東京湾展望台 Blog

東京湾展望台おすすめ情報

2011年05月28日(土)

マングローブスタジオ マリブ92

画像(180x135)・拡大画像(360x270)

ミノーとシンキングペンシルを融合させ、シンペン特有のスローなスイングアクションはそのままに、飛距離、風や流れに強く簡単にレンジキープできる性能を手に入れたNEWコンセプトミノ「マリブ」。
キモはプラグを動かすために付けたのではないリップ。
水を掴みやすくさせて風や流れに影響を受けにくくし、シンペンにありがちな無駄な浮き上がりを抑え、流れの中でもレンジを外すことなく狙ったゾーンへと流し込むことができます。
水平に近い姿勢をキープしながらのスローなS字アクションは、波動の強いルアーでは見切られてしまうような状況で圧倒的食性を訴えかけ、バイトへと導きます。
またロッドアクションを加えれば、ミノーライクなヒラ打ちダートを演出、食わせのタイミングとして使うこともできます。
使えるレンジは着水から即リトリーブして水面直下を。
92サイズは約120cmまでのレンジをカバーします。
ST464/92標準装備92mm 21g




価格 1,680円

ブリーデン SWG-SPECIMEN90deep

熱狂的ファンを持つ名竿「89deep」ブランクスコンセプトの後継モデルは、全く別の骨格と筋肉を装備した次世代deepウェポンに仕上がった。
「deepエギ専用ショアロッドの進化と深化」という開発ミッション開始から早や数年、途中、対象となる「deepエギ」までも次のジェネレーションへと進化し始めてしまった。新コンセプトエギマル(仮名)だ。
新コンセプトエギマル(仮名)は、本2011カタログでは未発表だが、「自然界に存在し得るエギ」をテーマに、生命感溢れるシャープなアクションと 自然界に在り得るナチュラルな動作移行とフォールバランスを具現化した。
その成果は、90deepを『新世代EGIMARU(仮名)専用ロッド』とミッションへと 舵を切り直す事となり、「SPECIMEN90deep」は新感覚deepロッドにモデファイされた。…いや、2011年以降の新世代deepロッドとして新生したのだ。
SPECIMENdivisionとしての、独特のガイドセッティング、アキュラシー、高感度、高次元バランスは標準装備。
更には、特別なパワーや負荷を必要とせず、スクィッドに嫌われない「新世代EGIMARU(仮名)deep」を より快適に、よりナチュラルにコントロールし、釣果追求だけでなく、「エギングを感じ、エギングを楽しむ」deepスペシャルロッドの完成だ。


Posted by shore at 18時36分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://www.tokyobay.biz/blog/tb.php?ID=1550

タグリスト

カテゴリーリスト

リンク集

検索

最近の記事

プロフィール

K.ISHII

東京湾展望台 Web-master

K.ISHII

バナー

アウトドア&フィッシング ナチュラム

カレンダー

5

2011


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

フォトログ(一覧

SALTY!2017年10月号

SALTY!2017年10月号

SALTY!2017年9月号

SALTY!2017年9月号

SALTY!2017年7月号

SALTY!2017年7月号

SALTY!2017年6月号

SALTY!2017年6月号

SALTY!2017年5月号

SALTY!2017年5月号

SALTY!2017年4月号

SALTY!2017年4月号

SALTY!2017年3月号

SALTY!2017年3月号

SALTY!2017年2月号

SALTY!2017年2月号

SALTY!2016年12月号

SALTY!2016年12月号

SALTY!2016年9月号

SALTY!2016年9月号

SALTY!2016年8月号

SALTY!2016年8月号

SALTY!2016年7月号

SALTY!2016年7月号

SALTY!2016年6月号

SALTY!2016年6月号

SALTY!2016年5月号

SALTY!2016年5月号

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2010 東京湾展望台 All rights reserved.