんも
夜アナゴに行ってみてはいかがでしょうか?

釣りたてのアナゴは格別ですよ!

良型がつれたら、(天然わさびをのせた)白焼きも絶品です!


Posted by shore at 12時48分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2010年02月14日(日)

フィッシングショーレポート その4

トラウトパビリオン 注目 ムカイフィッシング

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

トラウト関係のメーカーが集まって出展されている ゾーンです。
エリアトラウト関係のメーカーが大集合です。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

エリアトラウトでトップブランドのムカイフィッシングですが、新商品が出ておりました。
ラッキークラフトとOZ永井氏のコラボ商品のアンフェアーも展示されていました。

画像(119x180)・拡大画像(426x640)

そのほか、マシーン山崎氏 MAX田中氏のコラボ商品なども展示

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

艶めかしい色合いですね!!

今後もどんどん新しいアイテムのリリースがあるみたいですのでエリアアイテムのリリースも注目です!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

エリア関連で、第一精工がこんな商品を出展していました!
BOXなどの脇に付けるロッドスタンドです。
結構しっかりした作りでなかなか良さそうです。
ただ、取り付けるBOXの重さが無いと ロングロッドの場合倒れる恐れはありますね。
転倒防止用の折りたたみステーバーも出してくれないかな・・・

アムズデザインさんは ハードとソフトのバランスが絶妙!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

セミナー関係を勢力的に行っていましたね!
アムズデザインさんは,ハードとソフトのプレゼンテーションがとても上手いと思います。
リリースするルアーお使い方や使うシュチエーションまで詳しく解説していますね。
数多くのテスター陣の幅も広く、今後も多くのリリースが期待できそうですね。
ただ、最近はちょっとカラーリリースやテスターセレクションのリリースが多すぎて
釣具店さんは追いかけきれなくなりつつあるような感じがします。

でもルアーメーカーでは元気なメーカーだと思います。

地味なイメージながら堅実な テンリュウ

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

個人的に使っているロッドがテンリュウという事もあり、色々商品を見てみました。

テンリュウのロッドは派手さは無いですが、商品は良いですね。
ブランクメーカーだけはありますね。
でも、やっぱり地味ですねぇ
メーカーの方に色々聞こうかと思いましたが、なんか聞きづらくて・・・
でも、テンリューファンなので、これからも期待しています!

がまかつでは うきまろ!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

一瞬隣のマルキュウ?と間違いそうですが、がまかつの 仕掛けのキャラクターです。
今まで、やや堅いイメージの仕掛けが多かった がまかつ でしたが初心者向けのアイテムを多く投入です。
今までヤマシタの独壇場だったビギナー向けの市場に新しい風が吹くかもしれませんね。

ビギナー向けにはキャラクターや有名人(芸能人)などの起用は必要ですね!
もしかしたら、コンゴバラエティ番組の釣り道具もがまかつの製品を使うことも出るのかな?
かなり先を行くDAIWAと同じ方法では難しいかもしれないので、さてこの うきまろ どう
使って行くのかな?

今年もDUELは コンパニオン健在!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

毎年コンパニオンのウエアーに注目が行ってしまいますね!
今年もDUELさんは,例年通りのコンパニオンがブースで対応してくれましたね。

数多くのオヤジ?たちに写真を撮られていましたね!
DUELさんみたいなコンパニオンの方々がたくさん居た 幕張時代が懐かしいです。

来年も是非DUELさんには、がんばってもらいたいです。

Posted by shore at 23時55分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

タグリスト

タイドフラフ

カテゴリーリスト

リンク集

検 索

最近の記事

プロフィール

K.ISHII

東京湾展望台 Web-master

K.ISHII

バナー

アウトドア&フィッシング ナチュラム

カレンダー

11

2017


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フォトログ(一覧

SALTY!2018年1月号

SALTY!2018年1月号

SALTY!2017年12月号

SALTY!2017年12月号

SALTY!2017年10月号

SALTY!2017年10月号

SALTY!2017年9月号

SALTY!2017年9月号

SALTY!2017年7月号

SALTY!2017年7月号

SALTY!2017年6月号

SALTY!2017年6月号

SALTY!2017年5月号

SALTY!2017年5月号

SALTY!2017年4月号

SALTY!2017年4月号

SALTY!2017年3月号

SALTY!2017年3月号

SALTY!2017年2月号

SALTY!2017年2月号

SALTY!2016年12月号

SALTY!2016年12月号

SALTY!2016年9月号

SALTY!2016年9月号

SALTY!2016年8月号

SALTY!2016年8月号

SALTY!2016年7月号

SALTY!2016年7月号

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2010 東京湾展望台 All rights reserved.