東京湾展望台 Blog

東京湾展望台おすすめ情報

2010年09月02日(木)

エクスセンスCI4 [EXSENCE]

画像(288x320)・拡大画像(450x500)

エクスセンスCI4 [EXSENCE] 軽量化を追求した専用アイテム
シーバス専用リールとして高い評価を得ている EXSENCE C3000M/4000Sに、ローター&ボディともに「CI4」を採用した超軽量モデル「EXSENCE CI4 C3000M/4000S」が新登場。軽量化、耐久性能の向上、キャスタビリティーの向上、多くの人に使って頂ける価格…。すべての要素を妥協することなく追い求め、きわめて高い実釣能力を備えながらも、コストパフォーマンスを追求したシーバス専用機、「EXSENCE CI4」をぜひお試しください。

エクスセンスCI4 [EXSENCE]

品番 ギア
実用ドラグ力
最大ドラグ力
(N)/(kg)
自重
(g)
スプール寸法
(径mm/
ストロークmm)
PE糸巻量
(号-m)
最大巻上長
(cm/ハンドル 1回転)
ベアリング数
S A-RB/ローラー
本体
価格
(円)
商品
コード
C3000M 4.7 34.3/3.5
98.0/10.0
205 46.5/14.5 0.8-300、1-220、
1.2-150、1.5-135
68 8/1 28,000 02385 8
4000S 5.2 58.8/6
107.8/11.0
240 48/17 1.2-190、1.5-150、 2-130 78 8/1 30,000 02386 5
※Cはコンパクトボディの意味です。
※Sはシャロースプール仕様、Mはミディアムディープスプール仕様です。
※△最大巻上長は、スプール最外径による計算値となっています。
※N(ニュートン)とは、力を表す単位で、1kg=9.8Nです。


関連タグ :

Posted by shore at 19時48分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

カルカッタ コンクエスト タイプJ / タイプJ-M / タイプJ-HG(ハイギア)

画像(320x320)・拡大画像(450x450)

不意の大物にもビクともしないライトジギング対応カルカッタ。
ライトジギングファン待望の、ハイギア“丸形モデル”ついに登場。
超精密ワンピース・マシンカットアルミスプールによる堅牢ボディ、ハイパワー&ハイトルクで一世を風靡しているコンクエストのライトジギング対応バージョン。300JはPE1号が200m、300J-MはPE2号が200m巻けるシャロースプールを採用。両モデルとも、ドラグが滑った時にも連動するレベルワインドを装着し、細糸をいたわりながらリーリングで釣りこなすテクニカルなライトジギングをお楽しみいただけます。ハンドル一回転の最大巻上長64cm はスローな攻略に最適。また、300J-HGはギア比6.5搭載。最大巻上長84?。青物のハイピッチジギングまで対応。万が一ローラークラッチが滑ってもアシストストッパーが作動し、その日の釣りを無駄にしない安心機構付。200J-HG・201J-HGは丸形モデルで待たれていた同クラスのハイギアモデル。ギア比、巻上長、ラインキャパなどライトジギングにおける理想を追求。両モデルともライトラインをいたわる専用設計で、大物とのやりとりも安心。ラインキャパもライトジギングに最適な容量を確保。

カルカッタ コンクエスト タイプJ / タイプJ-M / タイプJ-HG(ハイギア)

品番 ギア
最大
ドラグ力
(N)/(kg)
自重
(g)
ハンドル長
(mm)
糸巻量(PE)
(号-m)
最大巻上長
(cm/ハンドル1回転)
スプール寸法
(径mm/幅mm)
ベアリング数
S A-RB/ローラー
本体
価格
(円)
商品
コード

300タイプJ 5.0 68.6/7.0 345 73/85 1-200 64 41/27 6/1 51,000 02122 9 *
300タイプJ-M 5.0 68.6/7.0 345 73/85 2-200 64 41/27 6/1 51,000 02220 2 *
300タイプJ-HG 6.5 68.6/7.0 350 73/85 2-200 84 41/27 6/1 51,000 02603 3 *
200タイプJ-HG 6.5 49/5.0 285 45 1-440、2-200 76 37/19 10/1 47,500 02601 9 *
201タイプJ-HG 6.5 49/5.0 285 45 1-440、2-200 76 37/19 10/1 47,500 02602 6 *


関連タグ :

Posted by shore at 19時44分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2010年03月24日(水)

MACHINE JIG by Mukai Fishing

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

トラウト関係で有名なムカイフィッシングさんから 最近発売された マシーン山崎氏監修の
マシーンジグを見せていただきました。

すでに、通常のマシーンジグは発売されているのですが
今回蓄光蛍光モデルが新たに発売だそうです。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

まずは、マシーンジグ?と分からない方もいると思いますので そこから説明します。

トラウト関係の大会では有名なマシーン山崎氏ですがタチウオ関係でも東京湾の数釣りでは有名な
方です。

そのあまりにも、釣りすぎる!?釣り方から 羨ましさ半分、悔しさ半分で色々話題のある方です。
しかしながら、絶対的な釣果は確実に物であり 数多くの情報を持っているアングラーです。
その、マシーン山崎氏が監修を行い、紫外線本舗の新開発の強力紫外線蛍光塗料で完全塗装したジグが
マシーンジグです。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

今回は、深場のタチウオや濁りが強く入った時に効果的なグローモデルを追加発売されるそうです。
まずは今まで4面ホロシート仕上げであったタイプに腹部に蓄光夜光シート貼りを行いその上から
強力紫外線塗料を完全塗装したモデルの様です。

ジグ自身のシルエットやバランスはもちろん

可視光線・紫外線・蓄光夜光

様々な光のコラボレーションが ターゲットに強くアピールする様ですね!

限定となる蓄光蛍光シート貼りは100gのモデルでカラーは全6色
タチウオを意識したカラーラインナップですが、もちろんターゲットは無限です。
限定ですので、お店で見かけたら是非購入してタックルに忍ばせておくことをおすすめします。


Posted by shore at 08時59分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2008年10月01日(水)

Real Bvoice×Daiwa コラボ

画像(180x140)・拡大画像(480x375)

湾奥の大野君がこの夏よく着ていた。
RealBVoiceのウエアー いよいよ Daiwaとのコラボ商品が
発売されるようです!!

サーフブランドの、かっこよさを釣り場にです!
BASS関係では、OBOFやDICTSなどセンスが良いアパレル
ブランドがありますが、ソルト系って・・・無いですよね・・・

海って、デザインより機能性重視なのが多いので・・・
せめて、ルアーゲームぐらいは、サーフブランドみたいな
デザインセンスの良いウエアーで楽しみたいですね。
特に湾奥は・・・

今から、発売が楽しみです。

Posted by shore at 01時24分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

ニッセン

2008年08月24日(日)

AXA80

画像(180x111)・拡大画像(480x298)


村岡昌憲が完全プロデュースした「AXA80」(アグザ80)。

フラツキ軌道の不安定なローリングアクションでバイトを誘う。

80〜100cmのやや深めのレンジを攻める「AXA80」は、まさにデーゲームに最適。

ベイエリアや川以外にも、開けた大場所、小磯のやや沈んだ魚に対しての

アプローチにも威力を発揮する!


Weight:14g Body Length:80mm Total Length:95mm
Type:Sinking Action:Rolling Hook:ST-46 #4
¥2,000(税抜) ¥2,100(税込)

Posted by shore at 13時28分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

ディノス オンラインショップ

過去の記事へ

タグリスト

タイドフラフ

カテゴリーリスト

リンク集

検 索

最近の記事

プロフィール

K.ISHII

東京湾展望台 Web-master

K.ISHII

バナー

アウトドア&フィッシング ナチュラム

カレンダー

9

2017


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フォトログ(一覧

SALTY!2017年10月号

SALTY!2017年10月号

SALTY!2017年9月号

SALTY!2017年9月号

SALTY!2017年7月号

SALTY!2017年7月号

SALTY!2017年6月号

SALTY!2017年6月号

SALTY!2017年5月号

SALTY!2017年5月号

SALTY!2017年4月号

SALTY!2017年4月号

SALTY!2017年3月号

SALTY!2017年3月号

SALTY!2017年2月号

SALTY!2017年2月号

SALTY!2016年12月号

SALTY!2016年12月号

SALTY!2016年9月号

SALTY!2016年9月号

SALTY!2016年8月号

SALTY!2016年8月号

SALTY!2016年7月号

SALTY!2016年7月号

SALTY!2016年6月号

SALTY!2016年6月号

SALTY!2016年5月号

SALTY!2016年5月号

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2010 東京湾展望台 All rights reserved.